ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『ユダヤの商法』のユダヤの商法 96法則 PART4~PART6編
今回も『ユダヤの商法』藤田田(デンと発音して下さい)著(ベストセラーズ、1972)です。


前回、PART1~PART3編でしたので、今回はその続きのPART4~PART6編を。


ということで、『ユダヤの商法』のユダヤの商法 96法則のPART4~PART6編でを。以下の通りです。


◆ユダヤの商法 96法則 PART4~PART6編
■PART4 銀座のユダヤ人語録
・60 ユダヤ人を食え
 ※ユダヤ人を食って生きている人もいる。上には上がいるものである。

・61 金儲けのできん奴はアホで低能だ
 ※頭さえ使えば、金の儲かることはゴロゴロしている。儲かるタネはいくらでもある。

・62 法律の欠陥をつけ
 ※法律の欠陥や法律の隙間には、キャッシュがぎっしりつまっていると思え。

・63 "根まわし商法"は蹴っ飛ばせ
 ※根まわしとは何か。ムダ以外の何者でもない。そんなものは蹴っ飛ばすにかぎる。

・64 エライ奴こそ働け
 ※おエラ方はカゼのひく暇がないほど働くべきだと思う。その間、ペエペエはのんびりとゴルフでもしてりゃいい。

・65 ユダヤ人のペースに乗るな
 ※ユダヤ人の歴史の古さには敬意は表しても、ペースには巻き込まれないこと。

・66 懐疑主義は無気力の原因だ
 ※「ノー・エクスプラネーション(説明不要、いいわけ無用)」。

・67 日本人はケツの穴が小さすぎる
 ※日本人は全般的にスケールが小さいからアカンのや。

・68 東大出は役人にするな
 ※一生、国民の税金で暮らすことは、大変恥ずかしい、寄生虫行為だと思うべきである。それをいっこうに恥ずかしいと思わないところに、東大卒の人間のあつかましさがある。

・69 病欠とはズル休みのことだ
 ※"病気"というのは"気"の字がついていることからでもわかるように、あれは"気のやまい"である。

・70 休むヤツは金を返せ
 ※社長たるもの、勉強しないヤツからは、遠慮なく給料の返済を要求すべきだ。

・71 女は最大限に活用しろ
 ※ユダヤ商法では、女は最大の顧客であるが、同時に、最大のパートナーでもある。最大限に活用すべきである。

・72 週五日制で儲からない商売はやめてしまえ
 ※五日制には五日制で対抗すべきである。外国は五日制でもこっちは六日制だ - これでは外国相手に商売なんかできない。

・73 ゴルフする奴は発狂しない
 ※アメリカ財界あたりでも、ゴルフの効用はちゃんと認識されている。ゴルフをやるヤツは発狂しない、といって信用がある。

・74 大会社はボンクラだ
 ※大会社の社員は自分の力を過大評価し、他人を過小評価する。それがなによりボンクラである証拠だ。

・75 金を持ってもデカイ面するな
 ※社長と呼ばれて鼻の下を伸ばしていたり、金があるからといって、デカイ面すれば、その金をユダヤ人に狙われて、たちまち、巻き上げられてしまうのだ。

・76 金と女は同じだと思え
 ※女をものにする要領で、金をこちらが追いかけるのではなく、金を呼び込む。その呼吸がのみこめたら、しめたものだ。そうなりゃ、必然的に儲かる。

・77 政治家を利用せよ
 ※金儲けには、政治やイデオロギーは無用であり、無関係だ。利用して帳尻が黒字になるなら、せいぜい利用すべきである。

・78 ソロバンが合えば共産党へも金を出せ
 ※私が松本君に説得されて共産党バンザイ、と軍門にくだったわけではない。それもこれも、あくまで、ソロバンづくのことである。

・79 金儲けにイデオロギーはいらない
 ※商人は利益をあげればいい。イデオロギーなど無用の長物にすぎない。

・80 低能政治家は国賊だ
 ※日本の政治家は、日本が後進国であるという見本みたいなものである。どうせ悪いことをやるなら、国のためになるような悪いことをしてもらいたい。

・81 話があるならそっちが来い
 ※人に教えを乞うのに相手を呼びつけるような神経だから、日本の政治家は国際社会に出ると恥ばかりかかなければならないのだ。

・82 最初の日本人がダメなんだ
 ※商売をする上では、まず第一印象は大切にしなければならない。

・83 定石を知れ
 ※ユダヤ商法の定石は、全世界に通用する唯一の『商法』である。定石を知らずに、貿易の世界に飛び込むことは、水泳を知らずに水に飛び込むようなものだ。

■PART5 「円」を吸うユダヤ商法
・84 商人はまず売れ
 ※なにかを狙った場合、まず「買う」のはシロウトである。クロウトはまず売る。売ってから儲けるのである。「買い」よりも「売り」のほうが、はるかに利幅は大きいのである。

・85 厚利も商法なら損をしないのも商法
 ※私は、儲け話にも耳をふさいだ。そして、じっと、損をしないことを徹したのだ。

・86 無能は犯罪である
 ※こうした状態(ニクソンショック時のユダヤ人のドル売り)を、ただ手をこまねいて見ていたのが無能な"政治家"と称する輩だ。私に言わせるならば"無能"は立派な"犯罪"である。

・87 労せず儲かる"キャンセル商法"
 ※異常なドルの流入を「異常」とは思えず、外貨が溜まったと喜んでいたのも、私はすべて島国民族ニッポン人の舶来コンプレックスの現れであると思う。

・88 赤信号は止まれ
 ※「我々は赤信号が出たらとまりますよ。日本人はそんな簡単な常識すらないのですか」。

・89 柳の下は二度狙う
 ※ユダヤ人は、二匹目のドジョウを柳の下に求めている、そんな商人なのだ。

■PART6 ユダヤ商法とハンバーガー
・90 天下の公道を活用せよ
 ※天下の公道(銀座の歩行者天国)は、マクドナルドのハンバーガーのレストランに一変する。一銭の権利金も払わずに自分の店舗として活用し、しかもそのあがりが一日百万円となると、愉快さを通り越して踊りだしたいほどである。

・91 脳みそには柔軟性を持たせるべし
 ※脳みその中は、常に柔らかくしておいて、既存概念など吹っ飛ばしてしまうことが、先見の明につながる近道。

・92 信用を得る宣伝はロコミに限る
 ※外国人の自慢のおかげで、ハンバーガーは売れてくれるとは、ありがたいことである。宣伝は口コミが、信用を得るためにはもっとも効果的な方法だろう。

・93 人間の欲求をつかめ
 ※人間の欲求を的確につかみ、ユダヤ商法の定石を守ることが、大切。

・94 いつでも女と口を狙え
 ※私は意図的にハンバーガーで"女"と"口"を狙ったのである。

・95 きらいなものを売れ
 ※対象が好きなもの、となると、ついつい溺れてしまう。本当の商人はきらいなものを売る。自分がきらいなものだと、どうやれば売れるか、を真剣に考える。

・96 私はあなたに巨億の富を保証する
 ※こういうふうにしたら、金が儲かりますよという見本として、自分自身をこの章で登場させてみたのである。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/31(木) 04:44 ]

<<『お金持ちになるマネー本厳選50冊』のマネー本厳選50冊リンク集 | ホーム | 『ユダヤの商法』のユダヤの商法 96法則 PART1~PART3編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/156-355e8053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。