ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『東京 五つ星の手みやげ』の掲載店&掲載商品リンク集
今回は『東京 五つ星の手みやげ』岸朝子著(東京書籍、2004)です。


"おいしゅうございます"の岸朝子さんが、(表紙より)「歴史に認められた極上の味を厳選 必ず喜ばれる老舗・名店の定番カタログ 会社に、自宅に、必備の一冊」と、東京のお勧め手土産をまとめた本。
※続編であります『【続】東京 五つ星の手みやげ』に関してはこちらにUPしてあります

すいません、実は私、おいしいものには目がないので、今後、このように食関係の本も取り扱うとおもいます・・・。

本書の紹介として、まえがきにこう書かれています。
「「江戸開府400年」と歴史は古い東京ですが、親子代々の江戸っ子は少なく、故郷は北海道から沖縄まで日本各地という土地柄です。加えて関東大震災で江戸は消え、第二次世界大戦で東京は消滅。平成バブル崩壊で姿を消した店も多く、「東京の手みやげ」として誇れる味は少なくなりました。そのなかでも本業だけを大切に、余計なことには手を出さず家業を守り続けた店の味は、ときには新しい風を吹き込みながら多くの人々に愛されてきています。また、文明開化の明治時代から始まったケーキやクッキーなどの洋菓子を売る店もふえ、ケーキやパンの職人には、ヨーロッパのコンクールに入賞するなどの腕を持つ人たちも多くなりました。あの店、この店といろいろありますが、「東京の手みやげ」として私がおすすめできるものの一部をご紹介します。おいしいものを食べるとき、人は幸せになります。心が豊かになればこの世は楽しいものです。お気に召すものがあれば幸いです。」

岸朝子さんが書いた本だから、高いものばかりかなぁ?と思ったのですが、そんなことはなく、庶民的なものからもいろいろ紹介されております。また、手土産と言うと、どうしても甘い物かなぁ?と思ってしまうのですが、佃煮やお寿司、七味唐辛子など、甘いの苦手な方でも大丈夫な商品も紹介されているので、この点もいいかと。

また、とてもわかりやすい地図が付いているので、初めて訪れる方も問題なくお店にたどり着けることでしょう。この点もポイント、かなり高いです。美味しいもの好きにはお勧めの本ですね。

なお、本文中にはそれぞれのお店の見出しで明記した商品以外のお勧め商品も記載されていますので、こちらも参考されるといいかも。


ということで、『東京 五つ星の手みやげ』の掲載店&掲載商品リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆掲載店&掲載商品一覧

■銀座・日本橋エリア
・ドゥバイヨルの『チョコレート』

・ユーハイム・ディ・マイスターの『バウムクーヘン』

・ホテル西洋銀座の『銀座マカロン』

・木村屋の『酒種あんぱん』

・和光チョコレートショップの『ショコラ・フレ』

・松崎煎餅の『三味胴』

・鹿乃子の『かのこ』

・銀座若松の『あんみつ』

・空也の『空也もなか』

・ウエストの『ドライケーキ』

・長門の『久寿もち』

・銀座鈴屋の『甘納豆』

・メサージュ・ド・ローズの『チョコレート』

・つきぢ松露の『玉子焼』

・塩瀬の『本饅頭』

・田中商店の『紅鮭の粕漬け』

・茂助団子の『だんご』

・柳屋の『たいやき』

・魚久の『粕漬け』

・寿堂(壽堂)の『黄金芋』

・日本橋鮒佐の『江戸前佃煮』

・人形町タンネの『ドイツパン』

・キャンティの『クッキー』


■神田・本郷・根津エリア
・近江屋洋菓子店の『アップルパイ』

・万惣の『コンフィッツ』

・さゝま(ささま)の『和生菓子』

・竹むらの『揚げまんじゅう』

・笹巻けぬきすしの『笹巻けぬきすし』

・つる瀬の『豆餅、豆大福』

・花月の『かりんとう』

・本郷三原堂の『大学最中』

・すみれ堂の『バタータン』

・明月堂の『甘食』

・壺屋(壺屋總本店)の『壺最中』

・群林堂の『豆大福』

・根津のたいやきの『たいやき』

・石井いり豆店の『落花生』

・中里の『揚最中』

・土佐屋の『芋ようかん』

・草月の『黒松』

・八重垣煎餅の『手焼き煎餅』

・天野屋の『明神甘酒』

・菊見せんべいの『せんべい』


■浅草・上野・向島・亀戸エリア
・常盤堂の『雷おこし』

・梅むらの『豆寒』

・やげん堀の『七味唐辛子』

・満願堂の『芋きん』

・憧泉堂の『手焼憧せんべい』

・入山せんべいの『入山せんべい』

・こんぶの岩崎の『昆布製品』

・海老屋の『江戸前佃煮』

・言問団子の『言問団子』

・長命寺桜もちの『桜もち』

・志満ん草餅(志”満ん草餅)の『草餅』

・桃林堂の『五智果』

・うさぎやの『どらやき』

・上野駅前岡埜栄泉の『豆大福』

・龍昇亭西むらの『栗むし羊羹』

・船橋屋の『くず餅』

・但元の『いり豆』


■赤坂・青山・虎ノ門エリア
・しろたえの『焼き菓子』

・赤坂青野の『赤坂もち』

・とらやの『竹皮包羊羹』

・ゴンドラの『パウンドケーキ』

・新正堂の『切腹最中』

・岡埜栄泉の『豆大福』

・おつな寿司の『いなりずし』

・菊家の『利休ふやき』

・欧風菓子クドウの『レーズンクッキー』

・ルコントの『フルーツケーキ』

・豆源の『豆菓子』

・白水堂の『かすてら』

・たぬき煎餅の『直焼き煎餅』

・紀文堂の『人形焼き』

・浪花家の『鯛焼き』


■新宿・渋谷・板橋・世田谷エリア
・新宿中村屋の『黒かりんとう』

・花園万頭の『花園万頭』

・追分だんご本舗の『追分だんご』

・いいだばし萬年堂の『御日出糖』

・わかばの『鯛焼き』

・五十番の『中華まんじゅう』

・天名家総本舗の『お狩場餅』 ※閉店?

・ひと本 石田屋の『栗饅頭』

・デメルの『ザッハトルテ』

・東京フロインドリーブの『ダッチクランツ アーモンドパイ』

・まい泉の『ヒレかつサンド』

・オーボンヴュータンの『ドゥミセック』

・ちもとの『八雲もち』

・さか昭の『どら焼き』

・モンブランの『モンブラン』

・醍醐の『大阪寿司』

・佃宝の『佃煮』

・レピドールの『ポルボローネス』

・ルクールピューの『メルベイユ』

・ラベイユの『はちみつ』

・パリ・セヴェイユの『フランス菓子』

・自由が丘スイーツフォレストの『スイーツ』

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:大人気お土産・特産品・名産物 - ジャンル:グルメ

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/16(日) 05:11 ]

<<『【続】東京 五つ星の手みやげ』の掲載店&掲載商品リンク集 | ホーム | 『この博物館が見たい!』の掲載博物館リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/40-3a836931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。