ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の新・プラットフォーム思考の鉄則一覧
今回は『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』平野 敦士 カール著(朝日新聞出版、2009)です。


まず、プラットフォーム思考とは、以下の通りだそうで。

「プラットフォーム戦略とは簡単にいえば、「さまざまなグループが集まる『場』『舞
台』を提供し、多くの人を集め、クチコミなどによってその『場』『舞台』を拡大す
る」「一社だけで多くの人々のニーズに対応するのではなく、多くの企業とのアライ
アンス(提携)を行って、一緒にその『場』『舞台』を拡大していく」戦略です。」


んで、新・プラットフォーム思考とは、以下の通りだそうで。

「本書のテーマである「新・プラットフオーム思考」とは、文字通りそのようなプラ
ットフオーム戦略を実現させるための思考方法です。「たった一人で、顧客、他社の
社員や自社の上司、部下など、周囲の多くの人を巻き込み、自分が持てる力の何十倍
もの成果を上げつつ、まわりの人間も幸せにしていく」。そんな"頑張らなくても"
結果を出すための思考法のことです。」


最終的に意識すべき4つのことは以下の通りだそうで。

・サラリーマン根性を捨てて、リスクをとること
・一つひとつの行動に対して、責任をとること
・グローバルな視点を持つこと
・自分自身を知ること


ちなみに本書、英語の勉強法なども載っていますが、それって麻布→東大という著者の頭脳を持っているから出来たわけで、普通の人じゃそのまま出来るかどうか(汗。


巻末に「新・プラットフォーム思考の鉄則一覧」というのが載っているので、これをメモ書きとして。

ということで、『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の新・プラットフォーム思考の鉄則一覧を。以下の通りです。


◆新・プラットフォーム思考の鉄則一覧

■新・プラットフォーム思考で、まわりを味方につけたリーダーに
・【鉄則1】若い人を一人の人間として認め、リスペクトする

・【鉄則2】まずはビジョン&ミッションを理解する

・【鉄則3】ランチ雑談ヒアリングで、個々を把握する

・【鉄則4】「自分の強み」を発見してもらう

・【鉄則5】適材適所でプロを育てる

・【鉄則6】放任と管理のバランスをとる

・【鉄則7】3ヵ月以内に、一目置かれる成功体験を作る

・【鉄則8】小さな仕事をおろそかにさせない

・【鉄則9】ベストプラクティスや情報・名刺を共有する

・【鉄則10】ベストプラクティスを競い合う仕組みを取り入れる

・【鉄則11】ほめてばかりいる必要はない

・【鉄則12】仕事の最大の報酬は「仕事」。サラリーマン根性を捨てる

・【鉄則13】苦手な上司や部下にこそ話しかける

・【鉄則14】説得せずに相談する

・【鉄則15】自分だけの手柄にしないでまわりに感謝する

■プラットフォームを作るためのアライアンスを成功させる12の鉄則
・【鉄則1】エバンジェリストになる

・【鉄則2】自分の主張より相手の主張

・【鉄則3】ギブ・ギブ・ギブ&テイク

・【鉄則4】損して得とれ! 目先の利益にこだわらない

・【鉄則5】ライバル他者も巻き込む

・【鉄則6】交渉上手は、いいくるめない

・【鉄則7】交渉とは相手を打ち負かすことではない

・【鉄則8】自分一人でアライアンスを組もうとしない

・【鉄則9】第三者への相談で活路を開く

・【鉄則10】ムリにアライアンスをする必要はなし

・【鉄則11】交渉にシミュレーションを行う

・【鉄則12】最後に勝負を決めるのは「事業にかける情熱」

■プラットフォームを平ゲル、社会人脈の築き方
・【鉄則1】良き出会いを生み出す5つの手段を実践しよう

・【鉄則2】「なにをしたいか」「どう貢献できるか」を積極的に発信せよ!

・【鉄則3】優先するのは、自分の話より、相手の話

・【鉄則4】自分ができる最大限のことを提供する

・【鉄則5】波長が合わないキーマンより、想いシェアできる人を選ぶ

・【鉄則6】昔からの知り合いを大事にしよう


※最終的に問われるのは人間力だそうで、著者は次の9つの行動規範を定めているそうです。
・嘘をつかない

・勇気を持つ

・時間を守る

・他人をほめ、感謝する

・嫉妬しない

・きちんと謝る

・素直な気持ちで物事に臨む

・謙虚さを忘れない

・わからないことはわからないと正直にいう


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/06/06(日) 06:35 ]

<<『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の経済学・経営学のおすすめ入門書リンク集 | ホーム | 『「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣』の「これが億万長者の真実」リスト>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/167-18eafc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。