ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

teru

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『旅 2012年 03月号 懐かしい笑顔に会える、九州の小さな町へ』の掲載店リンク集
今回は今回は『旅 2012年 03月号 懐かしい笑顔に会える、九州の小さな町へ』(新潮社、2012)です。です。


結局、「個性豊かな小さな町の人々が、あたたかい笑顔で迎えてくれるから。美味しいものを食べて、温泉につかって、明日の元気をチャージしましょう。」、ってこと?

『旅』が休刊して1年近くなりますが、やっぱりこの本出ないと、寂しいなぁ…。

本書には、九州の小さな町として大分県日田、大分県鉄輪、大分県臼杵、宮崎県飫肥、福岡県筑豊、熊本県天草、熊本県熊本が紹介されており、それぞれでいろいろなお店・宿などが掲載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『旅 2012年 03月号 懐かしい笑顔に会える、九州の小さな町へ』の掲載店リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『旅 2012年 03月号 懐かしい笑顔に会える、九州の小さな町へ』の掲載店 一覧
■大分県日田 天領だった水の郷では、挨拶を交わし元気をもらう
・[寿司]すし処 おこぜ

・[レストラン・喫茶]すてーき茶寮 和くら(ステーキ)

・[麺]三隈飯店(焼きそば)

・[文化財]草野本家

・[宿]旅籠 かやうさぎ(琴平温泉)

・[焼き物]小鹿田(おんた)の里

■大分県鉄輪 鉄輪温泉で、二泊三日の湯治休暇
・[地獄蒸し]地獄蒸し工房 鉄輪

・[食事]茶寮 大路

・[湯治宿]陽光荘

・[湯治宿]双葉荘

・[湯治宿]サカエ家

・[蒸し湯]鉄輪むし湯

・[ギャラリー]冨士屋 Gallery 一也百(いちやもも)

・[カフェ]ここちカフェ むすびの

・[レストラン]レストラン 三ツ星(洋食)

・[食堂]ひかり食堂(冷麺・ちゃんぽん)

・[豚まん]鉄輪豚まん本舗

・[食堂]勝太郎食堂

・[薬局]漢方 よろずや薬局

・[お茶屋]山野茶舗

・[食堂]味処 よね田(だんご汁)

・[お菓子]湯あみ堂本舗(せんべい)

・地獄蒸し食材が買える店
 みかど屋商店(野菜、卵など)
 とり若(肉類)
 鉄輪海鮮工房(魚貝、ちまき)
 日野鮮魚店(魚貝)
 里の駅かんなわ蒸de喜屋(野菜、肉、魚貝など)
 ことぶきや(野菜、卵、肉、酒、調味料など)

■大分県臼杵 神仏に護られた静かな町の豊かな食
・[精進料理]星月庵

・[醤油]カニ醤油

・[醤油]小手川商店

・[文化財]国宝臼杵石仏

・[ふぐ会席]みつご

・[宿]ホテル蔵

■宮崎県飫肥 ひむかの国の小京都 杉木立の城下町へ
・[和食・甘味処]飫肥 服部亭

・[手焼きせんべい]おきよせんべい松家

・[アイスクリーム]なかつや飫肥駅前店

・[酒屋]貞松酒店

・[食堂]武ちゃん食堂(うどん・いなり・ちゃんぽん)

・[四半的]四半的射場

・[洋菓子]菓子工房わかば(日向夏マドレーヌ)

・[てんぷら]天ぷらのこだま屋

・[スーパーマーケット]スーパーとむら飫肥店

・[たまごやき]厚焼処 おびの茶屋(厚焼き卵)

・[みそ・しょうゆ]冨士安味噌醤油醸造元 安藤商店

・[寝具]吉田寝具店(お札入れ)

・[研究所]服部植物研究所

・[木工]日南飫肥杉デザイン会

・[建造物]杉村金物本店 ※油津

■福岡県筑豊 いま脚光を浴びる、炭鉱の町に息づくもの
・[建造物]旧伊藤伝右衛門邸

・[博物館]田川市石炭・歴史博物館

・[建造物]三菱飯塚炭鉱巻上機台座

・[博物館]九州日立マクセル赤煉瓦記念館

・[劇場]嘉穂劇場

・[料亭]料亭あをぎり

・[美術館]池のおく園 中村美術館

・[和菓子]千鳥屋本家 飯塚本店

・[焼肉]幸楽園

■熊本県天草 夕日に心奪われる、協会と瓦屋根の港町
・[寿司]奴寿し

・[パン]キムラパン

・[天草大王]鳥蔵

・[ちゃんぽん]六足のわらじ

・[宿]石山離宮 五足のくつ

・[宿]ホテルアレグリアガーデンズ天草

・[宿]群芳閣ガラシャ

■熊本県熊本 吉本由美のわが町、熊本案内
・[ブログ]吉本由美のこちら熊本

・[庭園]熊本城 肥後六花園

・[列車]熊本電鉄 青ガエル

●新市街エリア
・[カフェ・書店]orange/橙書店

・[映画館]Denkikan

・[ギャラリー]Gallery moe

●新町・古町エリア
・[揚物]和田かまぼこ店

・[バナナ]松田邦彦青果

・[建造物]長崎次郎書店

・[建造物]坪井川と明八橋

・[薬]吉田松花堂

・[仏料理]塩胡椒

●藤崎宮・並木坂・上通町エリア
・[甘味処]くさは餅本舗

・[バスク料理]IRATY

・[美術館]熊本市現代美術館 ホームギャラリー

・[レコード]WOODSTOCK

・[ワインバー]Wine Bar ソムリエタナカ

●二本木・本山町エリア
・[ビュッフェ]土と命と愛ありて ティア熊本本店

・[チーズケーキ]Le Belle Epoque

●大江エリア
・[珈琲]南阿蘇珈琲


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

スポンサーサイト

テーマ:本、雑誌 - ジャンル:本・雑誌

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/02/08(金) 23:31 ]

『LCCで行くぶらり格安世界の旅』の格安旅行に役立つ!世界の主要LCCリストリンク集
今回は『LCCで行くぶらり格安世界の旅』下川裕治著(PHP研究所、2012)です。


結局、
・東アジア:LCC各社の直通便
・東南アジア:エアアジアのクアラルンプール経由で各都市
・南アジア&中東:エアアジアのクアラルンプール経由、もしくはジェットスターのシンガポール+タイガー・エアウェアで各都市
・オセアニア:関西ならジェットスター、関東だとやっぱりエアアジアのクアラルンプール経由
・欧州&北南米:もう世界一周するつもりでエアアジアのクアラルンプール経由バンコク+エア・ベルリンのベルリン経由で各都市
、ってこと?

下川裕治さんがビジュアル満載の本出しているので面食らいましたが、目的地の紹介文に関しては今までの本の内容、そのままでした。でもやっぱり、下川裕治さんお著書なら、もう少し文章メインのほうがうれしいかと…。

本書には、巻末に「格安旅行に役立つ!世界の主要LCCリスト」というのが記載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『LCCで行くぶらり格安世界の旅』の格安旅行に役立つ!世界の主要LCCリストのリンク集を。以下のとおりです。


◆『LCCで行くぶらり格安世界の旅』の格安旅行に役立つ!世界の主要LCCリスト 一覧
●アジア/オセアニア
エア・アジア Air Asia(マレーシア)
 羽田→クアラルンプール
 関空→クアラルンプール
 クアラルンプール→バンコク
 クアラルンプール→バンガロール
 クアラルンプール→コロンボ
 バンコク→バリ
 クラーク→コタキナバル
 ホーチミンシティ→バンコク など
※2011年10月には関空→クアラルンプール線も就航した、アジアを代表するLCC。現在はエアアジアX、タイ・エアアジア、インドネシア・エアアジア、ヴィエトジェット・エアアジアなど6つのグループ会社がある。

ジェツトスター エアウェイズ Jetstar Airways(オーストラリア)
 関空→メルボルン
 関空→シドニー
 関空→ゴールドコースト
 関空→オークランド
 成田→メルボルン
 成田→シドニー
 成田→ゴールドコースト
 成田→ブリスベン
 メルボルン→バンコク
 シドニー→ホノルル など
※オーストラリアのカンタス航空の完全子会社LCC。日本には2007年3月に関空→シドニー/ブリスベンが就航。2008年12月に成田→ケアンズ/ゴールドコーストが就航。

ジェットスター・アジア・エアウェイズ Jetstar Asia Airways(シンガポール)
 関空→台北
 関空→シンガポール(台北経由)
 シンガポール→バンコク
 シンガポール→ホーチミンシティ
 シンガポール→香港
 シンガポール→マカオ
 シンガポール→クアラルンプール
 シンガポール→シェムリアップ など
※カンタス航空の完全子会社ではなく、シンガボール系企業が51%の株を保有し、本拠地はシンガポール。日本には2010年7月に関空・台湾・シンガポール線が就航。2007年には「世界で最も評価できるLCC」に選ばれている。

春秋航空 Spring Airlines(中国)
 上海(浦東)→茨城
 上海(浦東)→高松
 上海(浦東)→佐賀
 上海(浦東)→マカオ
 上海(浦東)→香港
 上海(浦東)→大連
 上海(虹橋)→成都
 上海(虹橋)→北京
 上海(虹橋)→深セン
 上海(虹橋)→西安 など
※中国の「上海春秋国際旅行社」という旅行会社が設立した民間のLCC。2010年7月に初の国際路線上海→茨城が就航。拠点空港は上海・虹橋国際空港だが、日本からの便は上海・浦東国際空港に到着。

セブ・パシフィック Cebu Pacific(フィリピン)
 羽田→クアラルンプール
 関空→クアラルンプール
 クアラルンプール→バンコク
 クアラルンプール→バンガロール
 クアラルンプール→コロンボ
 バンコク→バリ
 クラーク→コタキナバル
 ホーチミンシティ→バンコク など
※中国系フィリピン人財閥・JGサミットが設立し、今ではフラッグシップのフィリピン航空に次ぐ第2の航空会社に成長した。2001年に初の国際線を就航、日本には2008年11月に関空→マニラ線が就航。

タイガー・エアウェイズ Tiger Airways(シンガポール)
 シンガポール→バンコク
 シンガポール→ジャカルタ
 シンガポール→ハノイ
 シンガポール→香港
 シンガポール→台北
 シンガポール→廈門
 シンガポール→チェンナイ
 シンガポール→パース
 パース→香港
 パース→台北 など
※シンガポール航空が49%の出資。チャンギ国際空港にあるLCC専用のバジェットターミナルが拠点。アジア各国に多くの路線をもつ一方、メルボルンを拠点に、タイガー・エアウェイズ・オーストラリアもある。

ノック・エア Nokair(タイ)
 バンコク→チエンマイ
 バンコク→プーケット
 バンコク→ウドンタニ
 バンコク→スラタニ
 バンコク→ピサヌローク
 バンコク→ウポンラチャタニ
 バンコク→ハジャイ
 バンコク→サムイ島
 チェンマイ→ホンソン など
※バンコクのドンムアン空港を拠点としているタイ国内線のLCC。タイ国際航空を中心にその他の企業が共同出資している。カラフルでかわいらしい機体のペインティングが印象的。簡単なスナツク菓子が無料で付く。

済州航空 Jeju Air(韓国)
 関空→ソウル(仁川)
 福岡→ソウル(仁川)
 福岡→ソウル(金浦)
 名古屋→ソウル(金浦)
 関空→済州
 ソウル(仁川)→バンコク
 ソウル(仁川)→香港
 ソウル(仁川)→マニラ
 釜山→香港
 釜山→バンコク など
※韓国の大手財閥「愛敬(エギョン)グループ」と[済州特別自治道」という自治体が共同で設立した韓国初のLCC。ソウル(金浦)・済州などの4つの国内線と日本、タイ、フィリピン、香港などの国際線をもつ。

エアプサン Air Busan(韓国)
 成田→釜山
 関空→釜山
 福岡→釜山
 釜山→セブ
 釜山→香港
 釜山→マカオ
 釜山→青島
 釜山→台北
 釜山→ソウル(金浦)
 釜山→済州
※アシアナ航空が筆頭株主。日本には2010年3月に福岡→釜山、4月に関空→釜山が相次いで就航。同年7月にチヤーター便として成田→釜山が就航したが、2011年6月に正式路線として改めて就航している。

ジンエアー Jin Air(韓国)
 札幌→ソウル(仁川)
 ソウル(仁川)→バンコク
 ソウル(仁川)→マカオ
 ソウル(仁川)→香港
 ソウル(仁川)→セブ
 ソウル(仁川)→クラークフィールド
 ソウル(仁川)→グアム
 ソウル(仁川)→ビエンチャン など
※大韓航空が100%出資し2007年に創設したLCC「エアコリア」が、翌年6月に「ジンエアー」という社名に変更。2009年には初の国際線ソウル(仁川)→バンコクを、2011年7月にはソウル(仁川)→札幌が就航した。

