ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』のはあちゅうが選んだベスト3&ワースト3一覧
今回は『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』伊藤春香(はあちゅう) 著(ポプラ社、2009)です。


(はじめにより)「この本は芸能人でも社長でもない普通の女子大生の私が、自分の卒業旅行にスポンサーをつけて、タダで世界一周をした記録です。それまでずっと夢だった世界旅行。どうしても在学中に行きたかったけれど、私には旅費に充てられるお金がありませんでした。そして、お金を作るために使える時間はわずか2カ月しかなかったのです。そんなときに頭に浮かんだのが自分の世界一周を企画にして、広告商品として売り込むことでした。
 お金もコネもない私がどうやって企業に自分を売り込んだのでしょうか。それはこの本を読んでのお楽しみ!
 書籍化にあたって、世界一周中に私が感じたこと・考えたことをこの機会にたくさんの人にお伝えしたくて目一杯盛り込みました。
 「世界一周」というキーワードにひかれた方も、「タダで」の方法に興味がある方もぜひ読んでみてください。
 それでは、はあちゅうの世界一周旅行記、はじまりはじまり~。」という本。

まあ「さきっちょ&はあちゅう」の話はおいといて(汗。

すでにいろいろなブログで紹介されていますが、やはり出発前までの企画段階の方が濃厚かなぁ…。

ただし、「よし、それじゃ私も!」と思って一般の人が企業にガンガン売り込みに行ってもダメだと思います、私は。

著者の場合、

(1)すでにある程度、(ブログ界では)名が知られていた。
(2)んで、ある程度、業界の人と繋がりがあった。
(3)どちらかと言えば、「綺麗な女性」に分類される。

という下地があったので、出来たと思いますが、上記のひとつでも当てはまらない場合は、無理だと思いますけど…。特に(3)ってのは重要です。不公平かも知れませんが、「見た目」がいい方が得に決まってますから…。


本書に関して、評価の高い前半の企画段階をまとめた第1部「タダで70日間世界一周できるかな?」や実際の旅行中のはなしをまとめた第2部「タダで70日間世界一周できました」でもなく、巻末にあった著者が選んだいろいろなベスト3&ワースト3一覧をメモ書きとして。いや、こーゆーゆるい情報、かなり好きだったりするので(笑)。とくに男性なら「美女が多い国ベスト3」、女性なら「美男が多い国ベスト3」は気になるところでしょうから(笑)


ということで、『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』のはあちゅうが選んだベスト3&ワースト3一覧を。以下の通りです。


◆はあちゅうが選んだベスト3&ワースト3 一覧

■おいしかったものベスト3
1位 ベトナム・タイの屋台ご飯
 特に餅米を使ったデザート、チェー、フレッシュフルーツのスムージー。

2位 インドのラッシー
 濃厚さにやみつき。

3位 イスラエルの魚のフリッターサンド
 食べ物のバラエティがない&レストランが高いので、余計に美味しく感じたのかも?

上記以外では以下の通り。
 各国で食べた日本料理、スペインのバルのクロケット&生ハム&サングリア、モロッコのアボガドジュース、南米の飲むヨーグルト(特にバニラ味とストロベリー味)。

■ゲテモノ(まずかったもの)ベスト3(ワースト3?)
1位 モロッコのふんころがし
 正式名称わからず…。このようなビジュアルだったので、こう命名。

2位 ペルーの健康ジュース
 甘酒を腐らせて、ひとひねりした味。

3位 モロッコの羊の脳みそ
 苦手なスパイス&先入観でNG。

上記以外では以下の通り。
 しょっぱいヨーグルトのジュース(ヨルダン)、モロヘイヤスープ(ヨルダン)、「チチャモラーダ」という紫トウモロコシのジュール(ペルー)。

