ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『「伝説の社員」になれ!』の参考文献リンク集
今回は『「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー』土井英司著(草思社、2007)です。


メールマガジン『特選 ★土井英司のビジネス・ブック・マラソン(BBM)』で有名な土井英司さんの、「ソコソコ出世するスーパーエリートより、とんでもなく成功する「伝説の社員」になろう」という本。

(本文より)「自分をトコトン安く売り、その引きかえに、経験と実験の場を手に入れる。会社という舞台で「タダの社員」という立場をフルに活用し、「伝説」をつくる-。そう、「伝説の社員」になるのです」とのこと。

いろいろと、あ、これはいいな、というフレーズが出ています。

・ここぞという場所では、自分は安く売る。そのほうがあとで、何倍ものリターンがある。

・転職は、今いる会社で実績を積み、「伝説」を作ってからでも遅くはありません。いや、実績を積んだときはじめて、転職するもしないも自由な身になれるのです。
※と、言いつつ、最初に入社したセガでは1年で退社したのは矛盾していますが(汗)。

・ストレスを、苦痛ではなくステップアップの踏み台に変えるには、条件があります。できないことを自分以外のせいにしないことです。

などなど。これ以外にもいっぱいあります。

なお、サブタイトルの「成功する5%になる秘密とセオリー」ですが、ある優秀な保険セールスマンがセミナーでノウハウを披露した際に、公開しても問題ないのか?と質問を受けたときの回答から来ています。

「いえ、大丈夫です。今ここで聞いた人のなかで、実践するのは二割程度でしょう。さらにそれを継続できる人は、その中の2割程度。すると、本気で実行する人は今日いらしてくれた方の四%から五%ということになります。たった四%か五%の人がライバルになったとしても、僕にはそれほどの脅威にはなりません」とのこと。

それを受けてこう書かれています。
「だから、成功するのは簡単です。成功する五%の法則に当てはまる人、つまち聞いたことを実践し、習慣にする人間になればいいのです。」と。

私も五%の法則に当てはまるようにがんばりたいと思います…。


ということで、『「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー』の参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。


◆参考文献

・『ケアの本質―生きることの意味』(ゆみる出版、2006)

・『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』G・キングスレイ・ウォード著(新潮社、1994)

・『「超」納税法』野口悠紀雄著(新潮社、2004)

・『相場師一代』是川銀蔵著(小学館、1999)

・『古代への情熱―シュリーマン自伝』ハインリヒ・シュリーマン著(岩波書店、1976)

・『一勝九敗』柳井正著(新潮社、2006)

・『ある広告人の告白』デイヴィッド・オグルヴィ著(海と月社、2006)

・『小倉昌男 経営学』小倉昌男著(日経BP社、1999)

・『一攫千金―なにをやってもサイテーな男の成功術』安田久著(講談社、2004)

・『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター著(筑摩書房、2000)
※本ブログでも紹介しています

・『ドラッカー入門―万人のための帝王学を求めて』上田惇生著(ダイヤモンド社、2006)

・『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』リリー・フランキー著(扶桑社、2005)

・『毎月10万円は夢じゃない!「株」で3000万円儲けた私の方法』山本有花著(ダイヤモンド社、2004)

・『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』本田健著(大和書房、2006)

・『ザ・メッセージ 6巻セット(DVD) 第5巻 塚本幸一(ワコール))』(日経BP社、2004)

・『経営に終わりはない』藤沢武夫著(文藝春秋、1998)

・『成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方』土井英司著(ゴマブックス、2005)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

自己啓発 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/20(木) 23:00 ]

<<『旅 2008年 12月号 南九州・3泊4日の鉄道旅行へ 10時53分発、旅せよ、乙女。』の掲載店リンク集 | ホーム | 『テレビで売り上げ100倍にする私の方法』の放送作家がこっそり教えるテレビに出る18の技>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/44-6f5dcffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。