ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『非常識な成功法則』の参考文献リンク集および本文メモ書き
今回は『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』神田昌典著(フォレスト出版、2002)です。


結局、目標は紙に書いて持ち歩きなさいよ!、ってこと?

本書には、巻末に参考文献が記載されていますので、これをメモ書きとして。あと、本文中で気になった箇所をメモ書きとして。


ということで、『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』の参考文献リンク集(リスト)および本文メモ書きを。以下の通りです。


◆『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』の参考文献 一覧
『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィ著(2009)

『ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法』ロバート・G・アレン著(2002)

『Learning to Learn: Maximizing Your Performance Potential』D. Trinidad Hunt著(1992)

『Memory Optimizer, a fun, bold approach to vastly improve your memory』 Vera F. Birkenbihl著

『Natural Brilliance: Move from Feeling Stuck to Achieving Success』Paul R. Scheele著(1997)

How to Hypnotize Yourself and Others』Rachel Colepan著(1981)

『頭脳の果て』ウィン・ウェンガー、リチャード・ポー著(2005)

『High Probability Selling: Re-Invents the Selling Process』Jacques Werth & Nicholas E. Ruben著(1997)

『No B.S. Sales Success』Dan Kennedy著(2004)

『Winning Through Intimidation』Robert J. Ringer著(1984)

『Advanced Selling Strategies: The Proven System of Sales Ideas, Methods, and Techniques Used by Top Salespeople』Brian Tracy著(1996)

※以下は本文中に記載あり。
『マーフィーの成功法則―マーフィー博士の最後のことば』ジョセフ・マーフィー著(1983)


◆『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』の本文メモ書き
・目標は紙に書くと実現する。

・「やりたくないこと」の明確化
 いま、この瞬間、人生から消し去りたい、嫌なことをできるだけ多く、紙に書いてください。あなたが魔法使いだったら一体、何を消しますか?
 あなたが自分勝手なバカ殿だったら、何を真っ先に中止しますか?
 考えないで。感じたことを、そのまま書いて。手を休めないで。手に考えさせる気持ちで。できるだけ多く書き出しましょう。

・「やりたいこと」の明確化
 今度は「やりたいこと」を紙に書いてください。何も制限を加えないでください。やりたいと思うことはすべて書いてください。実現しそうにないもの、バカげたことでも結構です。期間にもこだわりません。あなたには、必要な資源…資金、知識、能力、人脈はすべてあります。
 考えないで。感じたことを、そのまま書いて。手を休めないで。手に考えさせる気持ちで。できるだけ多く書き出しましょう。

・自分自身のミッションを考えるには、次の質問をしてみるといい。
 自分自身の命があと半年しかなかったら、いったい、何をやらなければならないか?
 その半年の間に、お金を一銭ももらえなくてもやるべきことは何か?
 →「私のミッション」として書く。

・紙に目標を書いて、ときどき眺める。この簡単なことすらやっていなかった。

・習慣化するために、やることはひとつ。…(紙に書いたものを挟んだ)クリアファイルを持ち歩く。

・SMARTの原則
 S(Specific):具体的である。(例:年収アップ)
 M(Measurabe):計測ができる。(例:1000万円)
 A(Agreed upon):同意している。(例:この年収は、確かに必要だ)
 R(Realistic):現実的である。(例:そのぐらいは達成可能な数字だ)
 T(Timely):期日が明確。(例:来年4月30日までに)

・SMATの原則に基づく目標設定のやり方がわかったら、今度はその目標を、毎晩、手帳に10個書きだすのである。この作業によって、目標の達成をさらに確実・短期間化できる。
・あなたの目標を楽々・何の問題もなくこなせる自分の肩書き(セルフイメージ)を作ってみよう。仕事だけでなく、趣味・家族の分野での、いろいろな肩書きを考えてみよう。

・さらに徹底するのであれば、そのような肩書きにふさわしいのは、どんな服装、髪型、持ち物か?ひとつでもいいから、自分の外見を変えるところから始めよう。

・「お願い営業はしない」「できるだけ早くNOの返事を得る。」

・お金をコントロールするための3つの原則
 (1)お金に対する罪悪感を持たないこと。
 (2)自分の収入は、自分で決めること。
 (3)お金が入ってくる流れをつくること。出て行く流れを作ってはならない。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/03/10(木) 22:51 ]

<<『甘党流れ旅』の掲載店&掲載甘味リンク集 | ホーム | 『「残業ゼロ」の人生力』の参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/251-4136ee06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。