ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『利益第二主義』の各章&節の見出し
今回は『利益第二主義―過疎地の巨大スーパー「A-Z」の成功哲学』牧尾英二著(ダイヤモンド社、2009)です。


(おわりにより)「ダイヤモンド社からの書籍出版のお勧めを受け、戸惑いもありました。しかし、読者の皆様の何らかの参考になればという気持ちで、思い切って重い腰を上げ、私どもが歩んできた道のりを報告する決意をしました。~省略~ 阿久根、川辺のような不便な市町村は全国にたくさんあり、今後も都会の影としてまだまだ過疎化していくことも想像されます。現代のように、拡大・効率・成果を求めれば求めるほど、こうした二極化に拍車がかかり、安心立命からほど遠くなります。このあたりで社会の舵をきり、方向を変えなければならないでしょう。自分優位から他社優先、損得よりも善悪優先、利益よりもお客様優先など。そこにはいろいろなテーマがあると思われます。私は、人生死ぬまで修行、死ぬまで完成もなく、死ぬまで役割ありと覚悟しており、苦行で苦を選び、明暗で暗を選び、上下で下を選び、損得で損を選び、修行を続けるまま人生を終われたらと願っております。そうするとこで、社会的な役割を果たせる気がしてなりません。」というここ数年、TVや雑誌などで話題になっている鹿児島の巨大スーパー「A-Z」の社長、牧尾英二さんが書いた本。

私、ちょっと熊本県南西部に関係があり、年に数回行くのですが、熊本県南西部から南下して鹿児島向かって走っていくと、「A-Zあくね」という巨大スーパーマーケットが目に入ってきます。

一番最初見たときには「器がでかいだけで単なるスーパーと代わり映えないんだろうなぁ・・・」と思ったんですけど、年配の方や小さな子ども達、またその両親と、いろいろな年代の方々が集まってきており、この点が中年層相手の単なるスーパーとはなんか違うな?と感じました。いうなれば、「過疎地のディズニーランド」というところでしょうか?

本書を読んで、「あぁ、やっぱり。他のスーパーとは違う。」と、感じずにはいられません。というか、一般企業とはまるで異なる経営哲学で。

序章には以下のような営業方針が書かれています。

【品揃え】従来の小売業では、商品の回転率を高めるために、品揃えを売れ筋商品に絞るのが常識です。一方、AZでは、販売効率は一切追求しません。商品のPOS管理(販売時点情報管理)もしません。地域の人々の日常生活に必要なものは何でも揃える。フルラインナップの品揃えを行っています。

【価格】AZでは、タイムサービス、日替わり特価などの特売は原則として行いません。すべてのお客様に公平に安さを提供するため、いつでも安い「エブリデイ・ロー・プライス」を追求します。

【仕入れ】地元の生産者、メーカー、卸売業者を大切にして、商品を仕入れるときは地元の業者を優先しています。また、仕入先に無理な値引きは要求しません。バックマージンなどの裏取引はいっさい行わず、取引先からの付け届けなどもお断りします。

【人材】大手小売店では競合店の視察を行っているようですが、私どもの従業員には他店を見ないようにお願いしています。~省略~ 本当に大切なのは、地域のお客様の声。従業員は、売り場に出てお客様と接し、自ら学び考えることで成長していくものです。そのため、接客や売り場作りなどのマニュアルはありません。研修などの社員教育も行いません。

これだけでも従来のスーパーとは違うのがわかるかと思いますが、本文を読むと、AZがいかに顧客第一か、というのがわかります。本書の各章や節の見出しを見るだけでもためになるかと。なので、今回は各章や節の見出しをメモ書きとして。


ということで、『利益第二主義―過疎地の巨大スーパー「A-Z」の成功哲学』の各章&節の見出しを。以下の通りです。


◆各章&節の見出し

■序章 過疎地で奮闘する二四時間営業の巨大スーパー
・田舎町に誕生した巨大スーパー
・好きでない小売業を天職と定める
・予想を超えた地域の生活者の反応
・利益や効率よりも大切なもの

■第一章 素人だからこそ、お客様目線で前例否定できる
・運命を変えた父親からの電報
・私が小売業に転身した理由
・倒産寸前のホームセンターを再建
・故郷で目の当たりにした売り手発想
・地域のインフラ整備がAZの役割
・小商圏にこそ生活総合店が必要
・出店を阻んだ前例主義の壁
・試験的にはじめた二三時間半営業
・建設途上で銀行に融資を辞退される
・生活者側に立った小売業を目指す

■第二章 安さを実現する常識破りのローコスト経営
・徹底したローコスト経営を模索
・過疎地のメリットは土地の安さ
・従業員一人あたりの売り場面積を広げる
・年間4000万円の電気代を節約
・コストのかかるチラシを廃止
・原則として限定販売は行わない
・前例否定なくしてAZなし

■第三章 効率はいっさい無視、生活必需品はオール品揃え
・AからZまで生活必需品はすべて揃える
・260点を揃えた醤油の棚
・効率を優先するPOSシステムの限界
・品揃えの基本は「スモール商品」
・ワンフロア・ワンストップ・ショートタイム
・田舎は夜が早いという偏見
・24時間営業で安く売るということ
・リピート率と買上点数が生命線

■第四章 損得を抜きにして、お客様を常に優先するサービス
・一万円の商品をチラシで1000円と誤記
・チラシに出した以上は1000円で売る
・「台風時のお手伝い」も私どもの使命
・災害時におにぎりを70円で提供
・相場の激しい菊の生花を100円均一で販売
・親孝行からはじまった盆栽の販売
・買い物金額の5%をキャッシュバック
・片道100円で「買物バス」を運行
・生活雑貨を売る感覚で自動車を売る
・F1をお手本にしたスピード車検

■第五章 従業員は自ら育つもの、マニュアルでは育たない
・素人集団が立ち上げたAZスーパーセンター
・商品部もバイヤーも必要ない
・お客様の声と棚の商品がいちばんのデータ
・売上高も利益も気にしない
・人材育成にマニュアルはいらない
・自然な笑顔が売り場の活性剤
・自発性が育てる発想力と応用力
・売る立場ではなく買う立場で仕事をする
・売り場責任者を社長が下から支える組織
・定例会議はいっさい開かない
・パートも正社員も待遇は同じ
・定年は自分で決めるもの
・テナントに頼らない運営が人を育てる

■第六章 取引先もお客様、地域とどう共存するか
・商品の仕入れは地元が最優先
・問屋のマーチャンダイジングに頼らない
・魚市場で一日三回鮮魚を仕入れる
・無理な値引きは要求しない
・バックマージンも報奨金も拒否
・自動車販売の二割は業者向け

■終章 小売業は最後まで逃げ出してはならない
・三号店の「AZはやと」をオープン
・新たなテーマは「健康へのお手伝い」
・AZは「地域の社交場」でもある
・安いからといって買いすぎないように提案
・地域の生活者に寄与するという発想
・おわりに

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会社経営・起業・副業 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/25(水) 23:30 ]

<<『ツイッター 140文字が世界を変える』のレビュー | ホーム | 『東京・和菓子手帖』の掲載店・掲載和菓子リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/129-fa8650ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。