ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』のほったらかし不動産で大家さんになる9つのステップおよび参考文献リンク集
今回は『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』午堂登紀雄著(ダイヤモンド社、2011)です。


結局、STEP1で軍資金貯めてからやりなさいね!そして優秀な不動産業者を探しなさいね!それと勢い!あ、都心・駅近の物件というのも忘れずに、ってこと?

本書には、PART3に「ほったらかし不動産で大家さんになる9つのステップ」というのが記載されているので、これをメモ書きとて。また、本文中にいくつか参考文献が記載されていrので、これもメモ書きとして。


ということで、『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』のほったらかし不動産で大家さんになる9つのステップおよび参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』のほったらかし不動産で大家さんになる9つのステップ
■STEP1 お金を貯める
・自己資金ゼロで買うことは、やはり難しくなっています。

■STEP2 勉強する
・著者の言っていることをそのまま鵜呑みにしてはいけません。

・本などで他人の成功談を参考にしながら、自分なりの投資プランを、自分の人生観、投資感に照らして考えていくのです。

・どういう人の意見を取り入れるべきか、ということを自分の頭で考える必要があるのです。

・「本を読んでいるばかりじゃダメだ。行動に移さなければ」

・不動産投資を成功させるためには、頭の回転の速さとか聡明さ、あるいは人一倍の努力が必要なのでは、と思うかもしれません。しかし、特別な能力は何も必要ありません。

・入居者がきちんと入り、入り口(取得)かた出口(売却)までを含めて、最終的にはお金がいくら手元に残るかを考えることです。

■STEP3 ほったらかし不動産チームをつくる
・不動産投資の成功には、優秀な不動産業者を味方にすることが近道であると考えています。

・「よさそうだな」と感じた業者をリストアップし、相談申し込みのメールを送るだけです。

・不動産業者選びに失敗すれば、不動産投資も失敗する危険性が高いということです。

・優秀な不動産業者と悪徳業者を見分ける目を養い、優秀な業者とよい関係を保って、
やっていくという方法です。

・駅前の小さな不動産屋などは、地物との情報に精通しているうえ、非公開情報を握っている場合があります。それに地元の金融機関との強いつながりがあるので、融資面でも有利になることがあります。

・結局は「会社」ではなく「人」選びが重要だということです。

■STEP4 不動産業者にアポイントのメールを送る
・私は自分のプロフィールを詳しく書くようにしました。
  ・年収
  ・手持ち金融資産
  ・勤続年数
  ・勤務先
  ・家族構成
  ・携帯電話番号

■STEP5 不動産業者を訪問する
・自分が不動産業者にとってのAランク客になることを目指す必要があるのです。

・まずは直接会って、面識を作っておくことが必要です。

・「不動産業者は同じ目的に向かってアルクパートナーなのだ」という気持ちで接すること。対等な立場であるという姿勢で、自分のほうから真摯に誠実に対応することが、いい業者を味方につける方法のひとつです。

・プロに選ばれるだけの人間的な魅力を持つ、あるいはそう見てもらえるようにすることこそが重要なのです。

■STEP6 質問して相手を見極める
・私たちは優秀な不動産業者を選ばなければなりません。

・「最近の不動産投資の環境はどうですか。融資情勢はどうですか。あるいは、今後どうなりそうでしょうか?」

・話の中身に納得できる具体的な根拠があるかどうか、話の筋が通っているかどうかが見極めるポイントです。

・考えられるリスクと、そのリスクに対処する方法があるかどうかを、きちんと提案してくれることが重要です。

・そのメリットとデメリットを自分で受け入れられるかどうかで判断します。そいうう判断材料を与えてくれる人かどうかが見極めポイントのひとつです。

・なぜお勧めなのか、その理由を聞くようにしましょう。

・物件の選定はプロに任せてしまえばいいのです。プロの目で見て、そのフィルターを通った物件の中から、よさそうな物件を選べばいい。その仕組をつくればいいのです。

・「なぜこの物件が自分に紹介されたか?」

・業者が勧める理由からも、本当に自分のことを考えてくれる業者かどうかが判断できます。

■STEP7 物件を購入する
・業者から物件情報をもらったら、すぐ見に行きましょう。

・よい物件はとにかく売れるのが早い。結果として意思決定が早い人が、いち早くいい物件を取得できるのです。

・物件情報が来たら、買うか買わないかにかかわらず、必ず返事をするということです。
・意外にこれ(返事をする)をおろそかにして業者が離れて行ってしまう人も多いのです。
■STEP8 信頼できる管理会社に任せる
・不動産投資は取得してからが本当のスタートです。

