ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『あなたを天才にするスマートノート』の本文メモ書き
今回は『あなたを天才にするスマートノート』岡田斗司夫著(文藝春秋、2011)です。


結局、ずっと続けていればいつしか臨界突破(ひらめき)が訪れるから!、ってこと?

本書には、いろいろと「あなたを天才にする」スマートノートの書き方が記載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『あなたを天才にするスマートノート』の本文メモ書きを。以下のとおりです。


◆『あなたを天才にするスマートノート』の本文メモ書き
●スマートノートの段階(フェーズ)進行
・1.5行日記(行動記録)…基礎
・2.今日はどんな日?(行動採点)‥基礎
・3.毎日いち見開き(論理訓練)…論理力・表現力
・4.見せてお話(表現訓練)‥表現力
・5.臨界突破(脳内リンク開始)…発想力
・6.知識→教育→見識(統合)…統合的人格
・7.世に出る(私によれば世界は)…自覚と覚悟

●第1フェーズ 5行日記をつける!
・第1フェーズのポイント
 (1)毎日、5行書く。 ※右ページから!
 (2)具体的に名刺と動詞で書く。
 (3)ウソは書かない。
 (4)毎日書けるようになったら、第2フェーズへ。

●第2フェーズ 行動採点をする!
・第2フェーズのポイント
 (1)1週間で見開きを埋める。
 (2)評価をするが、マイナス評価をしない。
 (3)くだらないことにでも評価してみる。
 (4)5行で書ききれなくなってきたら、次の段階へ。

・点数
 思い出すだけで顔がニヤついちゃう…5点
 楽しかった           …4点
 ふつう             …3点
 楽しめなかった         …2点
 つまんなかった         …1点
 ダメだ。思い出したくない    …0点


●第3フェーズ 論理訓練を始める!
・右ページでやることは言語化・論理・プレゼンテーション。
 左ページでやることは連想・発想・クリエイティブ。


・論理的に考える、というのは上下左右方向に物事を考えることです。
 下方向:「なぜ?」と原因を掘り下げる。
 上方向:「ということは?」と推理を積み上げてみる。
     「どうする?」と解決策を考えてみる。
 左方向:時間軸を過去にさかのぼって、「昔はどうだったか?」を考える。
 右方向:「同じような事例はなかったか?」と類似や連想を広げる。
 最後に「私はいま、こう考える」という自分事として結論を出す。

・左ページの書き方
 A:右ページの続きを書く。
 B:「まとめ」ページにする。(図解や要点、箇条書きとして抜き出す)
 C:論理的な右ページに対して、左には「面白いこと」を書く。
 D:ホワイトボードとして使う。

・面白い要素
 1.具体的な経験談(失敗談)
 2.的確な「たとえ」話
 3.「要するに」抽象化
 4.無茶なギャグ、ダジャレ
 5.ムリくりイラスト化、替え歌
 6.キャラ化

・第3フェーズのポイント
 (1)ノートはいつも持ち歩く。思いついたらすぐに書く。
 (2)右ページはなんでも書く。とりあえず毎日、埋める。
 (3)今日の「お題」を決めて、論理的に上下左右に考える。
 (4)左ページは使い方が数種類。できれば「面白いこと」を書こう。
 (5)最後に自分の結論を入れるようにする。
 (6)平均して週に4日以上、2ページ書けたら第4フェーズへ。

・ノート術の本
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』
『情報は1冊のノートにまとめなさい』
『東大合格生のノートはかならず美しい』

・右ページから書き出すと、左ページが気になって仕方がない。

●第4フェーズ 見せてお話をしてみよう!
・第4フェーズのポイント
 (1)ノートを持って出かけよう。
 (2)考えたことは人に話そう。
 (3)左ページをホワイトボードに使おう。
 (4)相談事には積極的に乗っちゃおう(でもお金は貸しちゃダメ!)。

●第5フェーズ 脳内リンクが始まる!
・第5フェーズのポイント
 (1)毎日2ページをムダに使う。
 (2)ひたすら続ける。
 (3)ある日、「わかる」がやってくる
 (4)脳は工場ではなく、農業である。
 (5)多毛作を目指そう。

●第6フェーズ 知識から教養、見識へ!

●第7フェーズ ついに世に出る!


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

勉強法 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/09/14(水) 23:12 ]

<<『木造三階建ての宿』の掲載木造三階建て宿リンク集 | ホーム | 『英語力は英訳本で磨く』の掲載本リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/299-0731b013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。