ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『松下幸之助 ―人を活かし育てるプロの教え』の関連著作リストおよび参考文献リンク集
今回は『松下幸之助 ―人を活かし育てるプロの教え』松下幸之助研究室著(アスペクト、2008)です。


アスペクトが「ビジネスの巨人シリーズ」として、今までに7人の人物に関して出版していますが、そのうちの松下幸之助編。

松下幸之助の話としては目新しいものはなく、「フィリップス社との提携」や「熱海会談」など、よく聞かれる話ばかりなので、物足りないかもしれません。

しかしながら、このシリーズの売りは、終盤にある「関連著作リスト」ではないでしょうか?これだけ特定人物に関連した書籍の一覧をまとめてあるの、見たことないなぁ。

本書では「絶対読むべき本人著書」や「読んでおきたい著書」など、お勧め順に記載してありますので、この順で読んでいった方が理解が深まるかと。また一応、この本を書く上での参考文献も記載されていますので、これまた親切。


ということで、『松下幸之助 ―人を活かし育てるプロの教え』の関連著作リストおよび参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。


◆関連著作リスト

★絶対に読むべき本人(松下幸之助)著書

・『道をひらく』松下幸之助著(PHP研究所、1968)

・『物の見方考え方』松下幸之助著(PHP研究所、1986)

・『人生心得帖』松下幸之助著(PHP研究所、2001)

・『松下幸之助「一日一話」―仕事の知恵・人生の知恵』PHP総合研究所編集(PHP研究所、1999)

・『人間を考える―新しい人間観の提唱・真の人間道を求めて』松下幸之助著(PHP研究所、1995)

・『実践経営哲学』松下幸之助著(PHP研究所、2001)


★読んでおきたい著書

・『松下幸之助の哲学』松下幸之助著(PHP研究所、2009)

・『社員心得帖』松下幸之助著(PHP研究所、2001)

・『道は無限にある』松下幸之助著(PHP研究所、2007)

・『松下幸之助発言集ベストセレクション』松下幸之助著(PHP研究所、1996)

・『松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書』松下幸之助著(日本経済新聞社、2001)

・『大切なこと』松下幸之助著(PHP研究所、2003)

・『指導者の条件』松下幸之助著(PHP研究所、2006)

・『素直な心になるために』松下幸之助著(PHP研究所、2004)

・『人を活かす経営』松下幸之助著(PHP研究所、2006)名

・『経営のコツここなりと気づいた価値は百万両』松下幸之助著(PHP研究所、2001)


★もっと知りたい人のための著書
※ちょと多いので省略・・・。あしからず。


★違う視点から幸之助を知る 関連著書リスト

・『成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか』江口克彦著(PHP研究所、2000)

・『上司の哲学―部下に信頼される20の要諦』江口克彦著(PHP研究所、2001)

・『松翁論語』松下幸之助、江口克彦著(PHP研究所、1996)

・『志を教える―松下幸之助の人づくり』上甲晃著(致知出版社、2005)

・『今、松下幸之助ならどうする? 危機・逆境を好機に変える成功法則』大西宏著(有楽出版社、2007)

・『松下幸之助とEQコーチング―時代を超えて生きる「信・認・任」の知恵 』本間正人、高橋仁著(祥伝社、2006)

・『松下幸之助 叱られ問答』木野親之著(致知出版社、1999)

・『現代講談 松下幸之助―その発想と思想に学ぶ』渡部昇一著(PHP研究所、2000)

・『松下幸之助経営回想録』松下幸之助、堺屋太一著(プレジデント社、2007)

・『人を動かす「7つの術」―松下幸之助と韓非子の教え』林英臣著(太陽企画出版、2006)

・『松下幸之助翁82の教え―私たち塾生に語った熱き想い』小田全宏著(小学館、2001)

・『松下幸之助 運をひらく言葉』谷口全平著(PHP研究所、2007)

・『松下幸之助とその社員は逆境をいかに乗り越えたか』唐津一著(PHP研究所、1999)

・『今こそ松下幸之助に学ぶ―混迷の時代の生き方』水野博之著(日刊工業新聞社、2002)

・『松下幸之助と稲盛和夫―経営の神様の原点』皆木和義著(総合法令出版、1998)

・『松下幸之助に学ぶ成功の極意―「思い」の技術』宮本直和著(彩図社、2006)

・『滴みちる刻きたれば』福田和也著(PHPソフトウェアグループ、2001)

・『そう考えると楽ですね―松下幸之助との日々』岩井虔著(PHP研究所、2006)

・『君の行く道は無限に開かれている―21世紀の若者たちへ いま、松下幸之助精神に学ぶ』「財界」編集部著(財界研究所、2005)

・『誰も書かなかった松下幸之助 三つの素顔』水野博之著(日本実業出版社、1998)

・『無駄な社員は一人もいない―松下幸之助の人間哲学』佐藤忠著(致知出版社、2000)

・『経営の大原則―21世紀の経営者は松下幸之助を超えられるか』江口克彦著(PHP研究所、2001)

・『松下幸之助の私は「この生きかた」を大事にしてきた!―習慣にすると、「人生が必ずうまくいく」』大久光著(三笠書房、2006)

・『松下幸之助の遺伝子―行き詰まりを解消する』前岡宏和著(かんき出版、2003)

・『元祖ベンチャー松下幸之助に学ぶ「思い」の技術』宮本直和著(彩図社、2002)

・『松下電器混迷の真相―松下幸之助ならこうリストラする』荻正道著(彩図社、2002)


◆参考文献

・『松下幸之助の見方・考え方―ビジネスの王道はこうして歩め!』PHP研究所著(PHP研究所、2006)

・『松下幸之助 夢を育てる―私の履歴書 』松下幸之助著(日本経済新聞社、2001)

・『部下を育てる12の視点―松下幸之助に学ぶ』江口克彦著(経済界、1999)

・『キーワードで読む松下幸之助ハンドブック』PHP総合研究所研究本部著(PHP研究所、1999)

・『松下幸之助実語録』松下幸之助著(潮出版社、1983)

・『成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか』江口克彦著(PHP研究所、2000)

・『実践経営哲学』松下幸之助著(PHP研究所、2001)

・『松下幸之助―日本人が最も尊敬する経営者』別冊宝島編集部著(宝島社、2007)

・『叱り叱られの記』後藤清一著(日本実業出版社、1972)

・『松下幸之助 運をひらく言葉』谷口全平著(PHP研究所、2007)

・『ひと目でわかる!図解松下電器―暮らしや社会に価値あるアイディアを提供し、“グローバルエクセレンス”へ』日刊工業新聞社著(日刊工業新聞社、2007)

・『本田宗一郎の3分間スピーチ―人を動かす極意 』上之郷利昭著(光文社、1986)

・『本田宗一郎夢を力に―私の履歴書』本田宗一郎著(日本経済新聞社、2001)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/12(水) 22:13 ]

<<『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』の「本文で紹介した本・サイトなど」リンク集 | ホーム | 『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/37-afb5a82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。