※以下管理会社選びの条件
(1)空室期間短縮化の努力をしてくれるか

(2)入居者との交渉力はあるか

(3)家賃滞納時の督促管理は十分か
・滞納に対しては、迅速かつ断固たる姿勢で臨まなければなりません。

(4)入居者からのクレーム対応は迅速か

(5)退去後のリフォームやハウスクリーニングのチェックは入念か

(6)建物管理は行き届いているか
・同じ費用でも業者によってクオリティにはかなり差があります。

(7)管理会社によってオーナーの利益は大きく変わる
・しっかりした管理会社に任せると、オーナーの収益は維持されつつ、ほったらかし運営が可能となります。

※以下管理会社を選ぶポイント
(1)管理物件全体の入居率はどれぐらいか?
・地方都市でも90%以上、大都市圏で95%以上は確保している会社を選びたい。

(2)入居率アップのための具体的な取り組みをしてくれるか?

(3)コストパフォーマンスはいいか?
・管理内容と管理コストのバランスも重要です。

・入居者の満足度につながる管理の品質、そしてコストを考慮したトータルとしての収益性、そのバランスを考えて管理会社や管理メニューを考える必要があります。

■STEP9 ほったらかし管理のための仕組みをつくる
(1)家賃設定の自動化
・家賃と管理費を分けて、見た目の家賃が低めになるようにしておきます。

・最初から相場より少し安めにしておくことで、短期間で入居が決まりやすくなります。
(2)募集図面の自動化
・必ず自分でもチェックし、賃貸仲介業者が案内しやすくなるアピールポイント満載の図面をつくってもらうようにしましょう。

(3)家賃交渉の自動化
・客付け業者に交渉権限を与えておきます。

(4)クレーム対応の自動化
・水回り(シャワーなど)やエアコンなど、快適に住む上で軽視できないクレームには、オーナーの承諾がなくても迅速に対応してもらい、事後報告でよい、と伝えておきます。

(5)原状回復・募集開始の自動化
・事前に部屋の内部の写真を撮っておくようにしましょう。

・退去の立ち会い時にも、必ずリフォーム業者を同行させ、次の日にはルームクリーニング、もしくはリフォーム作業に入れるように手配してもらいます。

・管理会社に手順や条件を伝え、彼らが働きやすい環境をつくっておくと、よりほったらかし度が高くなります。

(6)管理会社をうまくマネジメントする
・(インセンティブを提示する)インセンティブ報酬を揚げるようにしておくと、早く動いてくれます。

・(ねぎらいの言葉をかける)お中元やお歳暮を贈ったり、年賀状を出したり、メールで近状報告をしたり、年に一度は手土産を持って挨拶に行ったり、というレベルで十分でしょう。

・(ときには緊張感を持たせる)「ただのよい人」になってしまうと、ナメられてカモにされてしまいます。


◆『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』の参考文献 一覧
『金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法』ロバート・キヨサキ著(2003)

『33歳で資産3億円つくった私の方法』午堂登紀雄著(2006)

『お金がいままでの10倍速く貯まる法』午堂登紀雄著(2010)

『お金の才能』午堂登紀雄著(2009)


※本書の詳しい解説・感想は以下のブログをどうぞ!
はだかの大翔~不労所得50万円の道~「ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!」

人生のたまご。「ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!」


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/01/25(水) 23:16 ]

<<『捨てる英語勉強法 リスニング編』の英語学習教材リンク集 | ホーム | 『TOEICテスト 実力アップのテクニック』のTOEIC実力アップのためのチェックリストおよびTOEIC対策本リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/315-2a6fb398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。