ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!』の参考文献リンク集
今回は『ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな! ラクして成果を出す、万能「仕事力」の高め方』近藤直樹、岩堀禎廣著(トランスワールドジャパン、2008)です。


『学習する組織』を下敷きとして、「すべてのビジネスマンに捧げる、「音を楽しむ」音楽のように、仕事を楽しむためのビジネス書」(「はじめに」より)という本。

1項目につき、3ページ程度の内容になっているので、手軽に読めます。また、各項の最後に「まとめ」があり、なるほど、と思うことがあります。

たとえば、

・マケレレ(=成果主義で計れない、数値化できない能力の持ち主のこと)を探せ。見つけたら重宝しろ。

・同じ「応急処置」を2回したら、根本の原因の治療に着手せよ。

・「できるかできないか」より「やりたい」から発想しろ。

・過去はとりあえず横に置いておくこと。

・自分力は、嫌いな人を通じて、成長する。

・相手を感じることが、コミュニケーション能力向上のポイント。

・目的なしの会話が「関係性構築」のために役に立つ。

・反対派の扱いに、明日の成長がかかっている。

・あなたの「当たり前」は、相手の「異常」かもしれない。

などなど。


ただし、いかんせん、各項の見出しで人を掴もうと考えすぎているのか、見出しと本文が一致しない点や無理やり話をつなげたりする点が結構あり、これが難点でしょうか?

たとえば「営業先で、用件は言わないでおけ」という項がありますが、実際の内容は「世間話だけして帰る。→気軽に合えるだけの信頼関係をつくっておくのがポイント」とのことですが、本当に世間話だけで帰って、なにも用件言わなかったらそれはアホでしょう。自社の製品を薦めるのは置いておいて、それとなく業界動向や他社の状況などは話すはずですから。

また、本のタイトルにもなっている「ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!」という項は、結局「煮詰まったら第3者に意見を聞け」とのこと。第3者に意見を聞くのは納得、なのですが、本書では第3者として「注文したピザを運んできたピザ屋の店員に意見を聞け」と。

う~ん、ピザ屋の店員(まったくの素人)に簡単に説明しただけで、意見が聞ける会議内容ってなにそれ??と思ってしまうのは私だけでしょうか?

と、このようにインパクトのある見出しを付けようとしたため、見出しと本文が乖離した点も多々あるので、どちらかと言うと参考文献の方を中心に読んだほうがいいかもしれません。


ということで、『ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな! ラクして成果を出す、万能「仕事力」の高め方』の参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。

◆参考文献

・『最強組織の法則―新時代のチームワークとは何か』ピーター・M・センゲ著(徳間書店)

・『フィールドブック 学習する組織「5つの能力」 企業変革を進める最強ツール』ピーター・センゲ著(日本経済新聞社)

・『フィールドブック 学習する組織「10の変革課題」―なぜ全社改革は失敗するのか?』ピーター・センゲ著(日本経済新聞社)

・『出現する未来』P・センゲ、O・シャーマー、J・ジャウォースキー著(講談社)

・『ワールド・カフェ カフェ的会話が未来を創る』アニータ・ブラウン、デイビッド・アイザックス、ワールド・カフェ・コミュニティ著(ヒューマンバリュー)

・『ダイアローグ 対立から共生へ、議論から対話へ』デヴィッド・ボーム著(英治出版)

・『感じるマネジメント』リクルートHCソリューショングループ著(英治出版)

・『シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ』ジョセフ・ジャウォースキー著(英治出版)

・『システム・シンキング入門』西村行功著(日本経済新聞社)

・『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方』枝廣 淳子、小田 理一郎著(東洋経済新報社)

・『成長の限界 人類の選択』デニス・メドウズ著(ダイヤモンド社)

・『オブジェクティブ&ゴール―行動の思考法・行動の組織術』山崎康司著(講談社)

・『マネジメント - 基本と原則 』P・F・ドラッカー著(ダイヤモンド社)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/03(月) 08:41 ]

<<『日本カフェ興亡記』の参考文献リンク集 | ホーム | 『貧困ビジネス』の参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/31-3f99d23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。