ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』の各Chapterのまとめ
今回は『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』菊池健彦著(集英社、2011)です。


結局、「聞くだけですらすらと~」なんていう学習方法は眉唾もの、効率のいい勉強方法なんてなくてこつこつやるしかない!、ってこと?

本書には、各章の末に「Chapter*のまとめ」というのが記載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』の各Chapterのまとめを。以下のとおりです。


◆『イングリッシュ・モンスターの最強英語術』の各Chapterのまとめ
■Chapter1 人生編―人間のクズが引きこもり留学で、TOEIC満点!
・(1) 忘れ物やなくし物が多く、物覚えが悪い人間だってTOEICで990満点を取ることは可能だ

・(2)会社に入って、ノルマが3分の1も達成できないダメ社員でも、TOEICで990満点を取ることは可能だ

・(3)35歳から英語の勉強を始めても、TOEICで990満点を取ることは可能だ

・(4)英語を読んで、わからない単語があったらマーカーで線を引き、その単語の意味をページ下の余白に書いていく

・(5)英語の勉強は単語も発音もリスニングも文法もすべて、忘れては覚え、忘れては覚えの繰り返し

■Chapter2 基礎編―日本人は英語が苦手というのはウソだ!
・(1)確かにTOEICは英語の読みと聞き取りだけのテストだが、それが出来ればビジネスで英語は使える

・(2)日本人が英語が苦手だと思っているのは間違いだ。他の国は、日本の東大生や京大生にあたる学力の高い人たちがテストを受けているから高得点を出すのだ

■Chapter3 英単語編―英単語を覚えて、読むべし、読むべし、読むべし!
・(1)英語は単語が集まったモンスターだと思え

・(2)単語を一日に100個覚える努力はするけど、翌日99個忘れてもいいと思え

・(3)英語の勉強はダイエットと同じ。一気に3kgも落とすことはできない。一日10gずつ落とせば、一年で3kg落ちるよう、コツコツと努力することが必要だ

・(4)自分の好きなジャンルの英文を読むようにする

・(5)日本人や日本のことが書かれている英文の記事は、英語を勉強しているのを忘れる

・(6)単語を覚えるのは、埋め立て工事のようなもの。目に見える成果はすぐには出てこない

■Chapter4 リスニング編―聞こえる英語は、一単語につき母音一個と思え!
・(1)アメリカのシチュエーション・コメディを観てネイティブの発音を聞き取る練習をする

・(2)ワンシーンごとに聞いては止め、巻き戻し、再生しては聞いては止め、また巻戻しを何度も何度も繰り返す

・(3)英語の単語で聞き取れる母音は一個だけだと思え

・(4)英語はカタカナで丁寧に言えば言うほど、伝わらない

・(5)日本人には聞き取りにくい"5つのア"を覚えよ
※「梅干しのア」(vの逆さまの発音記号):run, up, come, shut, truckなど
 「般若のア」(aとeがくっついた発音記号):ran, cat, fan, trackなど
 「握りこぶしのア」(aの発音記号):lock, shop, stopなど
 「アヒル口のア」(eの逆さまに鍵がついてさらに:の発音記号):bird, earth, girlなど
 「あいまいのア」(eの逆さまの発音記号):Japan, ticket, to, benefitなど

■Chapter5 発音編―カップめんモンスター大作戦で発音を鍛えろ!
・(1)RとLは、日本人がもっとも間違えやすい発音だ

・(2)Rは桑田佳祐を思いだせ

・(3)Lは山瀬まみを思いだせ

・(4)"th"は舌先を空気が抜けていく感じで

・(5)カップめんモンスター大作戦で自分の発音を確認しろ

・(6)カップめんモンスター大作戦は、冬はヨダレがたれる可能性がある

■Chapter6 文法編―文法なんて、だんだんと慣れていくもの!
・(1)不規則動詞の変化も、to不定詞と動名詞の使い分けも、目的語と補語の違いも、時間をかけてだんだん慣れていくべきだ

・(2)とにかく主語と動詞を見つけることが先決だ

■Chapter7 TOEIC対策編―形だけ問題集をやってるからダメなんだよ!
・(1)TOEICで高得点を取る特別なテクニックなんかない

・(2)問題集を何冊もやるより、一冊の問題集でわからない単語がなくなるまで勉強しろ

・(3)TOEICのいい問題集というのは、過去に990点満点を何度もとっている人が、書いていたり監修しているものだ

・(4)200問を120分以内でやるためには1問に2分も3分もかけていてはダメ。TOEICはスピードが勝負だ

・(5)速読力の養成に早道はない

■Chapter8 補習―補習だから、読み飛ばしてもらってもかまわない!
※まとめなし


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

英語 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/05/09(水) 23:32 ]

<<『京都お泊り案内帖 旅好きが選ぶ小さな宿』の掲載宿リンク集 | ホーム | 『成功者の告白』の参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/330-daa1b194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。