ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『村上式シンプル英語勉強法』のおすすめ教材&おすすめWebSiteリンク集
今回は『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』村上憲郎著(ダイヤモンド社、2008)です。


結局、リーディングは意味わからなくても英文小説をひたすら読む、英単語力Upは毎日1万語(覚えるのではなく)ながめる、ヒアリングはネイティブイングリッシュを毎日1時間聞く、ライティングはひたすらぱくる(英借文)、スピーキングは自分に関する話題を100個丸暗記、ってこと?

って、英単語1万語眺める(=2H)+ヒアリング1Hで毎日3H、という時間を作り出す方法は自分で考える必要がありますが(汗。というか、何事も1日3時間出来るのであればそれなりに上達するのは当たり前のような気もするんですけど…(汗。

本書には、本文中に英語学習に関するおすすめ教材やおすすめWebSiteが掲載されていますので、これもメモ書きとして。


ということで、『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』のおすすめ教材&おすすめWebSiteリンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』のおすすめ教材&おすすめWebSite 一覧
■Chapter1 英語を読む 教材としてのオススメ作品
『シペンサーシリーズ』ロバート・B・パーカー著

ジョン・グリシャムの弁護士もの

■Chapter1 英語を読む 「出だしは12種類しかない」ことを知っておく
『超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれない』かんべやすひろ著(1997)

■Chapter1 英語を読む 中学校教科書のおすすめ教材
『NEWCROWN ENGLISH SERIES New Edition1』

『NEWCROWN ENGLISH SERIES New Edition2』

『NEWCROWN ENGLISH SERIES New Edition3』

■Chapter2 単語を覚える 単語レベルがチェックできるウェブサイト
[WebSite]アルク・英単語レベル診断

■Chapter2 単語を覚える 目標3000語レベルのおすすめ教材
『The Oxford Picture Dictionary』

■Chapter2 単語を覚える 目標6000語レベルのおすすめ教材
『ニュース英語パワーボキャビル4000語』小林敏彦著(1998)

『英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース』清水かつぞー著(2002)

『英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース』清水かつぞー著(2002)

■Chapter2 単語を覚える 10000語レベルのおすすめ教材
『発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング』植田一三著(2008)

『ニュース英語パワーボキャビル3000語プラス』小林敏彦著(2000)

『英単語ピーナツほどおいしいものはない 金メダルコース』清水かつぞー著(2002)

■Chapter3 英語を聴く リスニングのおすすめウェブサイト
[WebSite]ダボス会議、Davos Annual Meeting

[WebSite]CNN.com

[WebSite]Newsweek

[WebSite]Online Library of American Speeches

■Chapter4 英語を書く 英借文のおすすめウェブサイト
[WebSite]Docstoc.com

■Chapter5 英語を話す 英会話の基本5パターンを身につける際の、おすすめ教材
『これで話せる英会話の基本文型87』上野理絵著(2002)

■Chapter5 英語を話す 自分自身に関する100の文章を作る際の、おすすめ教材
『1分間英語で自分のことを話してみる』浦島久著(2006)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2010/12/11(土) 22:21 ]

<<『人生と財産―私の財産告白』の本文中の印象に残った内容のメモ書き | ホーム | 『君たちに伝えたい3つのこと』の本書で伝えたい3つのこと>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/220-014728c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネイティブの発音に近づくには
◇とにかく聞くこと◇英語の発音を、ネイティブの発音に近づけるには、その微妙な発音を聞き分ける耳を持つことが必要です。きちんと聞き分けられていないのに、いくらまねしても、正しい発音にはなりません。日本人はどうしても、英語の発音を日本語の発音に引き寄せて聞...
英会話独学のヒント | 2010/12/11(土) 23:25

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。