ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『「ビジネス書」のトリセツ』のビジネス書10大著者の「ここが読み所」の掲載本リンク集
今回も『「ビジネス書」のトリセツ 一流になる!究極の読書術』水野俊哉著(水野俊哉、2009)です。


本書の内容に関してはこちらを参照してください。

今までTPO別必読ビジネス本の紹介をしましたが、それ以外にも本書にはいっぱいいっぱい情報がつまっています。ほんと、安いです、この本・・・。

最近人気のあるビジネス書著者が10人紹介されていまして、各著者の特徴や傾向などもまとまっていて、これまた読むごとにうんうん、そうだよねぇ~とうなずいてしまいます(笑)。


ということで、ビジネス書10大著者の「ここが読み所」の掲載本リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆ビジネス書10大著者の「ここが読み所」の掲載本 一覧
■ワーキングマザーの代弁者から、いよいよ政界進出へ? 勝間和代

○初期の作品
・『インディでいこう!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2006)

・『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2007)
※本ブログでも紹介しています

・『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2007)
※本ブログでも紹介しています

・『決算書の暗号を解け!ダメ株を見破る投資のルール』(ランダムハウス講談社、2007)
※本ブログでも紹介しています

○中期の作品
・『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』(光文社 、2007)

・『勝間式「利益の方程式」-商売は粉もの屋に学べ!』(東洋経済新報社、2008)

・『効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法』(ダイヤモンド社、2007)

・『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2008)

○最近の作品
・『勝間和代の日本を変えよう』(毎日新聞社、2008)

・『勝間和代の成功を呼ぶ7つの法則』(マガジンハウス、2008)

・『読書進化論-人はウェブで変わるか。本はウェブに負けたのか-』(小学館、2008)

・『断る力』(文藝春秋、2009)

・『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』(ダイヤモンド社、2008)

・『会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く』(光文社、2009)

・『起きていることはすべて正しい』(ダイヤモンド社、2008)

・『勝間和代のお金の学校 サブプライムに負けない金融リテラシー』(日本経済新聞出版社、2009)


■ハワイで年の半分を過ごすサーファー著者 本田直之

○初期の作品
・『レバレッジ・リーディング』(東洋経済新報社、2006)

・『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 』(幻冬舎、2007)

・『レバレッジ・シンキング』(東洋経済新報社、2007)
※本ブログでも紹介しています

・『レバレッジ勉強法』(大和書房、2007)

・『レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─ 』(東洋経済新報社、2008)

・『レバレッジ人脈術』(ダイヤモンド社、2007)

○中期の作品
・『レバレッジ英語勉強法』(朝日新聞出版、2008)
※本ブログでも紹介しています

・『<図解>レバレッジ勉強法 』(大和書房 、2008)

・『人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! 勝ち組アンダー25歳の法則』(主婦の友社、2008)

・『脳が教える!1つの習慣』(講談社、2008)

○最近の作品
・『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』(大和書房、2009)

・『本田式サバイバル・キャリア術』(幻冬舎、2009)

・『レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』(東洋経済新報社、2009)

・『ビジネスパーソンのための家計簿』(主婦の友社、2009)


■元祖『HACKS!』シリーズ 小山龍介&原尻淳一

○初期の作品
・『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』(東洋経済新報社、2006)

・『TIME HACKS!』(東洋経済新報社、2006)

○中期の作品
・『PLANNING HACKS!』(東洋経済新報社、2007)

・『STUDY HACKS!』(東洋経済新報社、2008)

・『iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術』(宝島社、2009)

・『READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣』(東洋経済新報社、2008)

○最近の作品
・『小山龍介責任編集 勉強術』(インフォレスト、2009)

・『整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣』(東洋経済新報社、2009)


■ビジネス界の大カリスマ 神田昌典

○初期の作品
・『あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ』(フォレスト出版、1999)

・『あなたもいままでの10倍速く本が読める』(フォレスト出版、2001)

・『60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法』(ダイヤモンド社、2002)

・『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』(フォレスト出版、2002)

○中期の作品
・『成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』(講談社、2006)

・『人生の旋律』(講談社、2007)

・『お金と英語の非常識な関係(上)』(フォレスト出版、2004)
・『お金と英語の非常識な関係(下)』(フォレスト出版、2004)

・『お金と正義(上) 』( PHP研究所、20096)
・『お金と正義(下) 』( PHP研究所、2009)

○最近の作品
・『3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす』(ダイヤモンド社、2007)

・『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』(ダイヤモンド社、2008)

・『ザ・マインドマップ』(ダイヤモンド社、2005)

・『全脳思考』(ダイヤモンド社、2009)


■これぞ天才!?常識では計れないスケールの大きさが魅力 苫米地英人

○初期の作品
・『洗脳原論』(春秋社、2000)

・『洗脳護身術―日常からの覚醒、二十一世紀のサトリ修行と自己解放』(三才ブックス、2003)

・『CIA洗脳実験室 父は人体実験の犠牲になった』(訳書)(デジタルハリウッド出版局、2000)

・『脳と心の洗い方 「なりたい自分」になれるプライミングの技術』(フォレスト出版、2006)

○中期の作品
・『心の操作術 真実のリーダーとマインドオペレーション』(PHP研究所、2007)

・『年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方』(宝島社、2009)

