ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『凡人が一流になるルール』の偉人六人の仕事のルールと参考文献リンク集
今回は『凡人が一流になるルール』齋藤孝著(PHP研究所、2009)です。


結局、成功者のまねをしろ、ってこと?

ってそれを続けるのが難しいから凡人は凡人のままなのですが(汗。

本書には、各章の巻末で偉人六人の仕事のルールが載っていますのでこれをメモ書きとして。

ということで、『凡人が一流になるルール』の偉人六人の仕事のルールを。以下の通りです。

◆『凡人が一流になるルール』の偉人六人の仕事のルール

■エジソンルール
・1 時空を超えて偉人に私淑する
・2 思いつきは、その場でメモに残す
・3 運を信じない
・4 目標を豪語する
・5 形になるまで作業の手を止めない
・6 血管を圧迫しない衣類を着る
・7 道具はいつも手元におく
・8 複数の仕事を同時並行させる
・9 常識を打ち破るために常識をしる

■カーネギールール
・1 自国に誇りを持つ
・2 暗誦で記憶録を鍛える
・3 ありふれた経験の「本質」をつかむ
・4 代理のチャンスを活かす
・5 喜んでタダ働きする
・6 トラブルは相手に有利になるように解釈する
・7 できないことは、きちんと断る
・8 時間、労力、財力を、一点に集中させる
・9 読書から得た知識を重視する
・10 どんあ案件でも、一分以内に決断を下す

■渋沢栄一ルール
・1 手伝いの際に仕事の仕方を盗む
・2 怒りを義憤に変える
・3 強い思い入れがある企画も、冷静に検討する
・4 議論を尽くす
・5 方向を定めたら「腰だめ」で行動に移す
・6 ワーキンググループを活かす
・7 自分に得意な分野で勝負する
・8 事前にしっかりと手続きを行う
・9 座右の書を持つ

■豊田佐吉ルール
・1 発明良心に従う
・2 他者とアイデンティティを共有する
・3 「発明家魂」を持つ
・4 理解するまで帰らない
・5 悩むべき問題を常に持ち、熟慮断行する
・6 公共心で逆境を乗り越える
・7 憧れの矢となって飛び続ける
・8 部下の感情に最大限配慮する
・9 俗業はあくまでも俗業と割り切る

■小林一三ルール
・1 看板の力を借りて自分を磨く
・2 遊びから学ぶ
・3 平凡主義
・4 自分を高く評価してくれる人を意識する
・5 好機が来るまでじっと我慢する
・6 必要性から出発する
・7 若い頃は他力、経験を積んだら自力
・8 人に負けない得意分野を一つ持つ
・9 家族主義
・10 正直、礼儀、物事を迅速に正確に運ぶこと

■フォードルール
・1 進路が見えたら、すぐスタートを切る
・2 仕事人としての直感を大切にする
・3 尊敬する人物にプレゼンする
・4 事業は小さく始める
・5 自己宣伝で潜在的な仕事を掘り起こす
・6 大切なルールは箇条書きにする
・7 メカニズムで把握する
・8 変化自体を習慣化する
・9 失敗事例に学ばない
・10 二段構えで手を打っておく
・11 「idea」なくして「アイデア」なし



それと本書には、各章の本文中に参考文献名が明記してあるので、これをメモ書きとして。

ということで、『凡人が一流になるルール』の参考文献リストを。以下の通りです。

◆『凡人が一流になるルール』の参考文献 一覧
『起業家エジソン―知的財産・システム・市場開発』名和小太郎著(2001)
『エジソン発明会社の没落』アンドレ・ミラード著(1998)
『エジソン―20世紀を発明した男』ニール・ボールドウィン著(1997)
『快人エジソン - 奇才は21世紀に甦る』和幸浜田著(2000)
『カーネギー自伝』アンドリュー・カーネギー著(2002)
『思考は実現化する』ナポレオン・ヒル著(1999)
『渋沢栄一―雨夜譚/渋沢栄一自叙伝〈抄〉』渋沢栄一著(1997)
『忘れられた日本人』宮本常一著(1984)
『現代語訳 論語と算盤』渋沢栄一著(2010)
『豊田佐吉傳』豊田佐吉翁正伝編纂所著(1933)
『豊田佐吉とトヨタ源流の男たち』小栗照夫著(2006)
『わが小林一三―清く正しく美しく』阪田寛夫著(1991)
『小林一三―逸翁自叙伝』小林一三(1997)
『私の行き方 阪急電鉄、宝塚歌劇を創った男』小林一三著(2006)
『藁のハンドル』ヘンリー・フォード著(2002)
『20世紀の巨人事業家ヘンリー・フォード著作集』ヘンリー・フォード著(2000)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/07(土) 21:32 ]

<<『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』の参考文献リンク集 | ホーム | 『成功の法則 92ヶ条』の成功の法則 92ヶ条>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/174-0fe2943a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。