イースター航空 Eastar Jet(韓国)
 成田→ソウル(仁川)
 関空→ソウル(仁川)
 ソウル(金浦)→済州
 清州→済州
 郡山→済州
※韓国4番目のLCC。韓国では初の24時間リアルタイム整備システムを導入するなど、安全性の高さをアピールしている。2012年3月に関空→ソウル(仁川)を新たに就航。札幌→ソウル(仁川)は廃止された。

スカイマーク Skymark Airlines(日本)
 羽田→旭川
 羽田→札幌
 羽田→神戸
 羽田→北九州
 羽田→福岡
 羽田→長崎
 羽田→熊本
 羽田→鹿児島
 羽田→那覇
 成田→旭川
 関空→旭川
 関空→札幌
 関空→那覇
 名古屋→札幌
 名古屋→那覇
 那覇→宮古 など
※日本の国内線LCCの草分け的存在。海外のLCC参入が話題になるなか、2011年には成田
→旭川や成田→那覇・片道980円という安さで海外勢に対抗。2014年には、国際線への参入も予定している。

エア・ドゥ Air Do(日本)
 羽田→札幌
 羽田→旭川
 羽田→女満別
 羽田→とかち帯広
 羽田→函館
 札幌→仙台
 札幌→福島
 札幌→新潟
 札幌→富山
 札幌→小松
※北海道に本社を置く日本国内線のLCC。運行開始は1998年でスカイマークと同じ年だ。正式名称は「北海道国際航空株式会社」。社名に"国際"とは付いているが、現在のところ国際路線は持っていない。

ピーチアビエーション Peach Aviation(日本)
 関空→札幌
 関空→福岡
 関空→長崎
 関空→鹿児島
 関空→ソウル(仁川)
 関空→香港
 関空→台北
 関空→那覇(運行許可申請予定)
※全日空と香港の投資会社First Eastem Aviation Holdhgs Limited. 株式会社産業革新機構の共同出資により設立。本格的なLCCとしては日本初。2012年3月1日に関空→福岡、関空→札幌を運行開始。

ジェットスター・ジャパン Jetstar Japan(日本)
 成田→関空
 成田→札幌
 成田→福岡
 成田→那覇
 関空→札幌
 関空→福岡
※カンタスグループ、日本航空などが共同出資して設立したジェットスターの日本国内版。ハブとなる空港は成田空港。2011年7月3日に成田→札幌、福岡を皮切りに、8月24日には関空→札幌、福岡を就航。

エアアジア・ジャパン Air Asia Japan(日本)
 成田→札幌
 成田→福岡
 成田→那覇
※エアアジアと全日空が共同出資をし、2011年に設立。拠点空港は成田空港で、2012年8月1日に札幌と福岡、同3日に那覇便を就航。初のチケット予約開始時には、「片道5円」という脅威の価格を打ち出した。

●ヨーロッパ/中東
エア・ベルリン air Berlin(ドイツ)
 べルリン→フランクフルト
 ベルリン→ミュンヘン
 ベルリン→ウィーン
 ベルリン→パリ
 べルリン→ローマ
 ベルリン→ロンドン
 ベルリン→ニューヨーク
 ベルリン→ロサンゼルス
 べルリン→バンコク
 べルリン→リスボン など
※ドイツ第2の航空会社であり、グループ航空会社を多数持つヨーロッパ屈指の大手LCC。エア・ベルリン自体の航路はヨーロッパがメインだが、傘下の航空会社を入れると世界中に就航路線をもっている。

ライアンエア Ryan Air(アイルランド)
 ダブリン→ロンドン
 ダブリン→コーク
 ダブリン→エジンバラ
 ダブリン→べルリン
 ダブリン→パリ
 ロンドン→グラスゴウ
 ロンドン→バルセロナ
 ロンドン→マラケシュ
 パリ→ローマ
 パリ→オスロ など
※ダブリンとロンドンを拠点に、ヨーロッパ最大の路線網をもつ。徹底した低価格戦略でシェアを広げ人気LCCへと成長した。「安いチケットにはそれなりのサービスしか提供しない」という姿勢。

イージージェット easy Jet(イギリス)
 ロンドン→エジンバラ
 ロンドン→ベルファースト
 ロンドン→パリ
 ロンドン→ベルリン
 ロンドン→ジュネーブ
 ロンドン→ローマ
 ロンドン→ウィーン
 ロンドン→アテネ
 パリ→バルセロナ
 パリ→リスボン など
 ※イギリス国内最大手のLCC。機内サービスの有料化など徹底したコスト削減でライバルのライアンエアと熾烈なシェア争いを繰り広げている。2002年にはブリティッシュ・エアウェイズの子会社LCC「Go fly」を買収。

フライ・ニキ Fly Niki(オーストリア)
 ウィーン→インスブルグ
 ウィーン→フランクフルト
 ウィーン→ロンドン
 ウィーン→チューリッヒ
 ウィーン→ロ―マ
 ウィーン→ミラノ
 ウィーン→パリ
 ウィーン→モスクワ
 ザルツブルグ→ニース など
※元F1パイロットのニキ・ラウダが1978年に設立し、後にエア・ベルリンの傘下に入りLCCとして運行。サンドイッチとソフトドリンクの無料サービスやシートにはモニターが付いているなど、「低価格で高品質」を謳っている。

エア・アラビア air arabia(アラブ首長国連邦)
 シャルジャ→イスタンブール
 シャルジャ→力ラチ
 シャルジャ→クウェート
 シャルジャ→ダッカ
 シャルジャ→アレクサンドリア
 シャルジャ→ナイロビ
 カサブランカ→パリ など
※シャルジャ国際空港を拠点としたアラブを代表するLCC。アラブ諸国に安く行きたい人は、この航空会社をよく利用する。アラブ諸国・中近東への路線はもちろん、ヨーロッパや北アフリカ、ナイロビヘの路線もある。

●北米/南米
ジェットブルー・エアウェイズ JetBlue Airways(アメリカ合衆国)
 ニューヨーク→ロサンゼルス
 ニューヨーク→ラスベガス
 ニューヨーク→サンフランシスコ
 ニューヨーク→シカゴ
 ニューヨーク→ボストン
 ニューヨーク→アルバ
 ニューヨーク→カンクン
 ニューヨーク→バルバドス ばど
※ニューヨークのジョン・F・ケネデイ空港をハプにしているLCC。カリブ方面への国際線展開も進める一方、アメリカン・エアラインと業務携をしたことで、日本への路線拡大の可能性も期待できる。

スピリット・エアラインズ Apirit Airlines(アメリカ合衆国)
 フォートローダーデール→ニューヨーク
 フォートローターデール→アトランタ
 フォートローダーデール→ワシントンDC
 フォートローダーデール→ロサンゼルス
 フォートローダーデール→サンホセ など
※フロリダ州を拠点にし、アメリカ東部エリアを中心に、西海岸方面への路線ももつ。フロリダ-ニューヨークなど東海岸の都市の移動に便利な航空会社だ。また、国際線ではカリブ海など中南米へも就航している。

ヴァージン・アメリカ Virgin America(アメリカ合衆国)
 サンフランシスコ→ニューヨーク
 サンフランシスコ→ワシントンDC
 サンフランシスコ→シカゴ
 サンフランシスコ→シアトル
 ロサンゼルス→ボストン
 ロサンゼルス→カンクン
 ニューヨーク→ロサンゼルス など
※エコノミー席でもシートは革張り、9インチのモニターやUSBジヤック、電源も常備しているなど、機内の快適さには定評がある。スナックやドリンクも無料サービスするなどLCCとは思えないクオリテイ。

ウエストジェット航空 Westjet Airlines(カナダ)
 力ルガリー→オタワ
 力ルガリー→トロント
 カルガリー→バンクーバー
 カルガリー→ニューヨーク
 カルガリー→ロサンゼルス
 力ルガリー→ホノルル
 力ルガリー→カンクン
 カルガリー→バミューダ など
※エア・カナタに次ぐ国内第2位の航空会社。トロントやバンクーバーなどの大都市から、中小の都市も含め71都市に路線をもつ。国際路線はアメリカ、キューバ、ドミニカ共和国、メキシコ、カリブ海諸国に就航。

ゴル航空 Gol Transportes Aereos(ブラジル)
 サンパウロ→リオデジャネイロ
 サンパウロ→ブラジリア
 サンパウロ→サルバトーレ
 リオデジャネイロ→マナウス
 プラジリア→リオデジヤネイロ
 サンパウロ→ブエノスアイレス、
 サンパウロ→パナマ など
※ブラジル初のLCC。創業者は大手長距離バス会社の会長で、プラジル国内の長距盟バス利用者の顧客をターゲットにした。広い国内路線とともに、アルゼンチンやチリ、パラグアイなど南米への国際線も展開。

本書にも記載されていますが、LCCに対抗して、メジャー航空会社も安いチケット売り出すことが多いので(中にはTotalで考えるとLCCよりも安いことも)、下記のような各格安航空券のWebSiteも要チェックです。

◆国内
リバティウイング(JAL・ANA・SKY格安航空券と格安ツアー)

国内格安航空券の比較サイト ビーウェーブ(ANA・JAL・スカイマーク・スターフライヤー)

インベストメント 格安トラベル【国内格安航空券】

空旅.com 国内激安航空券

スカイチケット 国内格安航空券予約サイト

e航空券.com 国内航空券

エアナビ.com 国内格安航空券

JDA 国内格安航空券

★TRIPSTAR★エアーズゲート 国内航空券

◆海外
海外格安航空券予約サイト【skyticket.jp】

予約.com 海外格安航空券と海外ホテル予約

タイリクトラベルサービス 海外格安航空券

イーツアー 海外格安航空券


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:格安旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/10/08(月) 23:19 ]

『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか――スペイン サン・セバスチャンの奇跡』の参考文献リンク集および巻末リストリンク集
今回は『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか――スペイン サン・セバスチャンの奇跡』高城剛著(祥伝社、2012)です。


結局、日本も観光立国目指すならひこ○ゃんとかくま○ンとかゆるキャラ作ってる場合じゃなくて「本物」志向で行かないと!、ってこと?

って、キャラ系は日本が誇る文化なので、これを押すのはいいんじゃないかと…。単に高城剛さんが興味ないだけっしょ?ま、本物志向も絶対に必要ですが

本書には、巻末に参考文献の一覧が明記されているので、これをメモ書きとして。また巻末リストとして「サン・セバスチャンのピンチョス・バル ガイド」、「サン・セバスチャン(および近郊)で開催される料理コンクール」、「ミシェラン星付きレストラン全ガイド(バスク自治州)」が記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか――スペイン サン・セバスチャンの奇跡』の参考文献リンク集(リスト)および巻末リストリンク集を。以下のとおりです。

◆人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか――スペイン サン・セバスチャンの奇跡』の参考文献 一覧
『物語 スペインの歴史―海洋帝国の黄金時代』岩根圀和著(2002)

『世界の多様性 家族構造と近代性』エマニュエル・トッド著(2008)

『フランス料理の「なぜ」に答える』エリヴェ・ティス著(1999)

・[PDF]『文化による都市の再生~欧州の事例から』

『バスクとバスク人』渡部哲郎著(2004)

『ブルータス 2005年 5/15号』

※以下本文中から。
『文明の衝突』サミュエル・ハンチントン著(1998)

『70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる』高城剛著(2008)


◆人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか――スペイン サン・セバスチャンの奇跡』の巻末リスト
■高城剛が選ぶサン・セバスチャンのピンチョス・バル ガイド
●旧市街
Ganbara ガンバラ

Bar Txepetxa バル・チャペチャ

Goiz Argi ゴイス・アルギ

Borda Berri ボルダ・ベリ

Bar La Cepa バル・ラ・セパ

Bar Zeruko バル・セルーコ

A Fuego Negro フエゴ・ネグロ

Bar Tamboril バル・タンボリル

●グロス地区
Bar Bergara バル・ベルガラ

Andra Mari アンドラ・マリ

Bar Ipotx バル・イポチュ

●エンサンチェ地区
Bar Alex バル・アレックス

Bar Restaurante Valles バジェス

Bar Bodega Donostiarra バル・ボデーガ・ドノスティエラ

●その他
NARRU ナル

■日本人もここを目指せ!サン・セバスチャン(および近郊)で開催される料理コンクール●サン・セバスチャン
サン・セバスチャン料理学会(San Sebastian GastronomikaーEuskadi Saborreala)

・マルミタコ(Marmitako)・コンクール

国際ピンチョスフォーラム(Congreso Mundial de la Cocina en Miniature, Pintxos y Tapas)

・鯖の炭火焼コンクール

■(参考)ミシェラン星付きレストラン全ガイド(バスク自治州)
※★はミシュランガイドが付けた星の数
●ビスカヤ県
★★Azumendi(Larrabetzu)

★Etxanobe(Bilbao)

★Zortziko(Bilbao)

★Boroa(Amorebieta)

★Asador Etxebarri(Axpe)

★Andra Mari(Galdakao)

●ギプスコア県
★★★Arzak(San Sebastian)

★★★Akelare(San Sebastian)

★★★Martin Berasategui(San Sebastian)

★★Mugartiz(Erenterria)

★Mirador de Ulia(San Sebastian)

★Kokotxa(San Sebastian)

★Miramon Arbelaitz(San Sebastian)

★Zuberoa(Oiartzun)

★Almeda(Hondarribia)

●アラバ県
★Zaldiaran(Vitoria)

★Marques de Riscal(Elciego)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:海外グルメ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/10(月) 23:06 ]

『京都お泊り案内帖 旅好きが選ぶ小さな宿』の掲載宿リンク集
今回は『京都お泊まり案内帖 旅好きが選ぶ小さな宿』アリカ編集(光村推古書院、2011)です。


結局、昔ながらの建物を流用して水周りなどは最新設備にしてあるところが多いから、京都気分を満喫するには小さい宿はもってこいよ!、ってこと?

