ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法』のグーグル・ジャパンで働く11人の英語上達の極意
今回は『グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法』English Zone編集部 取材班著(中経出版、2009)です。


結局、受験英語は結構役立つ&英語が必要となる環境にならないとだめ!、ってこと?

でも殆どの方が有名大学出身かつMBA取得されているので、基本的に頭がいい人、なんでしょうけど…(汗。

本書では、グーグル・ジャパンで働く11人の英語上達の極意が載っていますので、これをメモ書きとして。

それと、「英語上達の履歴書」という内容で、英語学習の時に参考になった本やWebSiteが明記されていたので、これも書いておきます(※がついた箇所)。


ということで『グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法』のグーグル・ジャパンで働く11人の英語上達の極意を。以下のとおりです。


◆『グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法』のグーグル・ジャパンで働く11人の英語上達の極意

■村上流 英語上達の極意
・1 英語特有の「子音」に注意する。

・2 英単語は最低1万語覚える。

・3 英語リスニングは筋トレと一緒。自分に負荷をかけてみる。

・4 仕事で必要に迫られた人こそ、英語力が伸びる。

・5 英語を第2公用語にする。

『村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける』村上憲郎著(2008)

■大須賀流 英語上達の極意
・1 人との交流の中でこそ、英語力は伸びる。

・2 苦労して学んだことは、忘れない。

・3 英語学習は楽しみながら。

・4 度胸のある人であれ。

・5 母国への理解を深めよう。

■永沼流 英語上達の極意
・1 英語習得には、まず高いモチベーションが不可欠。

・2 海外ドラマで基本的な会話表現を覚える。

・3 シットコムを見よう。

・4 英語はスポーツと同じ。うまい人のまねをする。

・5 英文メールから良い表現を「盗む」。

■山崎流 英語上達の極意
・1 受験英語は実践力の土台となる。

・2 「学校の成績」と「実践英語力」はイコールではない。

・3 「恥ずかしさ」を原動力に変える。

・4 仕事で英語の必要な人は、伸びが速い。

・5 英語関連のイベントには積極的に参加する。

NHK 外国語講座

■小川流 英語上達の極意
・1 英語習得は本人のやる気次第。

・2 英語力は日本語力に比較する。

・3 英語表現のニュアンスまで理解する。

・4 英語環境に浸る時間を作り出す。

・5 英会話のクラスを取るなら、どんどん話そう。

YouTube/The Google Chnnel

YouTube/Talks@Google

■平山流 英語上達の極意
・1 身近なできる人の学習法をまねてみる。

・2 声に出して、英語を覚える。

・3 英語上達は、3歩進んで、2歩下がるようなもの。

・4 英語で伝える「中身」を磨く。

・5 良いネットワークを作るには、積極的に話すことが不可欠。。

■永沼流 英語上達の極意
・1 身振り・手振りも意思疎通に役立つ。

・2 中学・高校で習った英文法は土台となる。

・3 通勤電車で英語リスニング力を鍛える。

・4 英語でしゃべる機会を積極的に作る。

・5 英語は手段。自分なりの「目的」を明確に。

『NHKラジオ 実践ビジネス英語』

■稲田流 英語上達の極意
・1 中学・高校で習った単語・文法は英語力の土台となる。

・2 通勤タイムを活用して、英語リスニング力を鍛えよう。

・3 インターネットの英語サイトで情報収集する。

・4 「英語環境」に意識的に飛び込む。

・5 YouTubeなどで英語の動画を見る。

NHKの国際放送

■小池流 英語上達の極意
・1 英語は頭から読んでいく。

・2 英語を「目的」にしない。

・3 英語圏で生活するだけで、自然と英語力が伸びるわけではない。

・4 相手の話す英語を聞き、良い英語表現はどんどん「盗む」。

・5 著名人の英語スピーチで学ぶ。

スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ(動画)(2005年スタンフォード大学卒業式でのスピーチ)

故ランディ・パウシュ教授の「The Last Lecture」(動画)

■徳生流 英語上達の極意
・1 受験英語は役立つ。

・2 自分で限界を決めずにトライする。

・3 適度なプレッシャーの中で英語力は伸びる。

・4 役立つ言い回しはまるごと覚える。

・5 英語関連の仕事であれば、立候補してでも自分で担当する。

YouTube/マサチューセッツ工科大学(MIT)の専用チャンネル


■河合流 英語上達の極意
・1 英文は5文型に集約される。

・2 勉強を楽しくするために自分なりの工夫をする。

・3 適度なプレッシャーの中で英語力は伸びる。

・4 「自分でも英語が話せた!」という成功体験を積む。

・5 comfort zone(安全地帯)から一歩外へ。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2010/09/22(水) 22:53 ]

<<『ようこそ!幸せの混浴温泉へ』の掲載混浴温泉宿リンク集 | ホーム | 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』の面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/195-d8d726fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8年間も英語を勉強したのにナゼ話せないの?
 先月ですが、社内の公用語を英語化する企業の話題がメディアを  騒がせました。 ...
幸福のゴールドサイン | 2010/09/25(土) 16:07

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。