ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『「お金」のシークレット』のお金に関するいろいろ○カ条
今回は『「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則』デビッド・クルーガー著(三笠書房、2010)です。


結局、お金は単なるお金-それ以上でもそれ以下でもないので、見栄や感情を払拭して行動しなさいね、ってこと?

本書には、各章の最後に(って明記してない章もありますが)、お金に関する「○カ条」というのが記載されていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則』のお金に関するいろいろ○カ条を。以下の通りです。


◆『「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則』のお金に関するいろいろ○カ条
■100パーセント理性的な「お金の決断」ができる六カ条
・1. 感情的になっているときは、お金に関する重要な決断はしない

・2. 緊張したり疲れているときに、お金に関する重要な決断はしない

・3. 一晩寝てから考える

・4. よく調べてからしっかり練った計画を立てる

・5. 計画どおりに進める

・6. 必要なことだけ心配する

■一生、「お金のピンチ」と無縁でいるための一〇カ条
・1. お金はただのお金にすぎない

・2. 内面的な満足はお金よりも価値がある

・3. お金が悪いわけではない

・4. 「今日のお金」と「明日のお金」のバランスをとる

・5. 自分の価値観と優先順位を反映した「財政プラン」をつくる

・6. 専門家から提案やアドバイスをもらう

・7. 自分の弱点を知る

・8. 「メディア・ダイエット」を試す

・9. 決断を迫られたときは、いつも「全体像」を視野に入れて考える

・10. 毎月の現金の出入りを正確に把握する

■「うまい話」の嘘を見抜く七カ条
・1. 専門家の意見を聞く

・2. 電話の切りどきを心得ておく

・3. クレジットカードには細心の注意を

・4. 一晩寝かせる

・5. 「人生がうまくいっていないとき」は特に注意

・6. 「耳触りのいい言葉」は疑う

・7. 「あり得ないほどいい話」は、実際あり得ない

■「仕事のストーリー」と「マネー・ストーリー」のバランスが崩れていると感じたときの五カ条
・1. 自分が働く目的をはっきりさせる

・2. 仕事を職場以外に持ち込むのをやめる

・3. 「何時間働いたか」ではなく、「どれくらい仕事ができたか」で考える

・4. 明確な財務目標を決める

・5. 自分にも生活があると認める

■「他人の知恵」をうまく引き出す六カ条
・1. 「共感」が大前提

・2. 相手の「信念」を知る

・3. わからなければ直接聞く

・4. 聞いたことを「そのまま繰り返す」

・5. お互いの「役割の違い」を認識する

・6. うまくいかなくても、あきらめない

■あなたが書いたマネー・ストーリーを実践するための提案
・1. お金に関する基本方針をつねに目に見えるところに置く

・2. 計画を立てる

・3. ピンチにもチャンスにも計画を守る

・4. 意見、批評、アドバイス - 「専門家」の判断を求める

・5. 出費を細かく見積もる

・6 優先順位をつける

・7. 「金銭的な目標」を「人生の理想」に一致させる

・8. 「欲求」と「欲望」を区別する

・9. 「十分」とはどういうことか決める

・10. 目標に到達したら何ができ、何ができないのかを知っておく

・11. 心まで投資するな

・12. クレジットカードを使わない

・13. 買い物の「機会費用」を考慮する

・14. 割引価格より、絶対的な価格に注目する

・15. 「その品物を買ったら、どう使うか」を想像する

・16. 「あなただけに」と言われたら疑う

・17. その商品は「本当に特別か」

・18. 感情は家に置いて出かける

・19. 買い物は一人で

・20. 「いりません」「ください」をはっきり言う

・21. 「ノーと言える人」になる

・22. 「過去への執着」を捨てる

・23. いつも「世界の全体像」を意識する

・24. 鉄は「冷やしてから」打て

・25. 良薬は口に苦し


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/12/25(土) 00:05 ]

<<『スイッチ! 「変われない」を変える方法』の参考文献リンク集および行動を変える3つのステップ | ホーム | 『日本でいちばん大切にしたい会社』の日本でいちばん大切にしたい会社リンク集および本文メモ書き>>

コメント
ハマポさんへ
ハマポさん、コメントありがとうございます。

「メディアダイエット」は、いろいろなメディアで、それを見ることによって無駄遣いに繋がるようなメディアは、見ないようにする・・・、でしょうか?

「一人で買い物に行く」のは、一緒に行った相手に対して、見栄をはる必要がなくなるので、ということのようです。

お金はツール、ですよね。って私も感情的にならないように気をつけたいと思います・・・。

URL | teru #- | 2010/12/25(土) 22:57 [ 編集 ]

お金は難しそう
詳しくアップして頂き、ありがとうございます。因みに、メディアダイエット?とは?、一人で買物に行くのは何故?と思ってたんですが。
あとは冷静に判断出来れば普通問題ないのでしょうが、お金やってこわいですね。
URL | ハマポ #- | 2010/12/25(土) 06:53 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/224-66f894c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。