本書には、京都における旅好きが選ぶ小さな宿がいろいろと掲載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『京都お泊まり案内帖 旅好きが選ぶ小さな宿』の掲載宿リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『京都お泊まり案内帖 旅好きが選ぶ小さな宿』の掲載宿 一覧
■ゲストハウス
ゲストハウス 楽座(京都市東山区)

錺屋(かざりや)(京都市下京区)

ゲストハウス 金魚屋(京都市上京区)

胡乱座(うろんざ)(京都市下京区)

五条ゲストハウス(京都市東山区)

一円相(京都市東山区)

メトロポリタン福寿創(福寿荘)(京都市左京区)

ゲストハウス 和楽庵(京都市左京区)

鹿麓(ろくろく)(京都市左京区)

京のen(京都市左京区)

小世界旅社(京都市北区)

■宿坊
鹿王院(京都市右京区)

京の宿坊 妙心寺 大心院(京都市右京区)

宿坊 東林院(京都市右京区)

宿坊 浄蓮華院(京都市左京区)

■片泊まり ※朝食のみの宿泊のこと
田舎亭(京都市東山区)

宿屋 枳殻荘(きこくそう)(京都市下京区)

十四春旅館(としはる旅館)(京都市下京区)

佐々木旅館(京都市東山区)

京都円山 吉水(京都市東山区)

花屋旅館(京都市下京区)

京のお宿 三福(京都市中京区)

小宿 布屋(京都市上京区)

■町家一軒貸し
庵京町家ステイ 筋屋町 町家(京都市下京区)

京宿家 城巽(じょうそん) あかね庵(京都市中京区)

nao炬乃座(なおこのざ) 五条大宮邸(京都市下京区)

宿 西木屋町仏光寺上る(京都市下京区)

祇園 金瓢(京都市東山区)

小町屋(京都市東山区)

懐古庵 福寿庵(京都市左京区)

あずきや セム(京都市東山区)

絽古路地(ろころじ)(京都市上京区)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/05/16(水) 23:21 ]

『春夏秋冬 お菓子の旅』の掲載店&掲載お土産リンク集
今回は『春夏秋冬 お菓子の旅』甲斐みのり著(主婦の友社、2010)です。


結局、昔ながらの土地にはおいしいお菓子が多いのよ!、ってこと?

本書には、松江・京都・松本・金沢のお菓子をメインとしたお店やお土産などが掲載されているので、これをメモ書きとして。

なお、「日本各地から 春・夏・秋・冬のお菓子」、「コラム1 サイダー」、「コラム2 アイスキャンディー」、「コラム3 菓子パン」、「コラム4 修道院のお菓子」、「5章 包み紙とお菓子の旅」に関しては、すべて書くには量が多すぎるので、割愛させていただきます…。


ということで、『春夏秋冬 お菓子の旅』の掲載店&掲載お土産リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『春夏秋冬 お菓子の旅』の掲載店&掲載お土産 一覧

◆1章 春の松江へ お菓子の旅
■松江
彩雲堂(松江市天神町)

向月庵(松江市苧町)

三英堂(松江市寺町)

桂月堂(松江市天神町)

風流堂 本店(松江市白潟本町)

一力堂(松江市末次本町)

■茶室で抹茶を
普門院(観月庵)(松江市北田町)

明々庵(松江市北堀町)

月照寺(松江市外中原町)

■和の世界を体験
カラコロ工房(和菓子づくり)(松江市殿町)

千茶荘 京店本店(煎茶の体験)(松江市末次本町)

庭園茶寮 みな美(松江市末次本町)

小泉八雲旧居(ヘルン旧居)(松江市北堀町)

二の丸茶屋(松江市殿町)

■ぐるっと松江 堀川めぐり
堀川めぐり(松江市黒田町)

■喫茶店とお菓子
喫茶室つばめ(松江市末次本町)

喫茶MG(松江市西条町)

トリアノン洋菓子店(松江市北田町)

洋菓子のディメル(松江市上乃木)

SOUKA 草花(松江市白潟本町)

長岡名産堂(松江市末次本町)

■一畑電車で出雲へ
出雲大社

出雲大社前駅

出雲民芸館(出雲市知井宮町)

荒木屋(出雲市大社町)

■窯元を訪ねて
出西窯(簸川郡斐川町)

湯町窯(松江市玉湯町)

布志名船木窯(松江市玉湯町)

■島根で見つけたお菓子とおみやげ
中浦本店 どじょう掬いまんじゅう(松江市)

島根県立美術館ミュージアムショップ サンセットキャンディー(松江市)

沙羅の木 ことぶきや 源氏巻(津和野町)

錦栄堂 びぃびぃサブレ(浜田市)

因幡の白うさぎ本舗 山陰の銘菓 因幡の白うさぎ(鳥取県米子市)

日吉製菓 おろち饅頭(出雲市)

坂根屋 宿禰もなか(出雲市)

原寿園 神在餅 出雲ぜんざい(出雲市)

中村茶舗 ラフカディオコーヒースペシャルブレンド(松江市)

島根県美術館ミュージアムショップ 出雲の皿セット(松江市)

山陰名産 來間屋生姜糖本舗 生姜糖(出雲市)

武永茶舗 縁結び緑茶(出雲市)


◆2章 夏の京都へ お菓子の旅
■京都
切通し 進々堂(京都市東山区)

銀閣寺キャンディー店(京都市左京区)

茶寮宝泉(京都市左京区)

茂庵(京都市左京区)

鍵善良房(京都市東山区)

大極殿本舗 六角店 栖園京都市中京区)

■日本茶と甘味
紫野和久傳 堺町店(京都市中央区)

麩嘉(京都市上京区)

京都三丘園 京綾小路店(京都市下京区)

茶香房 長竹(京都市中京区)

■珈琲でひと休み
エレファントファクトリーコーヒー(京都市中京区)

スターバックスコーヒー 京都三条大橋店(京都市中京区)

六曜社地下店(京都市中京区)

喫茶ソワレ(京都市下京区)

■地元の味
冨美家 本店(あんみつ)

クリケット(グレープフルーツゼリー、オレンジゼリー)

美玉屋(黒みつだんご)

今西軒(おはぎ)

■夏だけの楽しみ
上七軒ビアガーデン

■阪急電車で桂へ
中村軒(京都市西京区)

■京都で見つけたお菓子とおみやげ
京生菓子司 松彌 金魚、団扇、花火(京都市)

老松 夏柑糖(京都市)

先斗町駿河屋 竹露(京都市)

京華堂 利保 京あゆ(京都市)

京菓子司 塩芳軒 貝づくし(京都市)

柏屋光貞 京氷室(京都市)

亀屋則克 浜土産(まはつど)(京都市)

嘯月 涼風(京都市)

家傳京飴 祇園小石 すいか飴(京都市)

末富 京五山(京都市)

京菓子司 紫野源水 涼一滴(京都市)

京菓匠 鶴屋吉信 華華火(京都市)

◆3章 秋の松本へ お菓子の旅
■小諸
松井農園(小諸市松井甲)

中棚荘(小諸市古城)

■上田
飯島商店(上田市中央)

■松本
開運堂 本店(松本市中央)

おきな堂(松本市中央)

珈琲まるも(松本市中央)

■お菓子と器
ちきりや工芸店(松本市中央)

珈琲美学アベ(松本市深志)

ギャルリ灰月(松本市中央)

パンセ小松(松本市大手)

スギヤアイスクリーム店(松本市大手)

■喫茶店とお菓子
茶房 翁堂(松本市大手)

マサムラ(松本市深志)

松本民芸館(松本市里山辺)

■松本電鉄で新村へ
さかた菓子舗(松本市新村)

■長野で見つけたお菓子とおみやげ
風月堂 福くるみ(長野市)

風月堂 玉だれ杏(長野市)

卯月堂 紅葉狩(長野市)

竹風堂 小布施本店 栗もなか(小布施町)

小布施堂 市田(小布施町)

桃太郎本舗 松本城主最中 大(松本市)

翁堂 麦らく雁(松本市)

信州蜂蜜本舗 信州林檎の花(松本市)

信州蜂蜜本舗 信濃の花だより(松本市)

桜井甘精堂 花逢瀬(小布施町)

桜井甘精堂 栗みつ(小布施町)

桜井甘精堂 ひとくち栗ようかん(小布施町)


◆4章 冬の金沢へ お菓子の旅
■金沢
森八 文政の菓子司(金沢市東山)

加賀銘菓の越野(金沢市東山)

落雁 諸江屋(金沢市野町)

茶房 一笑(金沢市東山)

あめの俵屋(金沢市小橋町)

甘納豆 かわむら(金沢市野町)

越山甘清堂(金沢市武蔵町)

宮田 鈴庵(金沢市東山)

御菓子司 水本(金沢市暁町)

吉はし菓子店(金沢市東山)

■喫茶室とお菓子
金沢白鳥路ホテル(金沢市丸の内)

純喫茶ローレンス(金沢市片町)

あうん堂(金沢市東山)

factory zoomer/shop(金沢市清川町)

■石川で見つけたお菓子とおみやげ
岩本清商店 ちょこっとトレー(金沢市)

金沢・和菓子 お婦久軒 フヤキセンベイ 金沢21世紀美術館(金沢市)

菓匠 高木屋 紙ふうせん(金沢市)

加藤晧陽堂 加賀志きし(金沢市)

柴舟小出 新菓苑(金沢市)

酒見銘茶店 加賀棒茶 するさとの薫(金沢市)

石川屋本舗 枕石(金沢市)

柚餅子総本家 中浦屋 丸柚餅子(輪島市)

泉谷 菓子舗 たこ舟最中(珠洲市)

芝寿し おはぎのマリちゃん(金沢市)

田中屋 釣瓶千代煎餅(白山市)

金沢 うら田 加賀八幡 起上もなか(金沢市)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/12/22(木) 23:38 ]

『木造三階建ての宿』の掲載木造三階建て宿リンク集
今回は『木造三階建ての宿(ショトル・トラベル)』(小学館、1995)です。


結局、今時木造三階建ての建築物作れないんだからそれを維持しようと頑張っている宿が悪いわけないっしょ!、ってこと?

1995年発刊の本なので、廃業している宿、結構ありますねぇ…。

本書には、木造三階建ての宿が掲載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『木造三階建ての宿(ショトル・トラベル)』の掲載木造三階建て宿リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『木造三階建ての宿』の掲載木造三階建て宿 一覧
・山形県 銀山温泉 『能登屋旅館』

・山形県 銀山温泉 『小関館』

・山形県 温海温泉 『菊屋旅館』(廃業)

・岩手県 鉛温泉 『藤三旅館』

・栃木県 北温泉 『北温泉旅館』

・群馬県 草津温泉 『山本館』

・新潟県 松之山温泉 『凌雲閣』

・静岡県 伊東温泉 『東海館』(廃業、見学のみ)

・神奈川県 箱根塔之沢温泉 『環翠楼』

・神奈川県 箱根塔之沢温泉 『福住楼』

・山梨県 下部温泉 『大市館』※現『裕貴屋』

・長野県 松本市 いちやま旅館』※現『松本蔵の宿城乃蔵』

・長野県 渋温泉 『御宿臨仙閣』(廃業?)

・長野県 入山辺温泉 『霞山荘』(廃業)

・長野県 田沢温泉 『ますや旅館』

・三重県 二見浦 『麻野館』

・三重県 伊勢市 『山田館』

・三重県 伊勢市 『麻吉』

・兵庫県 城崎温泉 『三木屋』

・島根県 有福温泉 『三階旅館』

・島根県 三朝温泉 『木屋旅館』

・島根県 三朝温泉 『旅館大橋』

・大分県 日田市 『若野屋』

・大分県 湯平温泉 『右丸旅館』


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/09/17(土) 23:23 ]

『旅 2010年11月号 伊勢神宮と出雲大社、私らしいめぐり方』の掲載観光地および掲載店リンク集
今回は『旅 2010年11月号 伊勢神宮と出雲大社、私らしいめぐり方』(新潮社、2010)です。


結局、今流行のパワースポット2箇所を特集してみましたっ!、ってこと?