・『夢をかなえる洗脳力』(アスコム、2007)

・『本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード』(講談社、2008)

・『スピリチュアリズム』(にんげん出版、2007)

・『自伝ドクター苫米地「脳の履歴書」-この「成功哲学」に学べ』(主婦と生活社、2008)

○最近の作品
・『営業は「洗脳」-一瞬でお客様を支配する禁断の営業術』(サイゾー、2009)

・『世界一簡単に目標がかなう 成功脳の作り方』(日本文芸社、2008)

・『超「時間脳」で人生を10倍にする』(宝島社、2009)

・『脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~』(アスコム、2009)


■昨今の脳本ブームのフロントランナー 茂木健一郎

○初期の作品
・『脳とクオリア-なぜ脳に心が生まれるのか』(日本経済新聞出版社、1997)

・『心を生みだす脳のシステム-「私」というミステリー』(日本放送出版協会、2001)

・『心が脳を感じるとき』 ※後の『クオリア入門』(講談社、1997)

・『意識とはなにか-「私」を生成する脳』(筑摩書房、2003)

○中期の作品
・『「脳」整理法』(筑摩書房、2005)

・『すべては脳からはじまる』(中央公論新社、2006)

・『クオリア入門-心が脳を感じるとき』(筑摩書房、2006)

・『欲望する脳』(集英社、2007)

・『プロセス・アイ』(徳間書店、2006)

・『それでも脳はたくらむ』(中央公論新社、2007)

・『ひらめき脳』(新潮社、2006)

・『脳を活かす勉強法-奇跡の「強化学習」』(PHP研究所、2007)

・『やわらか脳-茂木健一郎「クオリア日記」』(徳間書店、2006)

・『すべては音楽から生まれる-脳とシューベルト』(PHP研究所、2007)

○最近の作品
・『脳を活かす仕事術-「わかる」を「できる」に変える』(PHP研究所、2008)

・『脳は0.1秒で恋をする』(PHP研究所、2009)


■「爽やか系現役公認会計士」兼「萌え系小説家」 山田真哉

○初期の作品
・『女子大生会計士の事件簿』(英治出版、2002)

・『世界一感動する会計の本です 簿記・経理入門』(日本実業出版社、2009)

○中期の作品
・『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社、2005)
※本ブログでも紹介しています

・『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字〈上〉』(光文社、2007)
・『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉』(光文社、2008)

○最近の作品
・『もえビジ 会計RPG 密室の女子大生会計士』(角川グループパブリッシング、2008)


■自らビジネス書も発表する、最強の書評ブロガー 小飼弾

○初期の作品
・『小飼弾のアルファギークに逢ってきた』(技術評論社、2008)

・『弾言-成功する人生とバランスシートの使い方』(アスペクト、2008)

○最近の作品
・『小飼弾の「仕組み」進化論』(日本実業出版社、2009)

・『決弾 最適解を見つける思考の技術』(アスペクト、2009)


■謎の肩抱き「パーソナルモチベーター」 石井裕之

○初期の作品
・『なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか』(フォレスト出版、2004)

・『一瞬で信じ込ませる話術 コールドリーディング』(フォレスト出版、2005)

・『コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する』(光文社、2006)

・『カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?』(三笠書房、2006)

○中期の作品
・『「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~』(フォレスト出版、2006)

・『「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~』(フォレスト出版、2007)

・『ホムンクルスの目』(小学館、2006)

・『キミが輝けば、仕事も恋もうまくいく! 7日間でキラキラになる★』(マガジンハウス、2007)

・『大切なキミに贈る本』(祥伝社、2006)

・『「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~』(フォレスト出版、2007)

○最近の作品
・『かぼ』(祥伝社、2008)

・『壁~カリスマ・セラピストが教える!どんな壁も乗り越えることができるセラピー~』(フォレスト出版、2008)

・『あるニセ占い師の告白~偉い奴ほど使っている!人を動かす究極の話術&心理術「ブラック・コールドリーディング」』(フォレスト出版、2009)

・『一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門~人に好かれる!信頼される!禁断の話術&心理術「ホワイト・コールドリーディング」』(フォレスト出版、2009)


■「ワーク・ライフバランス」美貌の伝道師 小室淑恵

○初期の作品
・『なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術』(日本能率協会マネジメントセンター、2008)

・『超人気ワークライフバランスコンサルタントが教える キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方』(ダイヤモンド社、2008)

○最近の作品
・『小室淑恵の超実践プレゼン講座』(日経BP社、2008)

※『「ビジネス書」のトリセツ』のリンク集まとめはこちらです
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2009/10/29(木) 23:56 ]

<<『「ビジネス書」のトリセツ』のその他もろもろリンク集 | ホーム | 『「ビジネス書」のトリセツ』のTPO別必読ビジネス本リンク集 資産運用編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honkarali.blog68.fc2.com/tb.php/107-8fbda8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』神田 昌典
このところ、自己啓発モノ、それもどちらかというとお金儲け系、どちらかというと、スピリチュアル系とでもいうべき本を続けて読んでいます。 何でこの様な本を読んでいるかといいますと、確かにお金持ちになりたい、という願望からなのですが、それ以上、この手の本を読
私の通勤読書メモ | 2009/11/23(月) 21:43

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。