ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』の参考文献リンク集
今回は『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』野口嘉則著(日本実業出版社、2006)です。


「幸せ成功力を高めよう」というブログを書いている野口嘉則さん(『鏡の法則』でも有名)が、「幸せ」と「成功」を同時に実現するための5つのステップを伝える本。

(本文からですが、)「次の3つのタイプのどれかに当てはまる人には、とくに役立つと思います。」とのこと。

(1)望む人生をなかなか実現できない人
・書店にあふれる自己啓発書や、「幸せ」「成功」と名のついた本を読んでも、なかなか自分自身が変われない人
・著名な成功者のインタビュー記事やセミナーの内容に感動して新しい試みを始めたものの、長続きせずに結局もとの自分に戻ってしまう人

(2)目標は達成しているのに精神的に満たされない人
・ビジネスでは成功したり、好きな異性と結婚できたにもかかわらず、心の中に満たされない部分を抱える人
・常に何かに追いかけられている感覚があって、心の平安が得られない人

(3)「幸せ」と「成功」の両方を同時に実現し続けたい人


本書で説明している「5つのステップは」、以下の手順となっています。
Step1 望む人生のビジョンを描く
Step2 アタックポイントを決める
Step3 ビリーフを探る
Step4 非合理的ビリーフを弱める
Step5 効果的な考え方を身につける

本書では上記各Stepでワークシートがあり、そこに記入していけばいいようになっているので、使い勝手が大変よい、と感じました。実際のワークシートの内容はさすがにここには書けないので(汗)、本書を見て確認して下さい・・・


ということで、『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』の参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。


◆参考文献

・『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』本田健著(大和書房、2006)

・『本調子 強運の持ち主になる読書道』清水克衛、本田健、七田眞、望月俊孝、斎藤一人、ハイブロー武蔵、読書普及協会著(総合法令出版株式会社、2003)

・『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』望月俊孝著(ゴマブックス、2007)

・『「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント』石原明著(大和書房、2007)

・『7つの習慣―成功には原則があった!』スティーブン・R・コヴィー、ジェームス・スキナー著(キングベアー出版、1996)

・『EQ、その潜在力の伸ばし方』内山喜久雄著(講談社、1997)

・『EQ型人間が成功する―自立能力の磨き方』青木匡光著(産能大学出版部、1996)

・『EQ―こころの知能指数』ダニエル・ゴールマン著(講談社、1998)

・『「自己発見」の心理学』国分康孝著(講談社、1991)

・『性格は変えられない、それでも人生は変えられる―エリス博士のセルフ・セラピー』アルバート・エリス著(ダイヤモンド社、2000)

・『怒りをコントロールできる人、できない人―理性感情行動療法(REBT)による怒りの解決法』アルバート・エリス、レイモンド・C・タフレイト著(金子書房、2004)

・『心のつぶやきがあなたを変える―認知療法自習マニュアル』井上和臣著(星和書店、1997)

・『人生ドラマの自己分析―交流分析の実際』杉田峰康著(創元社、1976)

・『形から入って心をつくれ―自分のやりたいことがわかる本』村上哲大著(日本教文社、1995)

・『ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論』フィリップ・マグロー著(きこ書房、2001)

・『そのままのあなたが素晴らしい』田中信生著(大和書房、2008)

・『心時代の夜明け―本当の幸せを求めて』衛藤信之著(PHP研究所、1998)

・『ちょっと悲しいビジービー ちょっとリッチなクールビー―ゆったりスローライフを楽しむ知恵』川西茂著(グラフ社、2003)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発本 - ジャンル:本・雑誌

自己啓発 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/08(土) 23:00 ]

<<『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』の参考文献リンク集 | ホーム | 『サブプライム後の会社番付―アブナイ会社、倒産しない会社はここだ!』の会社番付一覧>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/35-9ec751c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。