本書には、伊勢神宮と出雲大社という日本の二大パワースポットの観光地および飲食店やお土産屋さんなどのお店が紹介されていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『旅 2010年11月号 伊勢神宮と出雲大社、私らしいめぐり方』の掲載観光地および掲載店リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『旅 2010年11月号 伊勢神宮と出雲大社、私らしいめぐり方』の掲載観光地および掲載店 一覧

◆伊勢
■伊勢神宮・朝散歩
伊勢神宮

■朔日参り
赤福本店の『朔日餅』

すし久の『朔日粥』

■遠い宮
[神社]瀧原宮

[神社]神麻続機殿神社神服織機殿神社

[博物館]斎宮歴史博物館

[カフェ]三時の羊カフェ

[レストラン]せいわの里 まめや

[レストラン]まごの店

[雑貨]しまうま と ことり+

[道の駅]道の駅奥伊勢おおだい

■伊勢うどん
[うどん]まめや

■木綿
[松阪木綿]丸川商店

[松阪木綿]松阪もめん手織りセンター

[松阪木綿]御御絲織物

[市木木綿]神路屋

[伊勢木綿]臼井織布

■餅屋
[餅]柏屋(桑名)の『安永餅』

[餅]笹井屋(四日市)の『なが餅』

[餅]玉吉餅店(津)の『けいらん』『やじろ』

[餅]伊賀屋(松坂)の『さわ餅』

[餅]へんばや商店(小俣)の『へんば餅』

[餅]赤福(伊勢)の『赤福餅』

[餅]二軒茶屋餅角屋本店(伊勢)の『二軒茶屋餅』

■シェフクラブ
[レストラン]Bon Vivant(ボンヴィヴァン)

[レストラン]Campagne(カンパーニュ)

[レストラン]La Mia Vita(ラ・ミア・ヴィータ)

[レストラン]Gentille(ジャンティーユ)

[レストラン]Le Bamboche(ル・バンボッシュ)

■伊勢の宿
[宿]神宮会館

[宿]伊勢 戸田屋料庵

[宿]麻吉

■海鮮ごはん
[食事処]丸萬亭(鳥羽市)

[旅館]夢遊華(鳥羽市)

[食事処]いちや(鳥羽市)

[食事処]魚々味(鳥羽市)


◆出雲
■出雲大社散歩
出雲大社

■神在月

■神社セレクション
熊野大社(松江市八雲町熊野)

八重垣神社(松江市佐草町)

玉作湯神社(松江市玉湯町玉造)

神魂神社(松江市大庭町)

日御碕神社(出雲市大社町)

須佐神社(出雲市佐田町)

■夜神楽
神楽の宿(雲南市大東町須賀)

■出雲そば
[そば]ふなつ

[そば]献上そば 羽根屋

[そば]田中屋

■鉄道
[鉄道]一畑電車

[染物]長田染工場

[カフェ]シャンティー

[ソフトクリーム]持田醤油店

[飴]來間屋生姜糖本舗

[鉄道]奥出雲おろち号

■焼物
[窯元]湯町窯

[窯元]出西窯

[窯元]布志名 舩木窯

■和菓子
[和菓子]三英堂(松江市)

[和菓子]一力堂(松江市)
[和菓子]風流堂 寺町店(松江市)

[和菓子]桂月堂(松江市)
[和菓子]向月庵(松江市)

[和菓子]彩雲堂(松江市)
■出雲の宿
[宿]湯宿 草菴(島根県簸川郡)

[宿]華仙亭 有楽(星野リゾート 有楽)(松江市)

■出雲の食
[食事処]銀座 長助(松江市)

[居酒屋]郷土料理 てれすこ(松江市)

[食事処]おかや(出雲市)

[居酒屋]海鮮料理 鶴丸(居酒屋)(松江市)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/05/18(水) 22:51 ]

『だから行きたくなる温泉セラピーの宿』の掲載温泉宿リンク集
今回は『だから行きたくなる温泉セラピーの宿』石井宏子著(集英社、2009)です。


結局、"温泉宿"は人生のラグジュアリーよ!、ってこと?

本書には、いろいろな温泉宿が記載されていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『だから行きたくなる温泉セラピーの宿』の掲載温泉宿リンク集(リスト)を。以下のとおりです。ちなみに宿の下のメモ書きは、著者の温泉セラピーPOINTです。


◆『だから行きたくなる温泉セラピーの宿』の掲載温泉宿 一覧
■1章 美肌みがきの温泉
北海道 十勝川温泉 三余庵
  植物のアロマに癒されるお湯
  アロマセラピーサロン「ラ・ローズ」のコース
  北の食材いっぱいのお料理

宮城県 東鳴子温泉 旅館大沼
  婦人名湯"赤湯"は、まさに天然の化粧品
  脱力できる癒しのお風呂がいっぱい
  自分スタイルでプチ湯治が可能

神奈川県 箱根・芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
  箱根で希少な自家源泉かけ流しの宿
  刻々と色が変わる神秘の温泉
  ノスタルジックな和モダンのお部屋

佐賀県 奥武雄温泉 風の森
  トロトロ濃厚美肌温泉
  森に抱かれた美空間
  素晴らしいのにリーズナブル

鹿児島県 妙見温泉 妙見石原荘
  フレッシュなこだわり温泉
  渓流に突き出た露天風呂
  別世界のモダンな新館

石川県 山代温泉 あらや滔々庵
  加賀文化を感じさせる老舗旅館
  技ありの「烏湯」は極上の癒し空間
  美食と器にもうっとり

静岡県 桜田温泉 山芳園
  フレッシュ生なれたての温泉
  90cmの深湯の露天風呂でリラックス
  マイ温泉付きの蔵の離れが素敵

山梨県 奈良田温泉 白根館
  エメラルドグリーンのツルツル温泉
  たっぷりのフレッシュ源泉は超いい気持ち
  元気をもらえる山の幸と源泉粥

福島県 高湯温泉 玉子湯
  濃厚硫黄の真っ白なにごり湯
  昔ながらの茅葺きの湯小屋
  雪見露天風呂も情緒たっぷり

大分県 長湯温泉 ラムネ温泉館(大丸旅館)
  希少な二酸化炭素泉で感動
  ぬるい温泉とあたたかい温泉の交互湯で活性化
  大地のミネラルぎっしりの温泉パワー

■2章 ふたり旅ならここへ行きたい
熊本県 天草下田温泉 石山離宮 五足のくつ
  ホーリーな楽園空間
  絶景のサンセットを極上温泉で
  ダイナミックな自然をいただく天草の食

大分県 由布院温泉 山荘 無量塔
  ここにしかない空間
  スタイリッシュな部屋でゴロ寝
  美空間の美湯で美肌

鹿児島県 南霧島温泉 天空の森
  ここにしかない空間
  スタイリッシュな部屋でゴロ寝
  美空間の美湯で美肌
  ※あれ、前の宿と同じ…(汗

山形県 肘折温泉 丸屋
  ガツンとあたたまる濃厚温泉
  情緒たっぷりの温泉街
  レトロモダンの空間に癒される

岐阜県 新穂高温泉 槍見館
  絶景露天風呂の開放感
  飛騨の古民家づくりのお部屋
  地元食材にこだわったお料理

愛知県 内海温泉 海のしょうげつ
  高台から海を見下ろすロケーション
  のんびり籠れる離れスタイル
  とにかくすごいごちそうの数々

熊本県 黒川温泉 旅館 山河
  木々の緑とお湯に抱かれる
  ふわりと香る硫黄と鉄分
  浴衣で過ごす極上時間

大分県 瀬の本高原 界ASO
  自然に抱かれたロケーション
  大きな専用露天風呂に美湯がかけ流し
  オリジナルメニューのスパも至福

静岡県 湯ヶ島温泉 谷川の湯 あせび野
  ひたひたと潤う美肌温泉
  大野天風呂は気分爽快
  素晴らしいのにリーズナブル

栃木県 新那須温泉 那須高原の宿 山水閣・別邸 回
  ギャラリーのようなモダン空間
  そこで好き放題過ごせる幸せ
  高原リゾートな時間も楽しめる

■3章 これを食べに行きたい
福井県 三国温泉 料理旅館 望洋楼
  巨大な極上"ブランド蟹"
  海に浮かんでいるようなお部屋
  絶景の夕暮れ露天風呂

愛知県 渥美半島 伊良湖岬 和味の宿 角上楼
  シコシコうまうまの極上とらふぐ
  居心地のよいノスタルジックな空間
  営業部長の「タン」のお出迎え

長野県 奥山田温泉 満山荘
  おいしくて美しい創作料理
  センス抜群の心地よい空間
  うっとりする濃厚美温泉

兵車県 有馬温泉 有馬山叢 御所別墅
  超濃厚のデトックス温泉
  キレイでおいしい旬なフレンチ
  贅沢空間の優雅な休日

宮城県 川渡温泉 山ふところの宿 みやま
  センスのある山里のごちそう
  風景に抱かれた洗練空間
  スローな時間

青森県 嶽温泉 縄文人の宿
  素材まるごとの縄文人流
  雪の津軽のあたたかな温泉
  好きなように過ごせる時間

山形県 天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯
  エコでおいしい安心野菜
  夜景温泉でまったり
  天童木工の家具にうっとり

山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波
  ほっかほかのつきたて餅
  どっしりとして庄屋屋敷
  元気がもらえる温泉

長野県 美ヶ原温泉 旅館すぎもと
  何が出るか楽しみな感動夕食
  こだわりオーディオの良質な音
  居心地のいいパブリックスペース

栃木県 那須高原温泉 二期倶楽部
  宮崎シェフの極上ディナー
  丸かじる野菜のサラダバー
  森の中の露天温泉も幸せ

■4章 女友だちと行きたい
静岡県 北川温泉 望水
  とことん癒される美温泉
  幸せになれるスパ
  採れたて野菜のまるかじり

静岡県 湯ヶ島温泉 アルカナイズ
  目の前に迫る山の森
  ワイルドな川の音
  ドラマチックな晩餐

栃木県 那須・大丸温泉 大丸温泉旅館
  とてつもなくフレッシュな温泉
  一番上流の露天風呂が女性専用
  素晴らしいのにリーズナブル

長野県 星野温泉 星のや軽井沢
  水辺に佇むスパ棟
  森と水に抱かれた美空間
  癒しの美肌湯で"温泉ヨガ"

神奈川県 箱根・宮ノ下温泉 四季の湯座敷 武蔵野別館
  癒しの貸切り露天風呂
  お肌しっとりやわらか温泉
  素晴らしいのに気楽に行ける

宮城県 南三陸温泉 南三陸 ホテル観洋
  とにかく絶景大海原
  かもめ飛ぶ断崖温泉
  お肌ぷるぷる海の幸

山形県 かみのやま温泉 葉山館 翠葉亭
  蔵王連峰を眺めるマイ温泉
  日本のワインが似合う温泉ディナー
  おしゃべりがはずむ部屋足湯

秋田県 乳頭温泉郷 妙乃湯
  2種類の源泉でしっとりスベスベ
  秘湯めぐりで身も心もキレイに
  秘湯初心者も安心

静岡県 熱川温泉 カタ~ラ福島屋
  おもしろすぎるジャングル温泉
  好きなだけ食べられるダイニング
  遊び尽くしてリーズナブル

宮城県 峩々温泉 峩々温泉
  ワイルドな山の風景
  秘湯気分のプチ湯治
  ラウンジでおしゃべるもはずむ

■5章 一度は入りたいパワー温泉
秋田県 乳頭温泉郷 鶴の湯温泉
  真っ白なにごり湯の露天風呂
  これぞ秘湯と喜びを感じる雰囲気
  お宿のみなさんのあたたかい笑顔

福島県 二岐温泉 大丸あすなろ荘
  そっと自然の一部になれる
  新緑、紅葉、雪景色も素敵
  自噴する岩風呂の温泉も感動

長野県 毒沢鉱泉 神乃湯
  熱いパワーを秘めた冷たい温泉
  ほっとできる癒しの森
  スッキリ目覚める朝

大分県 壁湯温泉 旅館 福元屋
  果てしなく透明な洞窟温泉
  伝説の天女に会えそうな川の緑
  芳醇な香り米のごはん

青森県 蔦温泉 蔦温泉旅館
  力強い自噴泉の生温泉
  癒される静かなお宿の雰囲気
  ブナ原生林のパワーに包まれる場所

秋田県 男鹿温泉郷 元湯 雄山閣
  ぐぐっと温まるパワー温泉
  ふわふわでコリコリのハタハタ団子鍋
  いっぱいいる、なまはげさん

島根県 玉造温泉 湯之肋の宿 長楽園
  パワーストーンの地盤から噴出
  120坪の広くて深い大露天風呂
  専用の巻布がありみんなで楽しく入れる

宮城県 鳴子温泉 ゆさや旅館
  ぬるぬるつるつるのうなぎ湯
  登録有形文化財の風情ある建物
  鳴子温泉街のお散歩

大分県 寒の地獄温泉 寒の地獄温泉旅館
  夏限定の冷たい温泉にチャレンジ
  あたためたほかほかの温泉でまったり
  豊後の恵みの囲炉裏料理

大分県 由布院温泉 庄屋の館
  コバルトブルーの美温泉
  いつまでも入っていたい大露天風呂
  故郷の山里のような雰囲気


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/05/08(日) 06:40 ]

『一度は泊まりたい有名宿覆面訪問記』の一度は泊まりたい有名宿リンク集
今回は『一度は泊まりたい有名宿覆面訪問記』岩佐十良著(角川マーケティング、2010)です。


結局、著者と趣味があれば、掲載されているほとんどの宿はオススメ!、ってこと?

