ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『クーリエ・ジャポン 2010年2月号』のレビュー
今回は『クーリエ・ジャポン 2010年2月号』(講談社、2010)です。



今回は参考文献ではなく、レビューです。

またまた「R+(レビュープラス) revierplus.jp」さんから献本して頂きました。ありがとうございます。献本は今回で3回目ですね。

本ブログのような弱小ブログでも献本して頂けるので(汗、皆さん、ぜひレビュープラスさんに登録してみてくださいね。



当初、『クーリエ・ジャポン』のレビューを躊躇しましたが、今回の特集が「ツイッター、iPhone、キンドル、そして… 次の、ITライフ。」という題でしたので、この題名に引かれて申し込みました。

なぜ、躊躇したかといいますと、以前なんかの特集の時に『クーリエ・ジャポン』を読んだことがあったのですが、なんといいますか、雑誌全体から昔のマックユーザーが持っていたような「選民意識」臭が感じ、ちょっと合わないなぁ…と思ったことがあったので(汗。今回、あらためて読んてみましたが、うーん、やっぱりちょっと合いません…。すいません、これは私の感性なので、他の人は違うと思いますが。

特集に目をやりますと、次の10項目のコラムがありました。()内がそのコラムの内容になります。


1 MOBILE 街で気になる情報は、すべてレンズ越しの世界で手に入る(AR(拡張現実))

2 TV 番組の録画は必要なし 次世代テレビは"検索"で! (Hulu(フールー))

3 MUSIC 音楽との"出会い系サイト"が自分の好きな曲を教えてくれる(PANDRA(パンドラ))

4 GAMES クラウド化する世界ではゲーム機もソフトもいらない(OnLive(onライブ))

5 BOOKS シリーズの続きはその場で購入 本の電子化で読書量が増える(各種電子書籍端末)

6 SOCIETY 新たな政治家やビジネスも「バイラル・ループ」が創る(各種バイラル・ループ企業)

7 Apple 天才ジョブズなきアップルが世界を変えられるか?(ジョブズの健康問題と今後のアップル)

8 Microsoft マイクロソフトが本気で挑むスマートフォンを超えるもの(MSの動向?)

9 Google グーグルの次なる戦略とは?スイスの極秘ラボから見た未来(グーグルの新サービス)

10 Twitter 量産される"つぶやき"の分析がツイッターに巨万の富を生む(ツイッターのビジネス展開)


読む前は、技術的な話がメインかなぁ?と思っていましましたが、技術的なお話は1~4ぐらいでしょうか?あとは各社の動向がほとんどかなぁ…。

技術の話に関しては、1のARをいまさら紹介されても…。Impressや日経のWebSiteでは、1年以上前からいろいろと紹介されていますから。

3に関してもユーザーの好みを解析して、好みそうな曲を提供できる、という技術らしいですが、人ってその時の気持ちによって、聞きたい曲の好みが変わると思うのですが、この点をどーやって認識させるのか?というのが書いてなくて…。

それと、文字だけの説明がほとんど。各コラムでイメージ的なイラストがあるのですが、こんなのつけるぐらいなら、図をつけて説明したほうがわかりやすいと思うのですが…。


技術以外のコラムに目をやっても、7なんてのは、別に「次の、ITライフ。」じゃないような気もしますが(汗。ジョブズの健康問題なんてのは、今に始まったことじゃないでしょうし…。8もタイトルと本文が一致していないような気がしないでもないですけど…。

う~ん、クーリエ・ジャポンとして特集するような記事なの?と感じてしまったのは私だけでしょうか?

特集以外の「WORLD NEWS HEADLINE」や「世界が見たNIPPON」などのコラムのほうが、私にとっては楽しかったです。

でもねー、やっぱり「白人側からみた世界」的なコラムがほとんどなので、その分のバイアスを差し引いて記事を読む必要があるのも難点かと。

白人の方以外では、一部アジアの方々のコラムもありますが、韓国の方の「お前がいうかよ!」的なコラムがあったりします(汗。こーゆーのを読むと、なんでわざわざこんなコラムを載せるのか?という疑問が出てきてしまい、本紙は質が高いんだか低いんだかよくわからない、というのが私の感想でしょうか?

ということで、献本して頂いたのに、あまり前向きなレビューが書けなくてごめんなさい…。

これで、もう二度とレビュープラスさんからは献本して頂けないかもしれませんが(汗、嘘をつくのは嫌いなので、自分の思ったままを書いてみました…。



※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/19(火) 22:28 ]

<<『お金の教養』の「稼ぐ力」が身につく本 10冊のリンク集 | ホーム | 『東京玄米ごはん』の玄米がおいしいお店 20店>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/159-e58a39e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。