ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『メジャーリーグで覚えた僕の英語学習法』の長谷川式英語上達10か条および長谷川滋利が愛用した役立つ英語教材リンク集
今回は『メジャーリーグで覚えた僕の英語学習法』長谷川滋利著(幻冬舎 、2001)です。


結局、挨拶程度の英語は相手のしゃべりに対して無意識のうちに言葉が出るようフレーズを丸暗記すること!、ってこと?それに、後は一にも二にも度胸、ってこと?

2001年発刊という古めの本かつすでに絶版本ですが、結構メリケン生活開始時に苦労することなどが書かれているので、英語以外でも役に立ちそうですけど。

本書には、長谷川式英語上達10か条というのが掲載されているので、これをメモ書きとして。また巻末に実際に使用して役立ったという英語教材が記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『メジャーリーグで覚えた僕の英語学習法』の長谷川式英語上達10か条および長谷川滋利が愛用した役立つ英語教材リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『メジャーリーグで覚えた僕の英語学習法』の長谷川式英語上達10か条
・1 覚えた単語をその日に使う

・2 しゃべれない人は格好をつけない

・3 とにかく恥を書いてみよう

・4 胸を張って話してみよう

・5 つまらない教材は捨てる勇気を持て

・6 聞き取りは最初が肝心

・7 ヒアリング・単語の勉強は「発音」の勉強だと思え

・8 助動詞ができれば怖くない

・9 完了形をマスターしよう

・10 自分の英語を「疑うこと」


◆『メジャーリーグで覚えた僕の英語学習法』の長谷川滋利が愛用した役立つ英語教材 一覧

『スーパーソニック実戦英単記憶術―たった10分で300語が覚えられる!』池田和弘著(1996)

『必ずものになる話すための英文法』

『アメリカ口語教本』

『イングリッシュ・ジャーナル』

『アクティブ・イングリッシュ』※2005/8に廃刊…。

※以下は巻末に記載はないのですが、本文中に出てくる英語教材として。
『ヒアリングマラソン』

・NHKラジオ『英会話』『ビジネス英語』

・[新聞]USA TODAY

・[新聞]オレンジ・カウンティ・レジスター

・[雑誌]Sports Illustrated(スポーツ専門誌)

・[雑誌]The Sporting News(スポーツ専門誌)

・[雑誌]Golf Digest(ゴルフ)

・[雑誌]Golf Magazine(ゴルフ)

・[雑誌]PC World(コンピュータ)

・[雑誌]Home Theater(オーディオ)

・[映画]フライド・グリーン・トマト

・[映画]ザ・ファーム 法律事務所

・[映画]フィールド・オブ・ドリームス

・[映画]ノッティングヒルの恋人

・[映画]エリン・ブロコビッチ

・[ドラマ]ER

・[ドラマ]アリー・myラブ


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/06/03(金) 00:01 ]

<<『BRUTUS 2010/2/1号 世界で走ろう!』の読んで、観て、走る!目的別ランニングMOVIE&BOOKSリンク集 | ホーム | 『心を整える。』(長谷部誠著)、プレゼントします>>

コメント
コメント、ありがとうございます&管理者承認が遅くなりまして申し訳ありません。

>文武両道が日本にも浸透してきたのかもしれない。

はい、私もそう感じております。同じ運動能力であれば、より頭を使ったほうが結果は出ますから、文武両道は必要かと~。それと「行動力」もですね。

URL | 努力さんへ #- | 2013/01/01(火) 07:15 [ 編集 ]

文武両道
長谷川滋利さんは文武両道ですごいですね。
英語や経営学の勉強をしっかりしているのはすごい。
引退後の生活をしっかり考えていますね。
なかなかできることではない。


スポーツ一本で飯を食っていければ、それに越したことはない。しかし、プロの世界は厳しい世界である。

スポーツの世界は学歴社会という本を読んだ。
選手引退後のセカンドキャリアについて現実的な問題が書かれていた。

選手引退後の人生では学歴は重要だという論調だった。
文武両道でがんばることが大事ということですね。

文武両道といえば、慶応の理工4年福谷選手がドラフト1位で指名。文武両道ですごい。がんばってほしい

サっカー界には文武両道で有名な東大卒Jリーガー久木田さんや他にも岡田武史さん、宮本恒靖さん、橋本英郎さんが文武両道で有名です。、ゴルフ界といえば、坂田信弘さんくらいしか思い浮かびません。


しかし、大学ゴルフ界に文武両道プロゴルファーになる卵がいます。
東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍

九州大2年の永井貴之

彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など、全国大会の常連

和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など、関西学生秋季新人戦2位、西日本医科総合体育大会2位

他のスポーツ界に負けず、文武両道3羽ガラスが将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います。


ただ、彼らはわざわざ、厳しいプロの世界に行かなくても、彼らの学歴なら一流企業で就職あるいは公務員、医師などになり飯は満足に食っていけるのだろう。

でも、彼らには勝負してもらいたい。

ゴルフ一本で勝負をかけても、なかなか通用しないのがプロの世界。でも、彼らには意地を見せてほしい。

文武両道が日本にも浸透してきたのかもしれない。
URL | 努力 #- | 2012/12/28(金) 12:39 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/276-5215564b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。