各宿の紹介の最後に「こんな人におすすめ!」と「こんな人は行ってはダメ!」というのが明記してあるので、これが趣味があうかどうかの基準になるかと…って本書、実際に読んでみて確かめてくださいね(笑)。

本書には、一度は泊まりたい有名宿が「記念日に間違いない宿」と「1万円前後で上質な宿」の2種類の価格設定に分類されて掲載されていますので、これをメモ書きとして。

ということで、『一度は泊まりたい有名宿覆面訪問記』の一度は泊まりたい有名宿リンク集(リスト)を。以下の通りです。

ちなみに宿名の後ろの星印は著者の「超私的評価」でありまして、以下のようになっています。
★まあ悪くないかな
★★けっこういい、悪くない
★★★かなりいいじゃない!また来たい!
★★★★もう最高!文句なし!
★★★★★これは日本有数のレベルですよ

それと、温泉、料理、風情&ロケーション、接客&サービス、コストパフォーマンスの各項目別でも星付があるので、これもメモ書きしておきます。

◆『一度は泊まりたい有名宿覆面訪問記』の一度は泊まりたい有名宿 一覧
■記念日に間違いない宿 旅館のようで旅館じゃない 高級旅館の新潮流
星のや 京都(京都府・嵐山) ★★★★
  温泉:なし
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★

星のや 軽井沢(長野県・星野温泉) ★★★★★
  温泉:★★
  料理:★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★★
  コストパフォーマンス:★★

扉温泉 明神館(長野県・扉温泉) ★★★
  温泉:★★
  料理:★★★
  風情&ロケーション:★★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★

有馬温泉 御所別墅(兵庫県・有馬温泉) ★★
  温泉:★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ(神奈川県・箱根温泉郷) ★★★
  温泉:★
  料理:★★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★

■記念日に間違いない宿 これぞ正統派! 日本の名門旅館
俵屋旅館(京都府・中京区) ★★★★★
  温泉:なし
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

あさば(静岡県・修善寺温泉) ★★★★★
  温泉:★★★★
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★★

由布院 玉の湯(大分県・由布院温泉) ★★★
  温泉:★★
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★

庭園の宿 石亭(広島県・宮浜温泉) ★★★
  温泉:★
  料理:★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

■記念日に間違いない宿 ほんとうに美味しいものを食べたい! 美食の宿へ
ホテルリッジ(徳島県・鳴門市) ★★★★★
  温泉:★★
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★★
  接客&サービス:★★★★
  コストパフォーマンス:★★★

二期倶楽部(栃木県・那須町) ★★★★
  温泉:★★
  料理:★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★

■記念日に間違いない宿 たまにはこんなのもアリかも。 いまどきの大型旅館
鐘山苑(山梨県・富士五湖 鐘山温泉) ★★★
  温泉:★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★★★
  コストパフォーマンス:★★

■1万円前後で上質な宿 実は富裕層はこんな宿に泊まっている!? 別荘がわりに使いたい小さな宿
村のホテル 住吉屋(長野県・野沢温泉) ★★★★★
  温泉:★★★
  料理:★★★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

向瀧(福島県・会津東温泉) ★★★★
  温泉:★★
  料理:★★★
  風情&ロケーション:★★★★
  接客&サービス:★★★★
  コストパフォーマンス:★★★

山ふところの宿 みやま(宮城県・川渡温泉) ★★★
  温泉:★★★
  料理:★★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★
  コストパフォーマンス:★★★★

山のいおり 草円(岐阜県・福地温泉) ★★★★
  温泉:★★★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★★
  コストパフォーマンス:★★★

松宝苑(岐阜県・新平湯温泉) ★★★
  温泉:★★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

■1万円前後で上質な宿 部屋は?トイレは?食事はどうなの? あの秘湯の真実
鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉郷) ★★★★★
  温泉:★★★★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

法師温泉 長寿館(群馬県・法師温泉) ★★★★
  温泉:★★★★★
  料理:★
  風情&ロケーション:★★★★★
  接客&サービス:★
  コストパフォーマンス:★★★★

藤三旅館 湯治部(岩手県・鉛温泉) ★★★
  温泉:★★★★
  料理:★
  風情&ロケーション:★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★

嵐渓荘(新潟県・越後長野温泉) ★★★
  温泉:★★
  料理:★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★

■1万円前後で上質な宿 料理だけで「モトは取った!」 料理の美味しい宿
三水館(長野県・鹿教湯温泉) ★★★★★
  温泉:★★
  料理:★★★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★★★

民宿・磯料理 魚恵(富山県・氷見市) ★★★
  温泉:なし
  料理:★★★★
  風情&ロケーション:★★
  接客&サービス:★
  コストパフォーマンス:★★★★★

郷土料理の宿 さんなみ(石川県・能登町) ★★★★
  温泉:なし
  料理:★★★★★
  風情&ロケーション:★★★
  接客&サービス:★★
  コストパフォーマンス:★★★

※また★印はないのですが、上記以外にも、本文中にお勧めの宿名が記載されているので、これもメモ書きで。

銀婚湯(北海道二海郡八雲町)

地獄温泉 清風荘(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)

湖山荘(岩手県盛岡市繋温泉)

高峰温泉(長野県小諸市高峰高原)

蔦温泉旅館(青森県十和田市)

湯元長座(岐阜県奥飛騨温泉郷)

丸屋旅館(山形県肘折温泉)

下藤屋(栃木県奥塩原新湯温泉)

白根館(山梨県奈良田温泉)

山芳園(静岡県桜田温泉)

うえだ(静岡県船原温泉)

槍見館(岐阜県奥飛騨温泉郷)

すぎ嶋(岐阜県神明温泉)

福元屋(大分県壁湯温泉)

旅館山河(熊本県黒川温泉)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:国内ホテル旅館宿泊プラン情報 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/02/01(火) 23:58 ]

『世界の市場』の掲載されている世界の市場リンク集および市場歩きのコツ9ヶ条
今回は『世界の市場』松岡絵里著(国書刊行会、2010)です。


結局、この土地ならではのライブ感を味わいたいならばすぐさま市場に向かうべきだ!、ってこと?

ちなみにチーズ・ドリアン・ココナッツ・パイナップルって検疫の対象外なんだ…しらなかった(汗。今度海外行ったら、しこたま買って帰ろっと。

本書には、世界中にある生活のための市場(マーケット)がいろいろと掲載されていますので、これもメモ書きとして。それと、「市場歩きのコツ9ヶ条」というのも掲載されていますので、こちらもメモ書きとして。


ということで、『世界の市場』の掲載されている世界の市場リンク集(リスト)および市場歩きのコツ9ヶ条を。以下の通りです。


◆『世界の市場』の掲載されている世界の市場 一覧
■おいしい!に出会える市場
メキシコ/グアダラハラのリベルタ市場

スペイン/バルセロナのサンタ・カタリーナ市場スペイン/バルセロナのサン・ジョセップ(ボケリア)市場

フランス/パリのマルシェ・バスチーユ

台湾/台北市の士林夜市(スーリンイエシー)

ギリシャ/アテネの現代のアゴラ

アメリカ/ニューヨークのユニオンスクエアのファーマーズ・マーケット

オーストラリア/シドニーの魚市場

タンザニア/ザンジバル島のフォロダニ・ガーデン

マレーシア/コタキナバルの魚市場

タイ/バンコクのスクンヴィットソイ38(スクンビットソイ38)

中国/北京の王府井小口乞街 (口乞は一文字)

■カワイイ!に出会える市場
ベトナム/ホーチミンのベンタイン市場

ラオス/ルアンパバーンのナイトマーケット

イギリス/ロンドンのポートベロー・マーケット

アルゼンチン/ブエノスアイレスのサンテルモの骨董市

アメリカ/ニューヨークのアネックス・ヘルズ・キッチン・フレアマーケット

ミャンマー/ヤンゴンのボージョー・アウンサン・マーケット

メキシコ/メキシコシティのシウダデラ市場

インドネシア/バリ島のウブド市場

トルコ/イスタンブールのグランドバザール

■一種入魂、専門店市場
フランス/パリのシテ島の花市

タンザニア/ダルエスサラームのシジジマ魚市場

ボリビア/ラパスの魔女市場

タイ/バンコクのパンティップ・プラザ(電脳市場)

オランダ/アールスメアのアールスメア生花中央市場

香港/旺角の金魚街

アラブ首長国連邦/ドバイのゴールドスーク(金の市場)

エジプト/ビルアシュのらくだ市

■街中がマーケット!?な市場タウン
タイ/バンコクのチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

インド/デリーのチャンドニー・チョークインド/ジャイプルのバザール

エジプト/カイロのハーン・ハリーリ~ムイッズ通り

ブラジル/サンパウロのリベルダーデ地区

フィリピン/マニラのディビソリア

韓国/ソウルの南大門市場

ネパール/カトマンドゥのアサン・チョーク

イタリア/チェーリエ・メッサーピカの日曜市

■エスニック色あるれる市場
ペルー/クスコ郊外のチンチェーロ村の日曜市

タンザニア/アルーシャ郊外のマサイ・マーケット

イスラエル/エルサレムのマハネー・イフェダー市場

中国/新疆ウイグル自治区のカシュガルの日曜バザール

グアテマラ/チチカステナンゴの木曜・日曜市

アメリカ/オハイオのホルメス・カウンティ・フレア・マーケット

マリ/ジェンネの月曜市

チベット/ラサのバルコル

ベトナム/サパの土曜市

エチオピア/ジンカの土曜市

■世界市場マップ
モンゴル/ウランバートルのナラントール・ザハ

韓国/ソウルの東大門市場

中国/北京の紅橋市場(真珠市場)中国/北京の京深海鮮市場(海鮮市場)

中国/香港の女人街

カンボジア/プノンペンのセントラル・マーケット

インド/ゴアのアンジュナ・マーケット

ベトナム/ハノイのドンスアン市場

マレーシア/コタキナバルのコタブルの日曜市

ブルネイ/バンダルスリブガワンの水上マーケット

インドネシア/バリ島のバドゥン市場

タイ/チェンマイのナイトバザール ワロロット市場

ニュージーランド/オークランドのマタカナ・ファーマーズ・マーケット

オーストラリア/シドニーのパディントン・マーケット

オーストラリア/メルボルンのクリーンヴィクトリア・マーケット

ドイツ/シュトゥットガルトのシュトゥットガルトのマルクト・ハレ

ハンガリー/ブタペストの中央市場

ギリシャ/ミコノス島の魚市場

オランダ/アムステルダムのアルバート・カイプ市場

フランス/パリのクリニャンクールの蚤の市

イタリア/ローマのカンポ・ディ・フィオーレ

エチオピア/アジスアベバのマルカート

南アフリカ/ケープタウンのグリーンマーケット

カナダ/オタワのバイウォード市場

アメリカ/フィラデルフィアのレディング・ターミナル・マーケット

アメリカ/ロスアンジェルスのグランド・セントラル・マーケット

ブラジル/マナウスのアドウフォ・リスボア市場

ペルー/クスコの中央市場

チリ/ビーニャ・デル・マールの魚市場

アメリカ/ハワイのカム・スーパー・スワップミート

◆『世界の市場』の市場歩きのコツ9ヶ条
・1 荷物は軽快に、用心には用心を重ねて!

・2 開店状況を確認。一般的な市場なら、朝がオススメ

・3 アクセス/治安の確認を。帰り道のことも考えて!

・4 いざ市場に着いたら、堂々と!

