ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『プレイングマネジャーの教科書』の参考文献リンク集
今回は『プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策』田島弓子著(ダイヤモンド社、2010)です。


結局、人の話をよく聞く、相手の立場になって考える、というよく言われていること?

巻末に参考文献が載っていますので、これをメモ書きとして。

ということで、『プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策』の参考文献リストを。以下の通りです。あ、一般書店で購入できないのは省いています…。


◆『プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策』の参考文献 一覧

『コミュニケーション学―その展望と視点』末田清子、福田浩子著(2003)

『知的創造企業』野中郁次郎、竹内弘高著(1996)

『はじめての課長の教科書』酒井穣著(2008)

『人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則』エドガー・H・シャイン著(2009)

『エンパワーメント・コミュニケーション(1発でわかるSUPERラーニング)』岸英光著(2003)

『五感で磨くコミュニケーション』平本相武著(2006)

『“聞き上手”の法則―人間関係を良くする15のコツ』澤村直樹著(2010)

『たった一人で組織を動かす 新プラットフォーム思考』平野敦士カール著(2009)
※本ブログでも紹介しています

『不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか』河合太介、高橋克徳、永田稔著(2008)

『「場回し」の技術』高橋学著(2009)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/07/14(水) 22:29 ]

『サラリーマンのためのお金サバイバル術』の参考図書(文献)リンク集
今回は『サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く』岡本吏郎著(朝日新聞出版、2009)です。



結局、「収入の30%以上は貯蓄しろ」ということ?

本書の巻末に参考図書(参考文献)が載っていますので、これをメモ書きとして。

ということで、『サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く』の参考図書(参考文献)リストを。以下の通りです


◆『サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く』の参考図書(参考文献) 一覧

『人間安田善次郎』織田誠夫著(1953)

『富の活動 (創業者を読む)』安田善次郎著(1992)

『私の財産告白』本多静六著(2005)

『敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか』チャールズ・エリス著(2003)

『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』バートン・マルキール著(2007)

『大衆操作の系譜』渋谷重光著(1991)

『証券投資の思想革命―ウォール街を変えたノーベル賞経済学者たち』ピーター・L・バーンスタイン著(2006)

『振り子の金融史観―金融史と資産運用』平山賢一著(2008)

『日本経済のリスク・プレミアム―「見えざるリターン」を長期データから読み解く』山口勝業著(2007)

『坂の上の雲』司馬遼太郎著(1999)

『ウォルマート―世界最強流通業の光と影』ボブ・オルテガ著(2000)

『インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流』ジョン・C・ボーグル著(2000)

『お金の現実』岡本吏郎著(2005)

『裏お金の現実』岡本吏郎著(2005)

『カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~』岡本吏郎著(2007)

『世界一利益に直結する「ウラ」経営学』日垣隆、 岡本吏郎著(2008)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:お金の本 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/07/10(土) 23:08 ]

『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の経済学・経営学のおすすめ入門書リンク集
今回も『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』平野 敦士 カール著(朝日新聞出版、2009)です。


巻末に経済学・経営学のおすすめ入門書、というのが載っているので、これをメモ書きとして。

ということで、『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の経済学・経営学のおすすめ入門書リストを。以下の通りです

◆『たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考』の経済学・経営学のおすすめ入門書 一覧

『企業参謀―戦略的思考とはなにか』大前研一著(1999)

『マッキンゼー 現代の経営戦略』大前研一著(2009)

『戦略の原点』清水勝彦著(2007)

『この1冊ですべてわかる 経営戦略の基本』(株)日本総合研究所 経営戦略研究会著(2008)

『競争の戦略』M.E.ポーター著(1995)

『ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する』W・チャン・キム、レネ・モボルニュ著(2005)

『経営学入門<上>』榊原清則著(2002)
『経営学入門<下>』榊原清則著(2002)

『カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編』細野真宏著(2003)

『入門マクロ経済学』中谷巌著(2007)

『マンキュー マクロ経済学』N・グレゴリー・マンキュー著(2003)

『経済学とは何だろうか』佐和隆光著(1982)

『図解 企業価値入門―考え方から投資戦略までの活用法がわかる』渡辺康夫著(2006)

『戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する』梶井厚志著(2002)

『経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには』大竹文雄著(2005)

『こんなに使える経済学―肥満から出世まで』大竹文雄編集(2008)

『行動経済学 経済は「感情」で動いている』友野典男著(2006)

『ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する』スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー著(2006)

『経営者に贈る5つの質問』P・F・ドラッカー著(2009)

『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』バートン・マルキール著(2007)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます


テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/07/08(木) 22:48 ]

copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。