ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『知識ゼロからのいい会社、悪い会社の見分け方』の参考文献リンク集
今回は『知識ゼロからのいい会社、悪い会社の見分け方』月舘堅著(幻冬舎、2010)です。


結局、怪しい会社と取引すると大損こくから事前によく調べておけよ!、ってこと?

って、決算書の見方の本かと思ったら、取引先の見分け方の本だった(汗。

本書には、巻末に会社を見分けるための参考文献が掲載されていますので、これをメモ書きとして。

ということで、『知識ゼロからのいい会社、悪い会社の見分け方』の参考文献リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆『知識ゼロからのいい会社、悪い会社の見分け方』の参考文献 一覧
『危ない会社をひと目で見抜く法―スゴ腕調査マンの超ノウハウ』須佐誠著(2004)

『いまさら人に聞けない「与信管理」の実務』井端和男著(2004)

『売掛債権資金化の新型資金調達法―ファクタリングの導入・活用の手引き』志村和次郎、ニュービジネスブレイン機構著(2004)

『会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>』天野敦之著(2006)

『会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>』天野敦之著(2006)

『会社がない!』石丸幸人著(2009)

『危機の時代の与信管理強化策―審査のプロが基礎から説くQ&A30』北沢正敏著(2003)

『キャッシュフロー計算書が面白いほどわかる本 基本編―資金状況を表示する第三の財務諸表読み方・作り方から活用まで35項目』天野隆著(2004)

『決算書はここだけ読もう〈2010年版〉』矢島雅己著(2009)

『これだけは知っておきたい 商業登記簿の読み方』古山隆著(2002)

『最新版 危ない会社の見分け方―危機をいち速くキャッチする61の視点』帝国データバンク情報部編集(2005)

『ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務』石野雄一著(2007)

『実録! 倒産した会社・倒産しない会社の決算書』別冊宝島編集部著(2009)

『自分でできる信用調査と与信管理―危ない取引先を見分ける法』窪田千貫著(2003)

『図解 新会社法対応 キャッシュフロー計算書入門』澤昭人著(2006)

『図解 よくわかる決算書の読み方』栃木伸二郎著(2002)

『全国企業財務諸表分析統計』

『大不況下 危ない取引先の見分け方』帝国データバンク情報部著(2009)

『通勤大学法律コース 商業登記簿』ビジネス戦略法務研究会著(2003)

『手形・小切手の常識が面白いほどわかる本 基本編』アクト企業法研究グループ著(2004)

『徹底図解よくわかる手形・小切手の実務』佐々木光雄監修(2006)

『日経VIDEO 危ない会社の見分け方』

『はじめてわかった決算書プロのコツ』松田修著(2008)

『「不動産登記簿」「商業登記簿」の読み方・調べ方』中村友彦著(2007)

『プロが教える決算書を見れば「危ない取引先」は見分けられる―数字の意味をこう読めば、「会社の内情」と「危険シグナル」が見えてくる!』杉山浩、藤原哲著(2001)

『プロが教える 登記簿を見れば「危ない取引先」は見分けられる』古橋清二著(2000)

『商業登記簿入門―会社の保証書に代わるもの』石川雄一郎著(1995)

『マンガ 有価証券入門―手形・小切手から株・債券まで』多比羅誠監修(2002)

『よくかわる登記簿の読み方―不動産・商業登記簿の閲覧から活用まで』石川雄一郎著(1997)

『私にもわかる帝国データバンク極秘調査報告書の読み方』(2002)

※以下は参考URLとして。
株式会社帝国データバンク

株式会社東京商工リサーチ

中小企業庁

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

法務局

登記情報提供サービス


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/11/11(木) 23:08 ]

<<『英語は多読が一番!』のおすすめの本リンク集 | ホーム | 『留学しないで、英語の超★達人!』のいろいろ英語学習関係リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/210-07bfdac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。