・5 お買い物は交渉のうえで。値切りのコツとは?
 ※値切りのコツ:
 相場を知る
 →本当にほしいか自問する
 →いくらまで出していいか基準をはっきり持つ
 →買うのを諦めて立ち去るフリ

・6 おなかが減った、のどが渇いた、でもちょっと怖い…
 ※地元の人で繁盛している店を選ぶ、新鮮そうに見え火の入ったものを選ぶ、揚げ物よりも汁物のほうが食当えりする確率が減る、食あたりしやすいのは飲み物

・7 ゲテモノを笑うべからず、文化は尊重すべし

・8 写真撮影は周囲の空気を読んでから

・9 お持ち帰りのブツにも注意しよう。
 ※買ったものが日本に持ち込めるかどうか?食べ物は殆どNG(チーズ・ドリアン・ココナツ・パイナップルは検疫なし)、切花はOK、事前チェックは忘れずに。


※ちなみに本書の公式WebSiteはこちらです。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/01/22(土) 11:30 ]

『神戸ロマンチック案内』の旅関係掲載店リンク集
今回も『神戸ロマンチック案内 洋食屋・レストラン、喫茶・バー、ホテル・建物…クラシックな名店と、神戸メイドのかわいいものたち』甲斐みのり著(マーブルトロン、2010)です。


前々回は本&映画前回は食関係でしたが、今回は旅関係として「3章 ホテルやクラシック建築」、「4章 みんなが喜ぶ、神戸のおみやげ」、「5章 少し足をのばして、宝塚・有馬へ」などで掲載されている旅関係のホテル・観光施設・お店・おみやげなどをメモ書きとして。

ということで、『神戸ロマンチック案内 洋食屋・レストラン、喫茶・バー、ホテル・建物…クラシックな名店と、神戸メイドのかわいいものたち』の旅関係掲載店リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆『神戸ロマンチック案内 洋食屋・レストラン、喫茶・バー、ホテル・建物…クラシックな名店と、神戸メイドのかわいいものたち』の旅関係掲載店 一覧

■3章 ホテルやクラシック建築
六甲山ホテル(神戸市灘区六甲山町)

ホテルモントレ神戸(神戸市中央区下山手通)

ホテルモントレアマリー(神戸市中央区中山手通)

神戸北野ホテル(神戸市中央区山本通)

ヴォーリズ六甲山荘(神戸市灘区六甲山町)

風見鶏の館(神戸市中央区北野町)

舞子ホテル(神戸市垂水区舞子台)

スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店(神戸市中央区北野町)

旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町)

■Column.2 『帽子の店、マキシン』
マキシン(神戸市中央区北長狭通)

■4章 みんなが喜ぶ、神戸のおみやげ 日用雑貨や、おしゃれ小物
マキシン(神戸市中央区北長狭通)の『オリジナルハット』

海員制服マリア(神戸市中央区元町通)の『エコバッグ』

美吉籠戸田竹芸店(美嚢郡吉川町有安)の『美吉籠 皿丸(小) そば笊 φ22cm』

UCCコーヒー博物館(神戸市中央区港島中町)の『オリジナルタイピン(コーヒーカップ&珈琲豆)』、『オリジナルブックカバー』

神戸市立小磯記念美術館(神戸市東灘区向洋町中)の『小磯良平 絵はがき』

兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通) ミュージアムショップの『川西英 ポストカードBOX』

ファミリア(神戸市中央区元町通)の『トートバッグ(ブック入れ・紺)』

兵庫県杞柳製品協同組合(豊岡市赤石)の『特上柳豆バスケット』

いかりスーパーの『いかりオリジナルバッグ(白黒)』

本燐寸工業会(神戸市中央区北長狭通)日の『マッチ棒セット』

サトービニール(神戸市中央区元町通)の『ケース(小)』、『オリジナル長傘袋』

キャズエドゥミ ル パサージュ(神戸市中央区三宮町)の『レースのオリジナルつけ襟』

ボン・グー(神戸市中央区元町通)の『スモック刺繍のバッグ』

■Column.3 『TANGO CAFE、キタノサーカス』
キタノサーカス(KITANO CIRCUS)(神戸市中央区北野町)

■5章 少し足をのばして、宝塚・有馬へ
宝塚大劇場(宝塚市栄町)

宝塚ホテル(宝塚市梅野町)

ルマン(宝塚市栄町)

御所坊(神戸市北区有馬町)

御所別墅(神戸市北区有馬町)

ホテル花小宿(神戸市北区有馬町)

西田筆店(神戸市北区有馬町)

三津森本舗(神戸市北区有馬町)

ベンチタイム(神戸市北区有馬町)

黄金屋(宝塚市湯本町)の『クリーム炭酸せんべい』

福進堂(宝塚大劇場「レビューショップI」)(宝塚市栄町)の『宝塚人形焼』

福田珈琲(宝塚手塚治虫記念館)(宝塚市武庫川町)の『珈琲は黒い魔女 マイルドブレンド』

吉高屋(神戸市北区有馬町)の『カメ印自宅湯原料』、『ありまサイダーてっぽう水』

竹芸有馬籠くつわ(神戸市北区有馬町)の『湯籠』

川上商店(神戸市北区有馬町)の『松茸昆布』

三津森本舗(神戸市北区有馬町)の『手焼き炭酸せんべい』


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/12/06(月) 23:01 ]

『神戸ロマンチック案内』の神戸にまつわる本と映画リンク集
今回は『神戸ロマンチック案内 洋食屋・レストラン、喫茶・バー、ホテル・建物…クラシックな名店と、神戸メイドのかわいいものたち』甲斐みのり著(マーブルトロン、2010)です。


結局、甲斐みのりさんって大阪芸術大学卒だから関西方面のほうが詳しい、ってこと?

本書には、Column.4『神戸にまつわる本と映画』として、神戸に関する書籍や映画が掲載されていますので、これらをメモ書きとして。あ、お店に関してもいろいろ掲載されておりますが、それは別途UP予定です。
※2010/12/06追記:食関係はこちら、旅関係はこちら、にUpしました。

ということで、『神戸ロマンチック案内 洋食屋・レストラン、喫茶・バー、ホテル・建物…クラシックな名店と、神戸メイドのかわいいものたち』の神戸にまつわる本と映画リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『神戸ロマンチック案内』の神戸にまつわる本と映画 一覧
■神戸にゆかりのある作家が紡いだ言葉に触れられる場所
海文堂書店(神戸市中央区)

神戸文学館(神戸市灘区)

■神戸文学
『少年H(上)』妹尾河童著(1999)
『少年H(下)』妹尾河童著(1999)

『コスモポリタンズ』サマセット・モーム著(1994)

『ハイカラ神戸幻視行―コスモポリタンと美少女の都へ』西秋生著(2009)

『神戸・続神戸・俳愚伝』西東三鬼著(2000)

『ほんまにオレはアホやろか』水木しげる著(2002)

『燃ゆる頬・聖家族』堀辰雄著(1947)

『高砂幻戯』小松左京著(1999)

『有馬温泉「陶泉 御所坊」殺人事件』柏木圭一郎著(2010)

『細雪』谷崎潤一郎著(1983)

『辺境・近境』村上春樹著(2000)

『神戸百景』川西英著(1962)

『神戸の残り香』成田一徹著(2006)

■女性による神戸文学
『幾度目かの最期』久坂葉子著(2005)

『ミーナの更新』小川洋子著(2006)

『もめん随筆』森田たま著(2008)

『私的生活』田辺聖子著(2010)

『こころの旅』須賀敦子著(2002)

『放浪記』林芙美子著(1979)

■神戸映画
『007は二度死ぬ』

『女の勲章』

『風の歌を聴け』

『男はつらいよ・寅次郎紅の花』

『華麗なる一族』

『麻薬3号』


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/11/29(月) 23:21 ]

『ようこそ!幸せの混浴温泉へ』の掲載混浴温泉宿リンク集
今回は『ようこそ!幸せの混浴温泉へ』山崎まゆみ著(東京書籍、2009)です。


結局、ロケーションがよくて空気がよくて食べ物が美味しくて、そしてお湯がいい温泉は混浴温泉が多いのよ~!、ってこと?


本書では、著者が訪れて気に入った(と思われる?)、混浴温泉宿がいろいろと掲載されていますので、これをメモ書きとして。


ということで『ようこそ!幸せの混浴温泉へ』の掲載混浴温泉宿リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『ようこそ!幸せの混浴温泉へ』の掲載混浴温泉宿 一覧

■混浴の世界へようこそ
・女の子同士、友情を育みたいあなたへ 黒川温泉「新明館」「いこい旅館」(熊本県)

・恋を求めるあなたへ 松川渓谷温泉「滝の湯」(長野県)

・混浴初心者のあなたへ 白骨温泉「泡の湯」(長野県)

・女性グループで旅をお考えのあなたへ 湯西川温泉「伴久ホテル」(栃木県)

・食べても食べても太らない温泉を希望のあなたへ 峩々温泉「峩々温泉」(宮城県)

・眠りの浅いあなたへ 乳頭温泉郷「妙乃湯」(秋田県)

・凛とした女性に逢いたいあなたへ 塩の湯温泉「明賀屋本館」、塩原温泉「彩つむぎ」(栃木県)

・身も心も、ピュアになりたいあなたへ 壁湯温泉「福元屋」(大分県)

■混浴、ステップアップ
・ぶらり一人旅をしたいあなたへ 新高湯温泉「吾妻屋旅館」(山形県)

・恋人同士でしっぽりしたいあなたへ 上林温泉「塵表閣」(長野県)

・元気のないあなたへ 蓮華温泉「白馬岳蓮華温泉ロッジ」(新潟県)

・満天の星空を眺めながら温泉に浸かりたいあなたへ 奥鬼怒温泉郷「八丁湯」(栃木県)

■混浴セラピー
・真っ白な肌を目指したいあなたへ 奥津温泉「奥津荘」(岡山県)

・湯治場を体験してみたいあなたへ 大沢温泉「大沢温泉 自炊部」(岩手県)

・女として自信が持てなくなったあなたへ 湯倉温泉「共同浴場」、湯の花温泉「石湯」、木賊温泉「岩湯」※全て宿ではなく、共同浴場(福島県)

・優しいお風呂を求めているあなたへ 下部温泉「源泉館」(山梨県)

・"混浴を守る会"に賛同したいあなたへ 酸ヶ湯温泉「酸ヶ湯温泉 湯治部」(青森県)

・温泉通を目指すあなたへ 湯湯温泉「飯塚旅館」(青森県)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:温泉宿 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/09/26(日) 22:03 ]

『世界一周航空券 Perfect Book【新版】』の旅人100人が選んだ世界のベスト3&旅を盛り上げるBooksリンク集
今回は『世界一周航空券 Perfect Book【新版】』世界一周堂×地球一周コミュニティ著( 朝日新聞出版、2010)です。


結局、世界一周航空券といいつつも、実際はオープンジョー使わないと難しいのよ~、ってこと?
※「オープンジョー」の説明はこちらで。

本書では、旅人100人が選んだ世界のベスト3というのが載っていますので、これをメモ書きとして。

また、旅を盛り上げるBooksというのも載っていますので、これをメモ書きとして。


ということで、『世界一周航空券 Perfect Book【新版】』の旅人100人が選んだ世界のベスト3&旅を盛り上げるBooksリンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『世界一周航空券 Perfect Book【新版】』の旅人100人が選んだ世界のベスト3

■あなたの大好きな国はどこですか?
・1位:イタリア
・2位:タイ
・3位:インド/トルコ
・次点:スペイン、オーストラリア、アメリカ…

■あなたが選ぶ究極のスポットは?
・1位:ウユニ塩湖(ボリビア)
・2位:ヒマラヤとエベレスト(ネパール)
・3位:サハラ砂漠(モロッコ)/イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)
・次点:アンコール・ワット(カンボジア)、ガンジス川(インド)、イースター島(チリ)…

■食べ物がおいしいと思うところはどこですか?
・1位:タイ
・2位:イタリア
・3位:韓国
・次点:トルコ、中国、フランス…

■人がとびっきり温かい国はどこでしたか?
・1位:タイ
・2位:オーストラリア
・3位:トルコ
・次点:ネパール、ラオス、イタリア…

■あなたのお気に入りの街を教えてください
・1位:イスタンブール(トルコ)
・2位:パリ(フランス)
・3位:バルセロナ(スペイン)
・次点:ニューヨーク(アメリカ)、バンコク(タイ)、フィレンツェ(イタリア)…

■絶対に見ておくべき遺跡・建造物は?
・1位:アンコール(カンボジア)
・2位:マチュピチュ(ペルー)
・3位:ペトラ(ヨルダン)/モアイ像(イースター島)
・次点:サグラダ・ファミリア(スペイン)、ピラミッド(エジプト)、モン・サン・ミシェル(フランス)…

■「ちょっと苦手だな」と思う国はありますか?
・1位:インド
・2位:中国
・3位:アメリカ
・次点:フランス、韓国、エジプト…

■あなたの好きなエアラインを教えてください
・1位:日本航空
・2位:タイ国際航空
・3位:シンガポール航空
・次点:キャセイ・パシフィック航空、ラン航空、全日空…

■最後に…、まだ見ぬいつか行きたい国はどこでしょう?
・1位:南極
・2位:ペルー
・3位:イエメン
・次点:アルゼンチン、チベット、ブラジル…


◆『世界一周航空券 Perfect Book【新版】』の旅を盛り上げるBooks 一覧
『アルケミスト―夢を旅した少年』パウロ・コエーリョ著(1997)

『深夜特急』沢木耕太郎著(1994)

『恋するように旅をして』いしいしんじ解説、角田光代写真(2005)

『死海のほとり』遠藤周作著(1983)

『愛と幻想のファシズム(上) 』村上龍著(1990)
『愛と幻想のファシズム(下) 』村上龍著(1990)

『ロンリープラネット(シリーズ)』

『国家の品格』藤原正彦著(2005)

『エグザイルス』ロバート・ハリス著(2000)

『もの食う人びと』辺見庸著(1997)

『暗夜行路』志賀直哉著(1990)

『八十日間世界一周』ジュール・ヴェルヌ著(2001)

『青年は荒野をめざす』五木寛之著(2008)

『アムリタ〈上〉』吉本ばなな著(2002)
『アムリタ〈下〉』吉本ばなな著(2002)


※なお、世界一周航空券に関しては以下のWebSiteを参照して下さい。
スターアライアンス世界一周航空券

ワンワールド・エクスプローラー

スカイチーム世界一周航空券(スカイチーム世界周遊パス)

グローバル・エクスプローラー

ヴァージン・ANA世界一周航空券

Ayumu.ch(高橋歩(たかはしあゆむ)のオフィシャルサイト)

世界一周堂


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/09/13(月) 23:10 ]

BRUTUS 2009年12/15号 『忙しくて、たまにしか旅行に行けない人が、せっかくの休みに、本当にわざわざ泊まりに行く価値のある 日本の宿 リゾート はどこだ?』の泊まりたくなる「日本の個性派宿」74軒リンク集
今回はBRUTUS 2009年12/15号 『忙しくて、たまにしか旅行に行けない人が、せっかくの休みに、本当にわざわざ泊まりに行く価値のある 日本の宿 リゾート はどこだ?』です。


結局、自分の感性にあった宿が「わざわざ泊まりに行く価値のあるリゾート」、ってこと?

