ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『民の見えざる手』の参考文献リンク集
今回は『民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論』大前研一著(小学館、2010)です。


結局、"いざ鬱病"の患者が「いざという時」のために貯めたお金は、国債に回っているので、本当に「いざ」となれば二度と返ってこなくなるから、今のうちにお金ばんばん使ってぐるぐる回して、景気よくしたほうがいいよ!、ってこと?

本書には、本文中にいろいろと参考文献が記載されていますので、これをメモ書きとして。って毎度のことながら大前研一さん本人の著書が多いですが(汗。

ということで、『民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論』の参考文献リンク集(リスト)を。以下の通りです。

◆『民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論』の参考文献 一覧
『さらばアメリカ』大前研一著(2009)

『国富論』アダム・スミス著(2000)

『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』ダニエル・ピンク著(2006)

[WebSite]「ZOZOTOWN」

[WebSite]「超一品.com」

[WebSite]「うまいもんドットコム」

『ロシア・ショック』大前研一著(2008)

『企業参謀』大前研一著(1985)

『続・企業参謀』大前研一著(1986)

『50代からの選択―ビジネスマンは人生の後半にどう備えるべきか』大前研一著(2008)

『遊ぶ奴ほどよくデキる!』大前研一著(2008)

『ロウアーミドルの衝撃』大前研一著(2006)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/02/13(日) 21:42 ]

<<『ドラッカーと松下幸之助』の参考文献リンク集 | ホーム | 『アイデアのつくり方』のアイデアの作られる全過程ないし方法および参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/243-1cdd5579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。