ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『スピード読書術』の読む力を鍛える本&参考文献リンク集
今回は『速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術』宇都出雅巳著(東洋経済新報社、2008)です。


(まえがきより)「格差社社会といわれる中、本はだれでも利用できる万人に開かれたツールであり、凡人がその気になれば成功するのを力強くサポートしてくれる成功ツールなのです。~(省略)~ぜひ「本」を思う存分活用して、あなたの人生をもっと豊かで充実したものにしてください。」という本。

タイトルからして速読の本かと思ったのですが、速読に関する内容は少しだけで、後はいかにして本をツールとして使いこなすかなどの活用方法がいろいろと記載されており、こちらのほうが役にたつかと。

本文中に「読者は一冊の本を読みながらも、実は膨大な本を読んでいます。また、参考文献として挙げられている本をはじめ、関連する本への扉を開いたともいえるのです。」と書かれていますが、まさに!本ブログの考えと同じことをうたっているかと。

あと、本書はちょっと掟破りのような箇所があったりします(笑)。それはなにかと言うと、「まずは100円本を10冊買おう」と「図書館で本を借りまくろう」と勧めているところ(笑)。通常、本を書く人は、印税が入るためだと思いますが、必ずと言っていいほど「(本は鮮度があるから)古本に出るのをまたず、新刊で買うべき!」とか「本は自腹を切って買うことによって身に付く!」と書きます。ですが、本書はこの点を消費者目線で書いているので、ああ、ちょっと信用してもいいかも・・・と(笑)。

本書には巻末に読む力を鍛える本が何冊か紹介されていますので、それをリストアップ。また本文中にも何冊か紹介されているので、こちらもついでに。


ということで、『速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術』の読む力を鍛える本&参考文献リンク集(参考文献リスト)を。以下の通りです。


◆読む力を鍛える本&参考文献 一覧
・『ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝』松岡正剛著(求龍堂、2007)

・『読書力』斎藤孝著(岩波書店、2002)

・『三色ボールペンで読む日本語』斎藤孝著(角川書店、2005)

・『読書と社会科学』内田義彦著(岩波書店、1985)

・『王様の速読術』斉藤英治著(ダイヤモンド社、2006)

・『レバレッジ・リーディング』本田直之著(東洋経済新報社、2006)

・『あなたもいままでの10倍速く本が読める』ポール・R・シーリィ著(フォレスト出版、2001)


※上記以外にも本文中に掲載された本も。

・『決定版!超カンタン速読入門―キミもこれで読書の達人』寺田昌嗣、玉城博正著(金の星社、2002)

・『速読の科学―脳の「読書回路」を解明する』佐々木豊文著(光文社、1995)

・『<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ』松田真澄著(日本実業出版社、2004)

・『絶妙な「聞き方」の技術―NLP理論・インプロ・心理学を駆使した!人間関係をよりよくするための「例の方法」』宇都出雅巳著(明日香出版社、2006)

・『だれが「本」を殺すのか』佐野眞一著(プレジデント社、2001)

・『読書の腕前』岡崎武志著(光文社、2007)

・『求めない』加島祥造著(小学館、2007)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読書に役立つ情報 - ジャンル:本・雑誌

勉強法 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/18(水) 23:14 ]

<<『教養脳を磨く!』の教養脳を磨く!三十冊リンク集 | ホーム | 『乙女の東京』の乙女の東京カタログ 掲載品リンク集>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/124-ea2109f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。