ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『究極のドラッカー』のドラッカー著作の読み方について
今回は『究極のドラッカー』國貞克則著(角川書店、2011)です。


結局、「ドラッカー経営学は金儲けのノウハウを教えるものではありませんし、ノウハウ本として読むべきものでもありません。ドラッカー経営学は、組織社会を生きる人間としての生き方と心構えについて書かれているものであり、その根底には「人間の幸せ」を願うドラッカーの心があります。」、ってこと?

本書には、付章にて「ドラッカー著作の読み方について」という、ドラッカー著作に関してどの順番で読めばよいか?知りたいことについてどの著作を読めばよいか?というのをまとめて記載したものがあるので、これをメモ書きとして。


ということで、『究極のドラッカー』のドラッカー著作の読み方についてを。以下のとおりです。


◆『究極のドラッカー』のドラッカー著作の読み方について
■必ず一番に読む本
『ドラッカー入門―万人のための帝王学を求めて』上田惇生著(2006)

■次に読む
『マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則』P・F・ドラッカー著(2001)

『Management: Tasks, Responsibilities, Practices(原書)』P・F・ドラッカー著()

『ドラッカー名著集13 マネジメント[上]』P・F・ドラッカー著(上田惇生翻訳)(2008)
『ドラッカー名著集14 マネジメント[中]』P・F・ドラッカー著(上田惇生翻訳)(2008)
『ドラッカー名著集15 マネジメント[下]』P・F・ドラッカー著(上田惇生翻訳)(2008)

『マネジメントI 務め、責任、実践』P・F・ドラッカー著(有賀裕子翻訳)(2008)
『マネジメントII 務め、責任、実践』P・F・ドラッカー著(有賀裕子翻訳)(2008)
『マネジメントIII 務め、責任、実践』P・F・ドラッカー著(有賀裕子翻訳)(2008)
『マネジメントIV 務め、責任、実践』P・F・ドラッカー著(有賀裕子翻訳)(2008)

■ドラッカー経営学の全体像が理解できたら
『イノベーションと企業家精神』P・F・ドラッカー著(2007)

『明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命』P・F・ドラッカー著(1999)

『プロフェッショナルの原点』P・F・ドラッカー著(2008)

■ドラッカーという人物そのものに興味が湧いてきたら
『ドラッカー20世紀を生きて―私の履歴書』P・F・ドラッカー著(2005)

『ドラッカー名著集12 傍観者の時代』P・F・ドラッカー著(2008)

■さらにドラッカーへの関心を深めた人(著作の歴史に従って読む進めていく)
『ドラッカー名著集9 「経済人」の終わり』P・F・ドラッカー著(2007)

『ドラッカー名著集10 産業人の未来』P・F・ドラッカー著(2008)

『ドラッカー名著集11 企業とは何か』P・F・ドラッカー著(2008)

『ドラッカー名著集2 現代の経営[上] 』P・F・ドラッカー著(2006)
『ドラッカー名著集2 現代の経営[下] 』P・F・ドラッカー著(2006)

『創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)』P・F・ドラッカー著(2007)

『ドラッカー名著集1 経営者の条件』P・F・ドラッカー著(2006)

『ドラッカー名著集7 断絶の時代』P・F・ドラッカー著(2007)

■「はじめて読むドラッカー」シリーズ
『プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか』P・F・ドラッカー著(2000)

『チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! 』P・F・ドラッカー著(2000)

『イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか』P・F・ドラッカー著(2000)

『テクノロジストの条件』P・F・ドラッカー著(2005)

■『マネジメント』の後に出版された主要著作
『マネジメント・フロンティア―明日の行動指針』P・F・ドラッカー著(1986)

『新しい現実 政治、経済、ビジネス、社会、世界観はどう変わるか』P・F・ドラッカー著(2004)

『ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営』P・F・ドラッカー著(2007)

『未来企業―生き残る組織の条件』P・F・ドラッカー著(1992)

『すでに起こった未来―変化を読む眼』P・F・ドラッカー著(1994)

『ドラッカー名著集8 ポスト資本主義社会』P・F・ドラッカー著(2007)

『未来への決断―大転換期のサバイバル・マニュアル』P・F・ドラッカー著(1995)

『明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命』P・F・ドラッカー著(1999)

『ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる』P・F・ドラッカー著(2002)

■ドラッカーの教育論に関して興味を持たれた方
『マネジメント・フロンティア―明日の行動指針』P・F・ドラッカー著(1986)

『新しい現実 政治、経済、ビジネス、社会、世界観はどう変わるか』P・F・ドラッカー著(2004)

『ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営』P・F・ドラッカー著(2007)

『ドラッカー名著集8 ポスト資本主義社会』P・F・ドラッカー著(2007)

■ドラッカー経営学を現場で実践されたい方
『実践するドラッカー【思考編】』佐藤等編集、上田惇生監修(2010)

『実践するドラッカー【行動編】』佐藤等編集、上田惇生監修(2010)

『実践するドラッカー【チーム編】』佐藤等編集、上田惇生監修(2011)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/01/22(火) 23:55 ]

<<『ノマドワーカーという生き方』の参考文献リンク集 | ホーム | 『早起きは3億の得』の非常識な社長の習慣および参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/366-ca1f1a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。