ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『英語は多読が一番!』のおすすめの本リンク集
今回は『英語は多読が一番!』クリストファー・ベルトン著(くちまプリマー新書、2008)です。


結局、『Charlie and the Chocolate Factory』のWilly Wonka(ウィリー・ウォンカ)って「チン○ぶらぶら」、ってこと?

本書には、第4章におすすめの本一覧として、各レベル別に英語多読用のお勧め本が掲載されていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『英語は多読が一番!』ののおすすめの本リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆『英語は多読が一番!』のおすすめの本 一覧

■レベル1 ※母親が3歳から5歳ぐらいの幼児に読んでやる本に相当。
『Amelia Bedelia 4 Mayor』Herman Parish著(2001)

『Burglar Bill』Allan Ahlberg,Janet Ahlberg著(1992)

『Curious George』H. A. Rey著(1973)

『Frog and Toad are Friends』Arnold Lobel著(1979)

『Cloudy With a Chance of Meatballs』Judi Barrett著(1978)

『Nate the Great』Marjorie Weinman Sharmat著(1977)

『Tales of Oliver Pig』Jean Van Leeuwen著(1993)

『The Case of the Missing Monkey』Cynthia Rylant著(2001)

『The Shoemaker and the Elves』Sue (RTL) Arengo著(2001)

『The Tale of Peter Rabbit』Beatrix Potter著(2002)

■レベル2 ※読み方を覚えた子どもが自分で読みはじめ、7歳ぐらいまでに読む本のレベル。
『Catwings』Ursula K. Le Guin著(1990)

『Charlie and the Chocolate Factory』Roald Dahl著(1998)

『Chasing Vermeer』Blue Balliett著(2005)

『Dinosaurs Before Dark』Mary Pope Osborne著(1992)

『Heidi』J Spyri著(2001)

『Kidnapped at Birth?』Louis Sachar著(1992)

『Sarah, Plain and Tall』Patricia Maclachlan著(1987)

『The Adventures of Captain Underpants』Dav Pilkey著(1997)

『The Deadly Dungeon』Ron Roy著(1998)

『Where the Red Fern Grows』Wilson Rawls著(1996)

■レベル3 ※8歳以上の子どもを対象とする本。
『All-American Girl』Meg Cabot著(2003)

『Five on a Treasure Island』Enid Blyton著(1997)

『Frindle』Andrew Clements著(1998)

『Harry Potter and the Philosopher's Stone』J.K.Rowling著(2000)

『The House on the Cliff』Franklin W. Dixon著(1927)

『Howl's Moving Castle』Diana Wynne Jones著(2001)

『The Bad Beginning』Lemony Snicket著(2007)

『The Door into Summer』Robert A. Heinlein著(1986)

『The Golden Compass』Philip Pullman著(2001)

『The Lino, the Witch and the Wardrobe』C. S. Lewis著(1994)

■レベル4 ※ヤングアダルト(13歳~19歳ぐらい)とおとなを対象とした本。
『"A" is for Alibi』Sue Grafton著(2008)

『Cruel & Unnsual』Patricia Cornwell著(2005)

『False Impression』Jeffrey Archer著(2006)

『I Heard That Song Before』Mary Higgins Clar著(2008)

『Murder on the Orient Express』Agatha Christie著(2004)

『Sherlock Holmes:The Complete Novels and Stories』Sir Arthur Conan Doyle著(1986)

『The Sky is Falling』Sidney Sheldon著(2001)

『To Kill a Mockingbird』Harper Lee著(1998)

『Under Orders』Dick Francis著(2007)

『Winter Frost』R.D. Wingfield著(2004)

■レベル5 ※おとなを対象、超現実的な概念や専門的なテーマを含んでいる。
『Different Seasons』Stephen King著(1998)

『Jurassic Park』Michael Crichton著(1991)

『The Black Echo』Michael Connelly著(1997)

『The Coffin Dancer』Jeffery Deaver著(1999)

『The Da Vinci Code』Dan Brown著(2006)

『The Historian』Elizabeth Kostova著(2006)

『The Judas Strain』James Rollins著(2008)

『The Odessa File』Frederick Forsyth著(1983)

『The Pelican Brief』John Grisham著(2006)

『The Pillars of the Earth』Ken Follett著(1990)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/11/17(水) 23:44 ]

<<『素人のための決算書読解術』のブックガイドリンク集 | ホーム | 『知識ゼロからのいい会社、悪い会社の見分け方』の参考文献リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/211-03e145d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。