ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『小さくても客数2倍&売上1.5倍!楽しい会社のつくり方』の本文メモ書きおよびおすすめの本リンク集
今回は『小さくても客数2倍&売上1.5倍!楽しい会社のつくり方―「今どうしたらいいか」が事例でわかり社長業/経営が楽しくなる! 』唐土新市郎著(こう書房、2009)です。


結局、社長&従業員が楽しんで働いている・お客様が喜ぶことをみんなが考えている会社にしなさい!、ってこと?

本書には、本文中に楽しい会社の作り方の参考となる内容が記載されているので、これをメモ書きとして。また巻末に著者の「おすすめの本紹介☆」というのが記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『小さくても客数2倍&売上1.5倍!楽しい会社のつくり方―「今どうしたらいいか」が事例でわかり社長業/経営が楽しくなる!』の本文メモ書きおよびおすすめの本リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『小さくても客数2倍&売上1.5倍!楽しい会社のつくり方―「今どうしたらいいか」が事例でわかり社長業/経営が楽しくなる!』の本文メモ書き
・ダメな(うまくいっていない)中小企業の特徴
 (1)社長だけが必死に頑張っている会社
 (2)お客様を喜ばすことに専念できない会社
 (3)社長、従業員が自社に誇りに思っていない会社
 (4)お金と時間だけに執着する会社
 (5)経験則にしばられて新しいことにチャレンジできない会社

・組織を一体化するポイント
 (1)常に良心に従い、主体的に仕事をする
 (2)仲間の長所を知る、見る
 (3)常に褒めあい、認めあい、助けあう

・100年後まで残っている会社
 継続してお客様から応援される会社
 継続してお客様から喜ばれる商品を提案している会社
 継続してお客様にサービスを提供できる会社
 継続して従業員が応援してくれる会社

・どうやってお客様が喜ぶことを考えるか?
 (1)今まで喜んでもらった商品の理由を考える
 (2)世の中で喜ばれている商品の理由を考える
 (3)既存客が喜んで買っている理由を考える
 (4)これから来て欲しいと思うお客様の欲しがる商品を考える
 (5)あなたが今喜んで買っている商品の理由を考える

・社長、リーダーは集客に対してどんな意識を持てばよいか
 (1)社長、リーダーがお客様を感じなさい
 (2)社長、リーダーは買ってほしい一品を決めなさい
 (3)社長、リーダーは告知ツールに目を通しなさい
 (4)集客不足のときは何のために商売をやっているか自問しなさい
 (5)お客様が来ないときは、お客様とズレていると思いなさい
 (6)一回のお客様を一生のお客様にするストーリーをつくりなさい
 (7)既存客から学びなさい

・伸び続けている人は、何が違うのでしょうか?
 (1)他のせいにしない→自分を高めることに集中している
 (2)自主的、自発的→心のコップが上に向いているので、素直
 (3)成長に貪欲→勉強好き、吸収力がある
 (4)時間を大切にする→あせらない
 (5)想像力が高い→新しいこと、楽しむ知恵を持っている
 (6)「ありがとう」の気持ちを表現できる→感謝する習慣がある
 (7)人生経営の軸がある→何のための人生、どんな人生を築きたいのかを知ろうとしている
 (8)お金にふりまわされない→お金は手段だと思っている
 (9)「自分は何でもできる!」と思っていない
 (10)判断力がある

・精神的な若さを保つ5つのチェックポイント
 (1)朝起きするのが楽しいか?
 (2)計画することや判断力が落ちていないか?
 (3)新しいことが考えられるか?
 (4)明日のことなどどうでもいいと思わないか?
 (5)特別な理由がないのになんとなく落ち込まないか?

・組織のチームワークを高めるための基本的な7つのポイント
 (1)報、連、相がしっかりできていること
 (2)仲間と協力しながら楽しく仕事をすること
 (3)嘘をつかないこと、言い訳をしないこと
 (4)逃げないこと、真正面で向きあうこと
 (5)疑われること、誤解されることはしない
 (6)良い影響を与えること
 (7)器を広くすること

・全員の創造力を利益の源にするための5つのポイント
 (1)風通しのいい会社をつくる
 (2)企画をどんどん実現する会社にする→まずは企画を出しやすくする
 (3)成長を楽しむ風土づくり
 (4)リーダーをたくさんつくる
 (5)顧客を知る

◆『小さくても客数2倍&売上1.5倍!楽しい会社のつくり方―「今どうしたらいいか」が事例でわかり社長業/経営が楽しくなる!』のおすすめの本 一覧

『三好和義楽園全集―RAKUEN THE COLLECTED WORKS』三好和義著(2005)

『情報楽園会社―TSUTAYAの創業とディレクTVの起業』増田宗昭著(1996)

『夫から妻へ、妻から夫へ 60歳からのラブレター』NHK出版著(2001)

『有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房』綾小路きみまろ著(2003)

『最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版』ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー、矢羽野薫著(2008)

『人間向上の知恵』ノーマン・V.・ピール、 謝世輝著(1989)

『神道 夫婦のきずな』葉室頼昭著(2002)

『あんたが一番なんや!―不可能を可能にする精神力の強化法』尾関宗園著(1985)

『商いの心くばり』伊藤雅俊著(1987)

『「幸せ時間(ハッピータイム)」ですべてうまくいく!』ローター・J・ザイヴァート、 小川捷子著(2003)

『韓国最強企業サムスンの22の成功習慣』チョン・オクピョウ、蓮池薫著(2008)

『活眼活学』安岡正篤著(1988)

『3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知』ロビン・シャーマ著(2006)

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』ジュリア・キャメロン著(2001)

『いま、感性は力―感性を哲学する』行徳哲男、芳村思風著(1988)

『現代の覚者たち』森信三、関牧翁、三宅廉、松野幸吉、平沢興、鈴木鎮一、坂村真民著(2011)

『新訂・経営の行動指針』土光敏夫、本郷孝信著(2009)

『マスターの教え<富と知恵と成功>をもたらす秘訣』ジョン・マクドナルド著(2001)

『成功の真実』ロッキー・リャン著(2010)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/09/25(日) 22:04 ]

<<『自己啓発の名著30』の自己啓発名著30冊リンク集 | ホーム | 『木造三階建ての宿』の掲載木造三階建て宿リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/301-3bd9e044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。