本書では、泊まりたくなる「日本の個性派宿」74軒が掲載されていますので、これらをメモ書きとして。


と言うことで、BRUTUS 2009年12/15号 『忙しくて、たまにしか旅行に行けない人が、せっかくの休みに、本当にわざわざ泊まりに行く価値のある 日本の宿 リゾート はどこだ?』の泊まりたくなる「日本の個性派宿」74軒リンク集(リスト)です。あ、料金に関して、特に明記ない場合は1室2名で利用した場合です。あと、本誌が取材した時の値段なので、実際には異なる可能性があるので、要注意。まあ目安として下さい。


◆『忙しくて、たまにしか旅行に行けない人が、せっかくの休みに、本当にわざわざ泊まりに行く価値のある 日本の宿 リゾート はどこだ?』の泊まりたくなる「日本の個性派宿」74軒 一覧

■超ローカルだからこそ世界に愛される宿。
送陽邸(鹿児島県熊毛郡屋久島町) 1泊2食 13650円~

■独占取材、12月12日開業<星のや京都>
星のや京都(京都市西京都区嵐山) 1泊 69000円~

■旅の記憶に残る個性豊かな宿、リゾート
三部ファーム[ツリーハウス](北海道河東郡鹿追町) 1泊 5000円~(最大6名)

チミケップホテル(北海道網走郡津別町) 1泊2食 16800円~

琉夏(沖縄県八重山郡竹富町)(沖縄県八重山郡竹富町) 1泊朝食付き 18900円~

マチャン・マチャン(沖縄県国頭郡今帰仁村) 1泊朝食付き 8400円~

白馬鑓温泉小屋(長野県北安雲郡白馬村) 1泊2食 9000円(男女相部屋)

時の宿 すみれ(山形県米沢市関根) 1泊2食 19050円~

民宿 勇助(富山県南砺市相倉) 1泊2食 8400円(冬場は+300円)

古牧温泉 青森屋(青森県三沢市古間木山) 1泊2食 10000円~

徳山鮓(滋賀県伊香郡余呉町) 1泊2食 15750円~

駅の宿ひらふ(北海道虻田郡倶知安町) 1泊2食 4800円~

湯宿 だいいち(北海道標茶郡中標津町) 1泊2食 13800円~

アルファリゾートトマム[氷のホテル](北海道勇払郡占冠村) 1泊 20000円~

高野山温泉 福智院(和歌山県伊都郡高野町) 1泊2食 13650円~

オータニモンゴルの里(兵庫県篠山遠方) 1泊2食 9800円

お泊り処 ろばた(山形県山形市蔵王温泉) 1泊2食 8300円~

光の館(新潟県十日町市上野里) 施設利用20000円+1人あたり3000円

古代生活体験村(栃木県佐野市秋山町) 竪穴式住居1室11550円、横穴式住居1室11550円

南阿蘇ルナ天文台 オーベルジュ 森のアトリエ(熊本県阿蘇郡南阿蘇村) 1泊2食 9500円~

葉留日野山荘(群馬県利根郡みなかみ町) 1泊2食 8550円~

民宿 最北の宿[日本最北端の宿](北海道稚内市宗谷岬) 1泊2食 8400円~

新茶屋 お母婆[日本最東端の宿](北海道根室市光洋町) 1泊 0円(ライダーズハウス)

民宿よしまる荘[日本最西端の宿](沖縄県八重山郡与那国町) 1泊2食 5775円~(相部屋)

宿ゆったい[日本最南端の宿](沖縄県八重山郡竹富町) 1泊素泊まり 5500円

大牧温泉観光旅館(富山県南砺市利賀村) 1泊2食 21150円~

■その筋の通が選んだ、ニッポンの宿選手権 2010 絶景編
ホテル立山(富山県中新川郡立山町) 1泊2食 19950円~

湯元 凌雲閣(北海道空知郡上富良野町) 1泊2食 9500円~

御宿 The Earth(三重県鳥羽市石鏡町) 1泊2食 31000円~

海心荘 若ゑびす(福井県坂井市三国町) 1泊2食 42000円~(越前ガニプラン)

夕映えの宿 汐美荘(新潟県村上市瀬波温泉) 1泊2食 15900円~

和の宿 ホテル祖谷温泉(徳島県三好市池田町) 1泊2食 17370円~

あかん鶴雅別荘 鄙の座(北海道釧路市阿寒町) 1泊2食 29400円~

ホテルマウント富士(山梨県南都留郡山中湖村) 1泊2食 14000円~

松島佐勘 松庵(宮城県宮城郡松島町) 1泊2食 33600円~

知床グランドホテル 北こぶし(北海道斜里郡斜里町) 1泊2食 12600円~

竹涛(兵庫県豊岡市竹野町) 1泊2食 18000円~(冬場は36000円~)

ホテル千畳敷(長野県駒ヶ根市赤穂) 1泊2食 11550円~

■その筋の通が選んだ、ニッポンの宿選手権 2010 湯質編
登別温泉郷/滝乃家(北海道登別市登別温泉町) 1泊2食 29400円~

乳頭温泉郷/鶴の湯温泉(秋田県仙北市田沢湖) 1泊2食 8550円~

四万温泉/旅館 積善館(群馬県吾妻郡中之条町) 1泊2食 5350円~

野沢温泉/旅館 さかや(長野県下高井郡野沢温泉村) 1泊2食 16950円~

福地温泉/湯元 長座(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷) 1泊2食 20000円~

平山温泉/お宿 湯の蔵(熊本県山鹿市平山) 1泊2食 12850円~

黒川温泉/旅館 山河(熊本県阿蘇郡南小国町) 1泊2食 13800円~

地獄温泉/清風荘(熊本県阿蘇郡南阿蘇村) 1泊2食 7500円~

妙見温泉/妙見石原荘(鹿児島県霧島市隼人町) 1泊2食 21150円~

丸尾温泉/旅行人山荘(鹿児島県霧島市牧園町) 1泊2食 9950円~

奥鬼怒/手白澤温泉(栃木県日光市川俣) 1泊2食 13500円~

西山温泉/慶雲館(山梨県南巨摩郡早川町) 1泊2食 24300円~

■その筋の通が選んだ、ニッポンの宿選手権 2010 料理編
松宝苑(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷) 1泊2食 13650円~

知憩軒(山形県鶴岡市西荒屋) 1泊2食 6000円~

かつらぎ(岡山県美作市湯郷) 1泊2食 13800円~

湯乃上館(島根県雲南市木次町) 1泊2食 11700円~

和味の宿 角上楼(愛知県田原市福江町) 1泊2食 18900円~

ペンション竜の子(長野県上水内郡信濃町) 1泊2食 14700円~

ヴィラ アイーダ(和歌山県岩出市川尻) 1泊2食 16170円~

由布院 玉の湯(大分県由布院市湯布院町) 1泊2食 34800円~

鹿教湯温泉 三水館(長野県上田市西内) 1泊2食 15900円~

旅館すぎもと(長野県松本市里山辺) 1泊2食 15900円~

ニューいらご(愛知県田原市伊良湖町) 1泊2食 13650円~

■その筋の通が選んだ、ニッポンの宿選手権 2010 民宿編
湯宿 さか本(石川県珠洲市上戸町) 1泊2食 16000円(松茸の時期は27000円)

さんなみ(石川県鳳珠郡能登町) 1泊2食 14700円

魚恵(富山県氷見市北大町) 1泊2食 11500円

■新時代の"スーパー民宿"を見逃すな!
産山民宿 山の里(熊本県阿蘇郡産山村) 1泊2食 8000円~

岬の宿 磯崎(三重県志摩市阿児町) 1泊2食 10500円~

杣人の里 挽家(岐阜県中津川市加子母) 1泊2食 17850円~

民宿割烹しらさき(兵庫県南あわじ市沼島) 1泊2食 12000円~

民宿はぎわら(兵庫県洲本市由良町) 1泊2食 7350円~

■異業種が参入した新しい個性の宿。
les trois maisons(京都市上京区千本通) 1泊 9900円~※今は宿じゃない?

cinq petite chambre(京都市中京区御幸町通) 1泊 7400円~

ホテル・アアルト(福島県耶麻郡北塩原村) 1泊2食 25000円~

天然田園温泉 ふかほり邸(福岡県久留米市三潴町) 1泊2食 43700円~

■あなたにとって、いい宿って何ですか?
guest house tarocafe inn(京都市下京区七条通) 1泊3000円(ドミトリー)



※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:国内ホテル情報 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/09/03(金) 23:00 ]

『京都ロマンチック案内』の京都乙女ごはん&京都乙女散歩&京都乙女雑貨掲載店リンク集
今回も『京都ロマンチック案内―続・乙女の京都 「お散歩気分」でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅』甲斐みのり著(マーブルトロン、2009)です。


前回は本&映画でしたが、今回は「第1章 京都乙女ごはん」、「第2章 京都乙女散歩」、「第3章 京都乙女雑貨」などで掲載されているお店をメモ書きとして。

ということで、『京都ロマンチック案内の京都乙女ごはん&京都乙女散歩&京都乙女雑貨掲載店リンク集(リスト)を。以下の通りです。


◆『京都ロマンチック案内の京都乙女ごはん&京都乙女散歩&京都乙女雑貨掲載店 一覧

■京都乙女ごはん
[食事]晦庵 河道屋(京都市中京区麩屋町通)

[食事]月村(京都市下京区西木屋町)

[食事]レストラン まどい(京都市左京区吉田泉殿町)

[食事]いもぼう平野本店(京都市東山区円山公園内)

[食事]末廣(京都市中京区寺町通)

[食事]萬屋(京都市東山区花見小路)

[食事]ぎをん梅の井(京都市東山区縄手通)

[食事]近為(京都市上京区千本通)

[お持ち帰り]ル・プチ・メック2号店(京都市中京区衣棚通)

[お持ち帰り]ボンボランテ(京都市上京区川原町通)

[お持ち帰り]今西軒(京都市下京区烏丸)

[お持ち帰り]大正製パン所(京都市上京区今出川通)

[お持ち帰り]ミディ・アプレミディ(京都市中京区東同院)

[お持ち帰り]ちせ(京都市左京区北白川)

[お持ち帰り]トッテ(TOTTE)(京都市中京区三条通り)

[お酒]たかはし(京都市下京区高倉通)

[カフェ・喫茶店]ラ・ヴァチュール(La Voiture)(京都市左京区聖護院)

[カフェ・喫茶店]スマート珈琲店(京都市中京区寺町通)

[カフェ・喫茶店]ゴスペル(GOSPEL)(京都市左京区浄土寺)

[カフェ・喫茶店]ユニオン(京都市中京区室町通)

[カフェ・喫茶店]吉田山荘 ティーサロン真古館(京都市左京区吉田下)

[カフェ・喫茶店]雨林舎(京都市中京区西ノ京)

[カフェ・喫茶店]シトロン・シュクレ(Citron sucre)(京都市中京区姉小路室町西)

[カフェ・喫茶店]オ・タン・ペルデュ(京都市左京区岡崎)

■京都乙女散歩
[お寺とそのまわり]八坂神社 美御前社(京都市東山区祗園町)

[お寺とそのまわり]泉涌寺 観音堂(京都市東山区泉涌寺)

[お寺とそのまわり]龍安寺境内 西源院(京都市右京区龍安寺)

[お寺とそのまわり]今宮神社参道 一和(京都市北区紫野)

[レトロ建物めぐり]京都国際マンガミュージアム(京都市中京区烏丸通)

[レトロ建物めぐり]無鄰菴(京都市左京区南禅寺)

[レトロ建物めぐり]駒井家住宅(京都市左京区北白川)

[京都クラシック建築訪問]アートコンプレックス1928(京都市中京区三条通)

[ホテル・宿]白梅(京都市東山区祇園新橋)

[ホテル・宿]あずきや/セム(京都市東山区三条通)

[ホテル・宿]ザ・スクリーン(京都市中京区寺町)

[ティールーム]長楽館カフェ(京都市東山区八坂鳥居前)


■京都乙女雑貨
[暮らしの道具]草星(京都市上京区川原町)

[暮らしの道具]キトネ(kitone)(京都市下京区燈籠町)

[暮らしの道具]ツボミ(tsubomi)(京都市下京区諏訪町通)

[暮らしの道具]トリコ プリュス(trico+)(京都市左京区北白川)

[暮らしの道具]ブルーパロットII(blue Parrot 2)(京都市左京区聖護院)

[暮らしの道具]ギャラリー モーネンスコンピス(京都市上京区堀川通)


※おっさんには関係ないので、[おしゃれ]は省略…。ごめんなさい。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/20(金) 20:28 ]

『京都ロマンチック案内』の京都今様乙女文学・京都乙女書籍・京都乙女映画リンク集
今回は『京都ロマンチック案内―続・乙女の京都 「お散歩気分」でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅』甲斐みのり著(マーブルトロン、2009)です。


結局、続編が出るくらいなので『乙女の東京』『乙女の大阪』よりやっぱり『乙女の京都』でしょう!ってこと?


