ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『はじめの一歩を踏み出そう』の成功するための7つのステップ&参考文献リンク集
今回は『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』マイケル・E・ガーバー著(世界文化社、2003)です。


結局、「聞いたことは忘れてしまうが、見たものは記憶に残る。しかし、自ら実践しないかぎりは、何も理解することはできない。」、ってこと?


※本書の詳しい解説・感想は以下のブログをどうぞ!
かおるんダイアリー 「読了・はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」
マインドマップ的読書感想文「【スゴ本!】「はじめの一歩を踏み出そう」マイケル・E・ガーバー」

本書には、第3章(PART3)に「成功するための7つのステップ」というのが記載されているので、これをメモ書きとして。また、本文中にいくつか参考文献が記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』の成功するための7つのステップ&参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』の成功するための7つのステップ メモ書き
■事業発展プログラムの基本の3つのルール
●ルール(1) イノベーション(革新)
・「創造とは新しいものを考えだすことである。イノベーションとは新しいものを実行することである」

・ 実践1 声のかけ方を工夫してみる
 実践2 服装を変えてみる
 実践3 ジェスチャーを変えてみる

●ルール(2) 数値化
・成果を上げるためには、イノベーションがどれほどの効果を上げるのかを数値として把握することが必要である。

●ルール(3) マニュアル化
・マニュアル化とは、現場レベルでの裁量の自由を否定するものである。

・マニュアル化しないかぎり、商品やサービスの質は安定しないので、売り上げも安定しない。

■事業発展プログラムの7つのステップ
●ステップ1 事業の究極の目標を設定する (あなたが望む人生の目標とは?)
・私はどんな人生を過ごしたいと思っているのか?

・私は毎日どんな生活を送りたいのか?

・人生の中で何を大切にしたいのか?

・自分以外の人たち-家族、友達、仕事仲間、顧客、従業員、地域社会-とどのように関わって行きたいのか?

・自分以外の人たちから、どう思われたいのか?

・二年後、十年後、二十年後、そして人生が終わりに近づいたときに何をしていたいのか?

・精神的な充実、金銭的な豊かさ、健康的な生活、知識の追求、技術の修得、人間関係の豊かさ、人生の中で何を追求したいのか?

・夢を実現するためにはどれくらいのお金が必要か?いつまでに必要か?

●ステップ2 戦略の目標を設定する (人生設計の一部として事業を考える)
・第一の基準 お金

・第二の基準 取組む価値はあるのか?
  どのような事業を目指すべきか?
  顧客とは誰か?

・基準はいくつ必要か?
  事業の試作モデルが完成するのはいつか?
  営業エリアは市町村単位?県単位?全国規模?それとも世界規模?
  顧客は個人?法人?それとも両方?
  衛生管理、雇用、服装、研修等についてどんな基準を設定するか?

●ステップ3 組織戦略を考える (仕事の役割分担を明確にする)
・個人に依存した組織には限界がある

・組織図を作る

・従業員に仕事を任せられる仕組みをつくる

●ステップ4 マネジメント戦略を考える (システムが顧客を満足させる)
・管理システムは、あなたにとっての戦略である。
 管理システムは、事業の試作モデルを完成させるためのカギとなる。
 管理システムは、従業員にあなたの期待通りの仕事をさせるための仕組みである。
 管理システムは、従業員が無駄なことを考える時間を減らし、本当に必要な仕事に打ち込ませるものである。

・管理システムとは、マーケティングの効果を高めるために、事業の試作モデルに組み込まれたシステムのことである。

・システムが顧客を満足させる

●ステップ5 人材戦略を考える (事業とはゲームである)

・ゲームのルール(一例として)
 (1)従業員に何をやってほしいのかを考えずに、まずゲームをつくろう
 (2)自分でもやりたくないゲームを従業員に押し付けてはいけない
 (3)ゲームは長い間、楽しめなければならない
 (4)ゲームをときどき変化させよ。ただし戦略は変えてはいけない
 (5)ときどきゲームのルールを思い出させる
 (6)ゲームに意味を与える
 (7)ときには楽しみも必要である
 (8)よいゲームを思いつかなければ、盗め!

●ステップ6 マーケティング戦略を考える (顧客の言葉を学ぶ)
・マーケティングの問題を考えるときには、あなたの夢やビジョンは一度頭の片隅にしまいこんで、顧客のことに専念しなければならない。なぜならあなたが望むものよりも、「顧客が望むもの」のほうが大切なのである。

・テレビのCMでは、最初の三~四秒で売れるか売れないかが決まる。
 印刷物の広告では、購買の意思決定の75%が見出しだけで行われる。
 実演販売では、最初の三分で売れるか売れないかが決まる。

・顧客が誰なのかを知っていれば(=属性分析)、なぜ購入するかを理解できる(=心理分析)。この二つを理解することで、顧客の無意識のニーズを科学的に満たすことが可能になるのだ。

●ステップ7 システム戦略を考える (モノ、行動、アイデア、情報を統合する)
・システムとは、相互に作用するモノ、行動、アイデア、情報の集合体である。そして相互作用を繰り返す中で、他のシステムへの働きかけも行う。

・二割の社員はシステムを活用し、八割の社員はシステムを活用していない。

・販売システムとは、あなたと顧客のやりとりをマニュアル化し、次の六段階にまとめたものである。
 1 販売プロセスの中で、顧客の意思決定に影響を与える重要なポイントを見つけ出す。
 2 ポイントごとに、顧客の心をつかむための脚本を作成する。
  (演劇のような脚本をつくってみるのだ!)
 3 脚本に必要な資料や道具を準備する。
 4 脚本を暗記する。
 5 営業担当者にも脚本が演じられるように教育する。
 6 顧客に合わせて脚本が変えられるよになるまで教育する。


◆『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』の参考文献 一覧
『ひとはなぜ買うか―購買の動機調査とその活用』ルイス・チェスキン著(1963)

『マーケティングの革新―未来戦略の新視点』セオドア・レビット著(2006)

『失われし自己を求めて』ロロ・メイ著(1995)

・『武道の中の禅』ジョー・ハイアムス著


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2012/04/28(土) 00:24 ]

<<『成功者の告白』の参考文献リンク集 | ホーム | 『1年後に夢をかなえる読書術』の各章のPointおよび参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/328-76c03dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめの一歩を踏み出そう 起業を志す & 商売をされている全ての皆様に。
起業して、事業を継続する事の難しさを改め
通販日記。 | 2012/09/13(木) 09:56

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。