ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『1年後に夢をかなえる読書術』の各章のPointおよび参考文献リンク集
今回は『1年後に夢をかなえる読書術』間川清著(フォレスト出版、2012)です。


結局、本文に書いてあるように「本の内容の2割を実践すれば、その本で紹介された方法で得る成果の8割を手に入れることができるのです」、ってこと?

何回も「7000万円の売り上げを上げた1400円の本(タウンページの広告の書き方の本)」って出てくるのですが、結局その書籍名が明記されてなかった…。

ちなみにタイトルにある「1年後に」とあるので、1年間こーゆーようにしなさい!と書いてあると予想していたのですが、この件に関しては本文中に全く記載されていないのですが…。いい加減、内容と一致しない本の題名をつけるのやめないと、「ああ、最近の本って、キャッチーなタイトルだけで、本文の内容とはかけ離れてるんだよねぇ」って疑わえれて売れなくなって行きますよ、出版社の方々。

※本書の詳しい解説・感想は以下のブログをどうぞ!
マインドマップ的読書感想文「【超実践!?】『1年後に夢をかなえる読書術』間川 清」

本書には、各章の最後にPointがまとめてあるので、これをメモ書きとして。またいろいろと参考文献が明記されているので、これもメモ書きとして。

ということで、『1年後に夢をかなえる読書術』の各章のPointおよび参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『1年後に夢をかなえる読書術』の各章のPoint
■第1章 私が1400円の本で7000万円の売り上げを上げることができた理由
・本に書かれたことをタダ行動に移すだけでよい

・問題が起きたら本で解決するという行動パターンを身につける

・本はウソをつかない

・半信半疑でも行動に移す

・本のもつすごいパワーに気づく

・本に書いてあることは大げさな煽り文句ではない

・本は悩みの9割を解決してくれる

・簡単な法的問題も本で解決できる

・1冊の本は誰でも成功に導いてくれる

■第2章 本を読むと成功できる6つの理由
※理由1 失敗することができるから
 理由2 本は公に許された唯一のカンニングペーパー
 理由3 本を読む人が少ないので成功する確率は高い!
 理由4 コストパフォーマンスがスバ抜けて良い
 理由5 人生に起きる問題はみんなだいたい同じ
 理由6 本は面白くてたまらないから

・成功は失敗というカードを引いた1枚

・失敗すればするほど、成功に近づく

・本はたくさんの失敗を疑似体験させてくれる

・本を買うことは、失敗の体験を買うこと

・本はクスリと同じく、効果が立証されている

・20年以上かけた成功哲学が2000円程度で手に入る

・本は成功でなく、成功の方法が書かれている

・ライバル(読書家)が少ないうちに実践しよう

・本を読む人の年収は高い

・成功者は優れた愛読家

・本は価格の何倍もの利益を返してくれる

・本は活用しだいでメンター以上の存在になる

・本はセミナーよりコストパフォーマンスが高い

■第3章 ホロ酔いで本屋へ行け! 成功するための本に出会う4ステップ
※ステップ1 本で得たい成功を明確にする
 ステップ2 大量のブックシャワーを浴びる
 ステップ3 フィルターで秀逸な本を漉しとる
 ステップ4 直感力を利用する

・目標・夢を明確にすれば、脳が勝手に本を選んでくれる

・明確な目標は、意識しなくても目につくところに貼る

・マインドストーミングは脳の検索機能を研ぎ澄ます

・本位は解決方法が書かれていると信じる

・行きつけの本屋は成功へと導いてくれる

・本屋により同じ本でも扱いが異なる

・アマゾンキャンペーンを積極的に活用する

・広告を出している本は売れている

・自分基準をつくり、ジャケ買いをする

・ススメられた本は、その場で買う

・翻訳本は手間のかけられた良書が多い

・売られている古典は、多くの人のお墨付きがある

・右脳を活かして本を選ぶ

・本の持つエネルギーを見逃すな

※各ジャンルの代表的な古典と呼ばれる本の著者
・マーケティング:フィリップ・コトラー
・経営学:P・F・ドラッカー
・人間心理:D・カーネギー
・交渉術:ロジャー・フィッシャーウィリアム・ユーリー
・自己啓発:ジェームズ・アレンJ・マーフィーナポレオン・ヒル

■第4章 本を行動に買えて成功するための技術
・行動する人が少ないから成功しやすい

・本に書かれた2割を実行すれば、8割の成功を勝ち取れる

・娯楽としての読書は、ゲームをするのと同じ

・まずは小さな成功体験を積み重ねる

・自分の好きな分野で成功例を築く

・怯えず変化を好んで積極的に行動する

・気になるページは必ず読み返せるようにする

・iPhoneツールを活用する

・最初の行動が一番エネルギーを使う

■第5章 本からの学びをより効果的にするために知っておくべきこと
・多くの本の共通項だけを実践する

・総論的な学びと各論的な学びの本を使い分ける

・実践することだけを読書メモにする

・必要ないところは1ページ1秒の速度で読み飛ばす

・本の内容におもわず頷けば、自分の身についている証拠


◆『1年後に夢をかなえる読書術』の参考文献リンク集 一覧
『NHKためしてガッテン流 死なないぞダイエット 最新版』北折一著(2009)

『出版で夢をつかむ方法』吉江勝著(2010)

『思考は現実化する』ナポレオン・ソロ著(1999)

『インディでいこう!』ムギ(勝間和代)著(2006)

『強くなる オセロ』村上健著(2011)

『図解 牢獄・脱獄』牢獄研究会著(2011)

『命とひきかえにゴルフがうまくなる方法』小暮堅三著(1994)

『そのかめはめ波は違法です!──ワクワクドキドキ大冒険しながら法律武装』間川清著(2011)

『呼吸するだけダイエット』佐藤万成著(2010)

『悪魔の記憶術―英語なら3日で1000語が覚えられる!』小柳詳助著(1994)

『夢に日付を! ~夢実現の手帳術~』渡邉美樹著(2005)

『自分らしくお金持ちになるための70の習慣』ブライアン・トレーシー著(2006)

『幸せ!ひとり暮らし完全サポートBOOK』(2003)

『自宅でできるやさしい筋力トレーニング』(2001)

『もし高校野球のマネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』岩崎夏海著(2009)

『5つの基礎と6つの応用技でマスターできる うまい謝罪』間川清著(2011)

『影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか』ロバート・B・チャルディーニ著(2007)

『クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!』佐々木正吾著(2011)

『魅きよせるブランドをつくる7つの条件 -一瞬で魅了する方法-』サリー・ホッグヘッド著(2011)

『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィ著(2001)

『「やめること」からはじめなさい』千田琢哉著(2011)

『非常識な成功法則』神田昌典著(2011)

『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる! 』岡本達彦著(2009)

『3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知』ロビン・シャーマ著(2006)

『幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論』ショーン・エイカー著(2011)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2012/04/23(月) 23:22 ]

<<『はじめの一歩を踏み出そう』の成功するための7つのステップ&参考文献リンク集 | ホーム | 『竹岡広信・安河内哲也の この英語本がすごい!』の英語学習に関するおすすめの良書リンク集>>

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| # | 2014/01/18(土) 13:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/327-aa09ace5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。