ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『貧乏は金持ち』の参考文献リンク集
今回は『貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する』橘玲著(講談社、2009)です。


結局、あとがきにも書いてありますが「国家に依存するな。国家を道具として使え。」、ってこと?

本書では、文中にいろいろと参考文献が出てきますので、これらをメモ書きとして。

ということで、『貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する』の参考文献リンク集(リスト)を。以下の通りです。

◆『貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する』の参考文献 一覧
『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』城繁幸著(2004)

『20世紀少年』浦沢直樹著

『こんなに使える経済学―肥満から出世まで』大竹文雄編集(2008)

『フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか』ダニエル・ピンク著(2002)

『SiCKO』(DVD)

『組織のなかの人間〈上〉―オーガニゼーション・マン』W・H・ホワイト著(1959)
『組織のなかの人間〈下〉―オーガニゼーション・マン』W・H・ホワイト著(1959)

『ビッグブルース―コンピュータ覇権をめぐるIBMvsマイクロソフト』ポール・キャロル著(1995)

『ザ・ワーク・オブ・ネーションズ―21世紀資本主義のイメージ』ロバート・B・ライシュ著(1991)

『クリエイティブ資本論―新たな経済階級の台頭』リチャード・フロリダ著(2008)

『アメリカ新上流階級 ボボズ―ニューリッチたちの優雅な生き方』デイビッド・ブルックス著(2002)

『フラット化する世界〔普及版〕上』トーマス・フリードマン著(2010)
『フラット化する世界〔普及版〕中』トーマス・フリードマン著(2010)
『フラット化する世界〔普及版〕下』トーマス・フリードマン著(2010)

『クラウド化する世界』ニコラス・G・カー著(2008)

『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ著(2000)
※本ブログでも紹介しています

『となりの億万長者―成功を生む7つの法則』トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ著(1997)

『わが安売り哲学』中内功著(2007)

『完本 カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉』佐野眞一著(2009)
『完本 カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈下〉』佐野眞一著(2009)

『戦後戦記 中内ダイエーと高度経済成長の時代』佐野眞一著(2006)

『野蛮な来訪者―RJRナビスコの陥落〈上〉』ブライアン・バロー、ジョン・ヘルヤー著(1990)
『野蛮な来訪者―RJRナビスコの陥落〈下〉』ブライアン・バロー、ジョン・ヘルヤー著(1990)

『法人企業と現代資本主義』間宮陽介著(1993)

『近代株式会社と私有財産』A・A・バーリー、G・C・ミーンズ著(1958)

『訳 見えざる革命―年金が経済を支配する』P・F・ドラッカー著(1996)

『株式会社はどこへ行く―株主資本主義批判』奥村宏著(2008)

『会社法改革―公開株式会社法の構想』上村達男著(2002)

『内部告発エンロン』ブライアン・クルーバー著(2003)

『会計破綻―会計プロフェッション』マイク・ブルースター著(2004)

『責任に時効なし―小説 巨額粉飾』嶋田賢三郎著(2008)

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門』橘玲著(2002)
※本ブログでも紹介しています

『できるかなV3(脱税できるかな)』西原理恵子著(2008)

『オレ様化する子どもたち』諏訪哲二著(2005)

『「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう』只野範男著(2007)

『ウォール街の乗取り屋』コニー・ブルック著(1989)

『インサイドアウト―ウォール街証券マンの栄光と転落』デニス・B・レビン、ウィリアム・ホファー著(1992)

『税金ウソのような本当の話』安部忠著(1995)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/10/04(月) 23:16 ]

<<『「バフェット式」投資の原則』の参考文献リンク集&バフェット式投資の原則一覧 | ホーム | 『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』のお勧め本厳選二十冊リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/199-3d14dd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。