■お土産ベスト3
1位 アイオライト(インド)
 黒っぽいパワーストーン。

2位 革のパスポート入れ(インド)
 象柄で最高にキュート。

3位 飛び出すカード(ベトナム)
 ブログ読者から「買ってきて!」という声が相次いだ品。

■危険な目ワースト3
1位 マッサージ師が全裸に!!(インド)
 アーユルヴェーダでイタズラをされそうになったので逃げた。

2位 エジプト・イスラエル
 とにかく男性に触られまくって困った。
※エジプトに関しては、ムラマツエリコさん&なかがわみどりさんの『エジプトがすきだから。』でも同じようなことが書いてありました(汗。

3位 真っ暗闇の中、運転手と2人きり(インド)
 延々40分ほど真っ暗闇の一通りのない道を通った。臓器を売られないか本気で心配になった…。

上記以外では以下の通り。
 黒人3人のナンパを断ったら延々と追いかけられた(ベトナム)、バスが岩にぶつかりそうなくらい狭い道を通った(ボリビア→ペルー)。

■大変だったミッション3
1位 1日100個以上のブログアップ。
 ただし、旅行後の話。

2位 旅行中のブログ更新
 2~3日貯めると欝になってくる…。

3位 イベント
 集客と人前で話すことへのプレッシャーが半端じゃない。ただし終了後の爽快感と充実感はクセになる。

■美男が多い国ベスト3
1位 スペイン
 どこもかしこもモデル並みの美男子だらけ。けど、中年のおじさんは太っている人多し。

2位 ネパール
 彫りが深くてたくましいて、優しい人が多かった。肉体労働者が多いから素敵な筋肉の持ち主が多く、目の保養になった。

3位 インド
 まつげが長くて大きな目。あと頭脳、向上心、強さ、家族愛などインド人はなんでも持っている気がした。

■美女が多い国ベスト3
1位 スペイン
 おにぎりみたいに小さい顔。細くて長いバービーみたいな足。

2位 インド
 ふくよかな女性も多いが、線の細い日本人好みの美女も多かった。

3位 タイ
 美女は大腿オカマさん…。


■日本女性がモテる国3
3つ選ぶまでもなく、どこでもモテる。でも「ナメられてるなぁ」と感じる一面もある。

■ホテルベスト3
1位 ホテルロイヤル・インカ・ウノ(ペルー・クスコ)
 飲み放題のコカ茶がどこよりもおいしい。内装、ホットシャワーの気持ちよさ、従業員の親切さなどでトータル点で1位。1泊約6000円。

2位 サロバスタンレー(ケニア・ナイロビ)
 歴史のある高級ホテル。朝食バイキングがおいしい。1泊約2万円。

3位 ファイサルホテル(イスラエル・エルサレム)
 雰囲気が良くて居心地のいい宿。ホットシャワーがちゃんと出る。1泊約1000円。

■ホテルワースト3
1位 サファリ(エジプト・カイロの日本人宿)
 友人が南京虫にやられた、トイレが無理(衛生的に我慢できるレベルを超えている)、エレベータがないのにビルの最上階で運搬がきつい。1泊約3000円
 
2位 塩のホテル(ボリビア・ウユニ塩湖内)
 泊まってはいないが、シャワーが使えない、トイレが壊れている、前の人が使ったままの状態…。料金不明。

3位 パヤルホテル(インド・ニューデリー)
ベットの上とシャワールームに小さい蟻が大量発生していて気持ち悪くて寝れなかった。1泊600円。

※泊まったホテルの全記録は「はあちゅう世界のホテル観察中」に写真付きで掲載。

その他、世界一周関連ブログは以下の通り。
タダで70日間世界一周できるかな?
はあちゅうの世界一周おこづかい帳
はあちゅう的海外旅行術
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/08(火) 00:14 ]

<<『秘伝のタレは腐ってる?』の参考文献リンク集 | ホーム | 『極上夜景HOTELS』の綺麗な夜景が見えるホテルリンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/138-19d8f510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。