ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の参考文献リンク集
今回は『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!』斉藤俊行著(経済界、2010)です。


結局、『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』というタイトルにだまされるな!っていうこと?

いや、普通ならこんなタイトル付けているなら『投資信託にだまされるな!』に書いてあることを反論するための本、だと思うでしょ?しかーし、実態は単なる初心者向け資産運用本で、まったくタイトルとは異なりますから!

これ、よく出版できたなぁ…。こーゆータイトルと内容が乖離した本を恥ずかしくもなく出版できる人たちってある意味、すごいと思います、ほんと。

ちなみにAmazonでのレビュー、結構高いですけど、これ、勝間本と同じですから! ※意味分かる人はわかりますよね?(笑)


でも悪いことばかりではありません。参考文献が巻末に載っているのですが、こちらは以外や以外、読むとためになる本が多いので、これらをメモ書きとして。


ということで、『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。

◆『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の参考文献 一覧

『最強の「個人資産」形成術』米田隆著(2006)
『投資信託基礎と実務』田村威著(2008)
『人生と財産―私の財産告白』本多静六著(2000)
『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター著(2006)
『世界を動かす原油のことが面白いほどわかる本』白水和憲著(2008)
『証券投資の思想革命―ウォール街を変えたノーベル賞経済学者たち』ピーター・L・バーンスタイン著(2006)
『リスク〈上〉―神々への反逆』ピーター・L・バーンスタイン著(2001)
『リスク〈下〉―神々への反逆』ピーター・L・バーンスタイン著(2001)
『人はなぜお金で失敗するのか』ゲーリー・ベルスキー、トーマス・ギロヴィッチ著(2003)
『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』ジョージ・S・クレイソン著(2008)
『自助論―人生の師・人生の友・人生の書』サミュエル・スマイルズ著(2003)
『成功哲学―あなたを変える素晴らしい知恵の数々』ナポレオン・ヒル著(2001)
『富を手にする「ただひとつ」の法則』ウォレス・D・ワトルズ著(2005)
『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン著(2003)
『人生を変える80対20の法則』リチャード・コッチ著(1998)
『お金から自由になる法則』ボード・シェーファー著(2003)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お金の本 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:2 | コメント:2
[ 2010/08/09(月) 22:43 ]

<<『ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社』のちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社リンク集 | ホーム | 『凡人が一流になるルール』の偉人六人の仕事のルールと参考文献リンク集>>

コメント
hfさんへ
コメントありがとうございます。そして、返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。

そうですよね、題名と内容が一致しないのは、編集者がいけないんでしょうねぇ~。

>「※意味分かる人はわかりますよね 」は分からなかったです。

Amazonの『まねる力』のトピックスを参照してみて下さい~。

http://www.amazon.co.jp/gp/forum/cd/discussion.html?ie=UTF8&cdForum=Fx3O1U4C7WNFHYK&cdPage=1&asin=4022744111&cdSort=newest&cdThread=Tx3QADHOV2MMM06
URL | teru #- | 2011/09/10(土) 22:08 [ 編集 ]

本当にそうですね
竹川さん批判の本かと思ったけど、趣旨一緒ですね。
これは、編集者が悪いと思います。
「※意味分かる人はわかりますよね 」は分からなかったです。
URL | hf #- | 2011/09/05(月) 01:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/175-f8840248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます
| 2010/08/16(月) 14:36

-
管理人の承認後に表示されます
| 2010/08/16(月) 14:27

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。