ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『東京・和菓子手帖』の掲載店・掲載和菓子リンク集
今回は『東京・和菓子手帖』渡辺有子著(山と溪谷社、2008)です。



(はじめにより)「小さな上菓子ひとつから四季の豊かさを感じ、年中行事にまつわる節目に食べられるお菓子から、昔からの事を知ることができる。そして、江戸の時代から人々に親しまれてきたお団子や桜餅など、その当時からのおやつを、時代が経った今でも楽しめるなんて素敵なことだな、と思ったりもする。餅を食べた時の安心感にも似た幸せな気持ちは遠い昔から、変らないのかもしれない。ともあれ、東京だけをとってみてもたくさんの和菓子があって、ずっとひいきにしているもの、新たに知ったおいしさや久しぶりの思い出の味。職人さんの心意気を感じるものや歴史のあるもの、と様々。そんな魅力のある和菓子がこの手帖にはいっぱい、詰まっています。」という本。

出版社、ヤマケイなんだ。なぜ食関係本がヤマケイから??とは言うものの、ヤマケイの出す本は個人的には「質実剛健」のイメージがありまして、本書もそんな感じです。

レイアウト&デザインよろし、写真よろし、文章よろし、でグルメ本の中では見やすさ、上位ランクに入りますねぇ。あとはお店の地図だけ載っていれば言うことなし、なんですけれども・・・。

できれば本書のコンセプトのまま、全国編も出してほしいなぁ・・・。

本書では東京にある和菓子屋さんが計44軒とそのお店の代表的な和菓子が掲載されているので、これらをリストアップ。


ということで、『東京・和菓子手帖』の掲載店・掲載和菓子リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。


◆掲載店・掲載和菓子 一覧
源太の『菜の花きんとん』、『西王母』(新宿区百人町)

空也『空也もなか』(中央区銀座)

長命寺桜もち山本やの『長命寺桜もち』(墨田区向島)

塩野の『春の野』、『花衣』、『野辺の春』、『ひさご桜』(港区赤坂)

志”満ん草餅『草餅』(墨田区堤通り)

言問団子『言間団子』(墨田区向島)

目白志むら『九十九餅』(豊島区目白)

越後屋若狭の『春雨きんとん』、『稚児桜』、『初桜』、『桜』(墨田区千歳)

甘泉庵『麩まんじゅう』(中野区中野)

相模屋『あんみつ』(港区赤坂)

紀の善『あんみつ』(新宿区神楽坂)

こくぼの『小倉あんみつ』(目黒区東山)

村田商店の『あんみつ』(大田区池上)

みつばち『小倉アイス』(文京区湯島)

ちもとの『かき氷』(目黒区八雲)

福茂の『茂助だんご』(中央区築地)

花月(文京区湯島)

桜の杜伊勢屋の『芋ようかん』(世田谷区桜新町)

長門『半生菓子』(中央区日本橋)

さかぐちの『京にしき』(千代田区九段北)

とらや栗粉餅』『(港区赤坂)

大坂家『織部まんじゅう』(港区三田)

菊家『利休ふやき』(港区青山)

ときわ木の『藤ばかま』、『きく』、『もみじ』(中央区日本橋)

根津のたいやき『鯛焼き』(文京区根津)

梅花亭『浮き雲』(新宿区神楽坂)

羽二重団子『羽二重だんご』(荒川区東日暮里)

浅野屋『くず餅』(大田区池上)

清寿軒『どら焼き』(中央区日本橋小船町)

さゝま『木守り』、『山路』(千代田区神田神保町)

菊廼舎『冨貴寄』(中央区銀座)

入山『せんべい』(台東区浅草)

瑞穂の『豆大福』(渋谷区神宮前)

松島屋『豆大福』(港区高輪)

群林堂『豆大福』(文京区音羽)

つ久し『豆大福』(目黒区八雲)

但元の『砂糖大豆』、『塩豆』、『かた豆』(江東区亀戸)

蛸松月『蛸最中』、『蛸まん』(台東区雷門)

高橋の『酒まんじゅう』(杉並区天沼)

桃林堂『小鯛焼』(台東区上野桜木)

岬屋の『瑞鹿』(渋谷区藤ヶ谷)

三原堂の『うぐいす餅』(杉並区西荻窪)

利久の『きんかん餅』(杉並区高円寺南)

太市の『寒牡丹』、『冬ごもり』、『冬木立』(目黒区洗足)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和スイーツ - ジャンル:グルメ

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/24(火) 06:29 ]

<<『利益第二主義』の各章&節の見出し | ホーム | 『ソクラテスの人事』の採用試験問題 厳選36問とそのチェックポイント>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/128-f5528460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。