ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『「やる気を出せ!」は言ってはいけない』の参考文献リンク集
今回は『「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~』石田淳著(フォレスト出版、2008)です。



行動分析に基づいた科学的手法を日本風にアレンジした、著者が提唱する「行動科学マネジメント」をメインに、リーダーが知っておくべき問題解決法、アドバイスを紹介した本。

以下、本文の内容をメモ書きしますが、納得することばかりです。

・部下に伝えるべきは「常識」という抽象的な言葉ではない。「結果に直結する具体的な行動」だ。


・たとえばセミナーなどでは、掃除をすることで従業員に気づきが芽生え、会社が良くなる、といわれることがある。ただし、ひとつ考えてみて欲しい。あなたの会社で、あなたの社員、あなたの部署を、たった一か月でいいので、たった一〇分間、始業時間の前に来させて、自主的に掃除をさせることが間単にできるだろうか、ということを・・・。

・そもそも、どれだけモチベーションアップの効果があったかを確認する客観的基準さえないのである。効果があったと言われればそんな気もするし、なかったと言われればそう解釈することもできる。

・マニュアルをつくっても「読んでも、どんな行動をすればいいのかわからない」「行動したかどうかを測定できない」ということであれば、(マニュアルの)中身を読まなくなるのも無理はない。

・物事を続けられない理由は二つしかない。
 (1)やり方がわからない。
 (2)やり方は知っているが、続け方を知らないから。
 前者なら話は簡単だ。書籍などでやり方を学べばいい。つまり、知識と技能の習得だ。しかし、問題は(2)のケース。つまり、自分一人で続けることができない。セルフマネジメントに失敗する最大の原因はここにある。

もっともっとためになる内容が書かれているので、是非本書を読んでみてください。

一点だけ不満と言えば、具体例が少なすぎるかぁ・・・と。参考文献のほうには具体例があるのかもしれません。


ということで、『「やる気を出せ!」は言ってはいけない ~行動科学で見えてくるリーダーの新常識~』の
参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。

◆参考文献

・『ママのやさしさが、学力を伸ばす』石田淳著(PHP研究所、2006)

・『「続ける」技術』石田淳著(フォレスト出版、2006)

・『すごい「実行力」』石田淳著(三笠書房、2007)

・『短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント』石田淳著(ダイヤモンド社、2007)

・『リーダーのためのとっておきのスキル』石田淳監修、小阪裕司著(フォレスト出版、2005)

・『人間と社会の省察―行動分析学の視点から』B・F・スキナー著(勁草書房、1996)

・『科学と人間行動』B・F・スキナー著(二瓶社、2003)

・『組織の現場力を高める問題解決メソッド』問題解決実践研究会著(日本能率協会マネジメントセンター、2006)

・『新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く』アルバート・ラズロ・バラバシ著(NHK出版、2002)

・『スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法』ダンカン・ワッツ著(阪急コミュニケーションズ、2004)

・『経営の思いがけないコツ』一倉定著(日本経営合理化協会出版局、1997)

・『The On-time, On-target Manager』Kenneth H. Blanchard著(HarperCollins Entertainment、2004)

・『臨床行動心理学の基礎―医と心を考える 人はなぜ心を求めるか』久保田新、鎌倉やよい、岡西哲夫、桐谷佳恵、江藤真紀著(丸善、2003)

・『新版 MBAマネジメント・ブック』グロービス・マネジメント・インスティテュート 著(ダイヤモンド社、2002)

・『目標設定シート・業績評価シート110』日経連出版部編集(日本経団連出版、2000)

・『Co-Active Coaching: New Skills for Coaching People Toward Success in Work And Life』Laura Whitworth, Karen Kimsey-House, Henry Kimsey-House, Phillip Sandahl著(Davies-Black Pub、2007)

・『考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則』バーバラ・ミント著(ダイヤモンド社、1999)

・『Flawless Consulting: A Guide to Getting Your Expertise Used』Peter Block著( Pfeiffer & Co、1981)

・『Bringing Out the Best in People: How to Apply the Astonishing Power of Positive Reinforcement』Aubrey C. Daniels著(Mcgraw-Hill 、1994)

・『行動分析学入門―ヒトの行動の思いがけない理由 』杉山尚子著(集英社、2005)

・『1001 Ways To Reward Employees』Bob Nelson著(Workman Pub Co、2005)

・『ロバート・ディルツ博士のNLPコーチング』ロバート・ディルツ著(ヴォイス、2006)

・『思考と行動における言語』S・I・ハヤカワ著(岩波書店、1985)

・『やる気を引き出す8つのポイント 行動変容をうながす保健指導・患者指導』松本千明著(医歯薬出版、2007)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/09/08(火) 23:50 ]

<<『安心して寛げるサライが選んだ老舗バー』の掲載店リンク集 | ホーム | 『成功読書術』の掲載本リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/58-e89a91c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。