ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編』の投資信託に関するQ&A 一覧
今回は『投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編』竹川美奈子著(ダイヤモンド社、2007)です。


(見返しより)「日本の投資信託は謎だらけ。金融広告の都合でゆがめられた広告や解説のせいで、疑問や誤解があふれています。本書では、誰もが気になる投信の疑問を公平な立場からひとつひとつ丁寧に解説します。また、最新のおすすめ投信や世代別・資産別の投資方法も具体的に説明しています。投信に興味のあるすべての人におすすめできる1冊です。」という本。

前回、『投資信託の○と× だまされないファンド選びのQ&A 100』という本の投資信託にまつわるQ&Aを紹介したのですが、今回も投資信託にまつわるQ&Aを紹介しようと思い、本書をチョイスしました。

私、竹川美奈子さんの代表作である『投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方』はちょっと・・・です。あ、理由は本ブログの『金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか』のところで書きましたので読んでください。

ちょっと・・・と書きましたが、それは前半に関してで、後半は結構インデックス投信の王道とも言える投信信託商品を数多く紹介しているので、後半に関しては読まれるのがいいかと。

で、本書は『投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方』の読者から寄せられた数多くの問い合わせに関して、Q&A形式で答えているものです。

『投資信託の○と× だまされないファンド選びのQ&A 100』と同様、1つの問いに関して数ページで答えているので、すんなりと読みやすいです。『投資信託の○と× だまされないファンド選びのQ&A 100』と本書を比べると、どちらかといえば、本書の方が図や表を用いて答えているので、理解度はこちらの方が上かと。

なので、、個人的には『投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方』はちょっと・・・でしたが、『投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編』の方は何の心配もなくお勧めできるかと。

で、今回は投資信託に関するQ&Aが33個、記載されていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『投資信託にだまされるな! Q&A―投信の疑問・解決編』の投資信託に関するQ&A 一覧を。以下の通りです。


◆投資信託に関するQ&A 一覧

Q01 すでによくない投信を買ってしまいました。どうすればいいでしょうか?
→ 今すぐ解約を検討しましょう。

Q02 結局、これから何を買えば儲かるのですか?
→ 事前に予測はできません。だから、相場を追いかけるのはやめましょう。

Q03 投信を買うときの基本的な方針を教えてください。
→ 世界全体をカバーするような商品をなるべく低コストで買うといいでしょう。

Q04 投信を買ったらお金が減ることもありますか?
→ あります。だからこそ、資産を分散長期で運用することが大切です。

Q05 株式投信と債券投信はどちらを買えばいいのでしょうか?
→ 株式と債券は別々の値動きをするので、一緒に持つことで安定した値動きが期待できます。

Q06 大手証券や大手銀行以外のところで投信を買っても大丈夫ですか?
→ むしろ大手よりも安く変えますし、万一破綻しても、投資したお金は保護されます。

Q07 なるべく短期間でたくさん増やしたいのですが、可能でしょうか?
→ 度合いにもよりますが、相当無理しないとできません、当然リスクも高くないます。

Q08 初心者なので窓口にいる人に相談したいのですが・・・。
→ 購入者の目線でアドバイスしてくれるところが少ないのが現状です。

Q09 投信の手数料について教えてください。
→ 投信のおもなコストは3種類(販売手数料、信託報酬、信託財産留保額)。でも他にも少しかかります。

Q10 投信の手数料では何を重視したらいいのですか?
→ もっとも重視したいのは「信託報酬」です。

Q11 運用成績のいい投信なら手数料が高くてもいいのではありませんか?
→ いい成績が期待できる投信を事前に選ぶのはまず無理です。

Q12 いつ投信を買ったらいいのですか?
→ 買い時は誰にもわかりません。だから「定額積み立て」が有効です。

Q13 投資信託の売りどきはいつですか?
→ 使う時期が来るまで運用し続けるのが基本。例外は年に1回のリバランスをするときだけ。

Q14 投信の基準価額って何ですか?
→ 投信の値段です。純資産総額と口数、そして信託報酬などのコストで決まります。

Q15 投信を買いましたが、儲かっているのか、損しているのかわかりません。
→ ネットならすぐに調べられますし、自分で計算することもできます。

Q16 投信に興味はあるのですが、とにかくお金が減るのが怖いです。
→ 最悪の場合、どれくらい減るのかは過去のデータからある程度予想できます。

Q17 そうはいっても、毎月分配金に魅力を感じてしまいます・・・。
→ 高い手数料と税金を払ってでも分配金を受け取りたいかどうか判断しましょう。

Q18 外債投信にはどんなリスクがありますか?
→ 債券の価格が変動する以上に「為替」が動くことを忘れないようにしましょう。

Q19 まとまったお金がないので、投資ができません。
→ 毎月の積み立てを利用すれば、今すぐ投資をスタートできます。

Q20 まとまったお金があるので、一括で購入してしまいたいのですが。
→ 小口に分けて1~2年かけて毎月購入したほうが安心です。

Q21 そろそろ定年ですが、これから運用を始めて間に合いますか?
→ 運用する期間は十分にありますが、安定した運用を心がけましょう。

Q22 中国やインド、ベトナムなど、新興国の株式に投資したいのですが・・・。
→ 投資資金の5~10%程度であれば、ETFやアクティブファンドの購入を検討してもいいでしょう。

Q23 ネットで投信を買うのには抵抗があるのですが・・・。
→ 店頭や電話でも、探せば安く買える会社もあります。

Q24 今持っている投信をほかの証券会社や銀行に移すことができますか?
→ 原則、移すことはできますが、中には対応していない会社もあります。

Q25 確定拠出年金は利用したほうがいいですか?
→ 条件に合致する人は積極的に利用することをおすすめします。

Q26 海外の株式や債券投信に「為替ヘッジあり」「為替ヘッジなし」とありますが、どちらを選べばいいですか?
→ 「為替ヘッジなし」を選びましょう。

Q27 REIT(不動産投信)ファンドに関心があるのですが・・・。
→ 毎月のように配当金を払いだす投信が多く、まだ魅力的な商品が少ないのが現状です。

Q28 個人年金保険に加入を検討しているのですが・・・。
→ ほとんどの方には必要ありません。

Q29 金や原油のような商品投資にも興味があるのですが・・・。
→ 資産に少し加えてもいいですが、選択肢は少ないのが現状です。

Q30 投信を買いましたが、そのまま放っておいて大丈夫ですか?
→ 1年に1回は資産のメンテナンスをしましょう。

Q31 FX(外国為替証拠金取引)に興味があるのですが・・・。
→ やっていいのはしくみがわかる人だけ。税制的にも有利とはいえません。

Q32 投信はどうやって選べばいいのですか?
→ 低コストでなるべく分配金を出さない投信を選びましょう。

Q33 相場が急落した時に投信を買うのは不安なのですが・・・。
→ 安いときに投資をスタートできるのはむしろ幸運だと考えましょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お金の本 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/09(月) 23:12 ]

<<『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』の参考文献リンク集&掲載本リンク集 | ホーム | 『投資信託の○と×』のだまされないファンド選びのQ&A 100 一覧>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/116-d3c522fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。