本書には京都に関する書籍や映画が掲載されていますので、これらをメモ書きとして。あ、お店に関してもいろいろ掲載されておりますが、それは別途UP予定です。→こちらにUPしました!

ということで、『京都ロマンチック案内―続・乙女の京都 「お散歩気分」でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅』の京都今様乙女文学・京都乙女書籍・京都乙女映画リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『京都ロマンチック案内』の京都今様乙女文学・京都乙女書籍・京都乙女映画 一覧

■京都今様乙女文学
『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦著(2008)

『美女と竹林』森見登美彦著(2008)

『四畳半神話大系』森見登美彦著(2008)

『鴨川ホルモー』万城目学著(2009)

■京都乙女書籍
『料理心得帳』辻嘉一著(2005)

『菓子ひなみ―三六五日の和の菓子暦』(2007)

『京のおばんざい―四季の味ごよみ』秋山十三子、大村しげ、平山千鶴著(2002)

『おそめ―伝説の銀座マダム』石井妙子著(2009)

『大村しげ 京都町家ぐらし』横川公子著(2007)

『京のおんな』依田義賢著(1971)

『三都古書店グラフィティ』池谷伊佐夫著(1998)

『京都を包む紙』井上由季子、村松美賀子著(2007)

『京の手みやげ』岡部伊都子著(1976)

『火の誓い』河井寛次郎、壽岳文章、河井須也子著(1996)

『陰翳礼讃』谷崎潤一郎著(1995)

『古都』川端康成著(1968)

■京都乙女映画
『夜の河』

『才女気質』

『祇園囃子』

『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』

『古都』

『姉妹坂』


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/18(水) 22:25 ]

『サバイバル時代の海外旅行術』のいろいろ掲載物リンク集
今回は『サバイバル時代の海外旅行術』高城剛著(光文社、2009)です。


著者の高城剛さん、違うことで有名になっていますが(汗、本書には情報収集方法を初めとして、海外旅行に関するノウハウがまとめれています。

でも著者が言う「日本人の海外旅行者が少ない原因は様々考えられますが、僕は日本で出版されている"使えない"旅行ガイドブックに決定的な問題があると考えています。」や「20代の男女はお金がないわけではなく、お金を服にかけすぎているのです。」という発想はう~ん、どうなんでしょう?的外れではないかと思いますが…。「言葉が通じないから」が第一理由、「実際、海外旅行するお金がない(生活のほうが大事)」が第二理由だと思いますが…。

まあ、掲載内容に関して、参考になりそうなものは数多くあるので、これらをメモ書きとして、

ということで、『サバイバル時代の海外旅行術』のいろいろ掲載物リンク集(リスト)を。以下の通りです。あ、私の琴線に触れたものだけリストアップしています(汗。


◆『サバイバル時代の海外旅行術』のいろいろ掲載物リンク集
・[Web]インターネットのホテル予約サイト『BOOKING.COM』

・[Web]航空チケット検索『skyscanner』

・[Web]快適に寝られる空港を教えてくれるサイト『Sleeping in Airports』

・[本]世界で一番売れている旅行ガイド『ロンリープラネット(Lonely Planet)』

・[本]高城剛氏の『70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる 』

・[本]エアラインのキャビン・アテンダントやパイロットのための旅行ガイド『SAS CREW GUIDE』

・[本]食を第一の目的とした旅行の専門誌『FOOD & TRAVEL』

・[本]ロンリープラネットの世界中のお祭りガイドなる旅行ガイド『A YEAR OF FESTIVALS-A GUIDE TO HAVING THE TIME OF YOUR LIFE』
※「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り男の元ネタ本か?(笑)

・[Web]各国の情報ならCIAの『The World Factbook』

・[Web]CIAに続いて便利なのが旅行ガイド版ウィキペディア『Wikitravel』

・[Web]各都市の天候・日の出・日の入情報なら『time and date.com』

・[本]観光地でやったほうがいいことが1位から10位まで紹介してある本『Top 10 Travel Guide』

・[ファッション]旅先で便利な、圧縮して持ち運び→シャワーで綺麗にでき、アイロンいらずのスーツ、コナカの『シャワークリーンスーツ』

・[ファッション]履くだけでトレーニング効果のある靴『MBT(Masai Barefoot Technology)』のスニーカー


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/08(土) 05:56 ]

『海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣』の海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣
今回は『海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣』喜多川リュウ、パックツアー向上委員会著著(実業之日本社、2004)です。


(あとがきより)「旅にはかたちがない。パンフレットだけを見れば、出発日が違うだけで同じツアーのように見えても、添乗員が変わり、気象条件が変わり、曜日が変わり、出会う人が変われば、旅のかたち、印象はまったく異なる。「旅行」とは、この世でたったひとつの商品なのである。
 世界でたったひとつの商品を、「お客様にとっての最高の思い出」という結果に仕上げるために、ぼくたち添乗員は日々努力している。お客様と現地スタッフのあいだに入り、折衝や交渉を行なっていく。
 決められた指示書に従うのが原則だが、お客様の希望や気持ち、ツアーの雰囲気をくみとって、時と場合に応じて、手配に修正やアレンジを加えていくケースもある。トラブルの対処はもちろん、ときには手配ミスをカバーし、お客様と現地関係者の「心のバランス」をはかりながら、ツアーの流れをつくり、より満足度の高い方向へと導いていく。
 そういう長い経験という裏づけを基に、ぼくたちはパッケージツアーを、多方面から検証できる立場にある。
 パッケージツアーを、ランクアップさせるために何をすればいいのか。満足のいく旅行にするためには、どのようなコツがあるのか。ぼくたちが経験から知りえた知識を、なるべくわかりやすく解説してみた。」という本。

以前、『はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣』を紹介しました、それより前に出ていた本で、こちらの方は(個人海外旅行ではなく)海外パックツアーをどのようにして有効利用すればよいか、ということを中心に書いています。

私も個人ツアーではなく、いつもパックツアーを利用しています。ただし、日本から添乗員同行のは一度もなく、航空券+ホテルで、空港からホテルの送迎のみつき、というのがほとんどで。でもこのほうが(そこそこのホテル泊まるのであれば)割安かつらくちんなので、結構おすすめですよ。

本書はどちらかと言えば、日本から添乗員付きツアーでの話をメインに書かれておりますが(著者が元添乗員なので)、それでも航空券+ホテルのツアーでも役立つ話が結構あります。

「オプショナルツアーは出発前に申し込まない(体調を見て現地で申込む&現地のほうが安い)」、「海外障害保険はパックプランではなく、フリープランで申込む」と、旅行代理店が見たら怒りそうなネタも、消費者重視で教えてくれるので、信用できます、本書は。

本書では、タイトル通り海外パックツアーをよりよく活用するための78の秘訣が掲載されていますので、これらをメモ書きとして。


ということで、『海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣』の海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣を。以下の通りです。


◆海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣

■[PART.1 準備編] 第1章 ツアーパンフレットの読み方
・パッケージツアーの消費者は手厚く保護されている
・パッケージツアーなら手荷物が最大15万円まで補償されている
・ツアー代金は①人件費、②ホテルランク、③食事の質で変わる
・1日当たりの費用でツアーの質がわかる
・ツアーの集客人数はこまめにチェックする
・参加者層を知ることがツアーではずさないカギを握る
・パンフの時間区分は厳密に規定されている
・「旅行代理店の都合による変更」は返金の対象となる
・どこにも経由せずに目的地に飛ぶ使は「直行使」ではなく「ノンストップ便」と言う
・同じホテルでもランクは旅行代理店によって異なる
・期末やオフシーズンになると帳じり合わせの格安ツアーが出まわる

■[PART.1 準備編] 第2章 いい旅行代理店選びとツアーの申し込み
・ダブルブッキングはトラブルの原因になる
・担当者を味方につければ旅の質が向上する
・申込金を払わなければ出発1カ月以内でもキヤンセル料はかからないが、入金は早めに
・2~5%割引の「早割」パックツアーが狙い目
・2歳未満の幼児は大人料金の10%ですむ
・子供連れだと優遇されることが多い
・オプショナルツアーの申し込みは現地でも十分
・空港税は航空券の左下に正価がきっちりと記入されている
・パックツアーならビザ、パスポート確認のチェック機能が慟く
・長期休暇に対応した安くて狙い目の日の予約は1年前に行なう

■[PART.1 準備編] 第3章 出発直前 空港の賢い利用法
・出発前に必要最小限の両替はすませておく
・海外では釣り銭が出なくても当たり前。ホテルで小額紙幣にくずしておこう
・気温の高低差の激しい土地では着脱しやすい恰好で対応する
・「海外障害保険」はフリープランがだんぜんお得
・制限重量を超えたスーツケースは補償が受けられない
・スーツケースの紛失に備え、パートナーと互いの着替えを持ち合おう
・訪問地にちなんだBGMが旅の気分を盛り上げる

■[PART.2 実践編] 第4章 本当に快適な空の旅のために
・好みの座席はできるだけ早くチェックインして確保する
・希望座席は搭乗ロでも調整できることがある
・マイレージカードは作っておいて損はない
・「搭乗完了!」で座席の移動は自由にできる。広いスペースは早めに確保
・ドリンクサービスではかなりのカクテルが頼める
・満席でのドリンクは、流れに乗ってもらっておくのが無難
・機内食は特別食のオーダーも可能
・頼み方しだいでは機内食のおかわりができる
・食事の直後と到着直前のトイレは混んでいる
・時差ボケは6つの工夫で解消できる
・「エコノミークラス症候群」を避けるために機内で血行の流れをうながす
・途中の空港でバゲージのピックアップが必要かどうかをよくたしかめる
・ロストバゲージの補償は少ない。貴重品やなくなって困るものは手荷物に

■[PART.2 実践編] 第5章 スマートに過ごすホテルライフ
・クレームは外国人スタッフと友達になる気持ちで
・「理由」と「情」に訴えるとクレームに応えてもらいやすい
・ダブルベッドのほうが眺めのいい部屋に泊まれる可能性が高い
・ヨーロッパのホテルでは夜の入浴より朝のシャワーのほうがいい
・歩き疲れたらビアに熱めのお湯を張って足湯でリラックス
・遅めのブランチでランチ代を節約する
・ルームサービスでプライベートパーティができる
・これからはインターネットを使って現地で予約が上級者
・ホテルからの国際電話は割高。公衆電話を賢く使う
・カギのかかるスーツケースをセーフティボックスとして使う
・「枕銭」を置くのは日本人だけの習慣

■[PART.2 実践編] 第6章 「うまい店」とのつきあい方
・人通りの多い観光地の名物料理屋よりは、裏通りの地元庶民の人気店
・滞在しているホテルの複数のスタッフから情報を得よう
・計算間違いやごまかしをしっかり確認するのは恥ずかしいことではない
・音をたてて麺をすするのは日本人だけ。食事のマナーを忘れずに
・「右へならえ」は日本人の特徴。自己主張が強くてもOK
・「満足の一食」のために「食事券」を捨てて町に出よう
・レストランは「予約」して、よりいいサービスを受けよう
・場違いにならぬよう、レストランの格式に合わせた服装を
・期待されている以上のチップをあらかじめ渡すと効果がある
・「疑わしきはチップを払わず」の気持ちも持ち合わせよう

■[PART.2 実践編] 第7章 ツアー客の失敗・トラブルのフリータイム
・観光は「車窓」「下車」「入場」のいずれかをパンフレットでよくチェック
・フリータイムは行きたいところを最後先に
・内容が盛りだくさんのツアーは日程がきつい。一日の走行距離にも注目
・ガイドブックは発行日の新しいものがより正確な情報
・人気イベントは事前予約が無難。当日券の確保は時間と労力が必要
・海外スキーに過信は禁物。スキースクールはガイドも兼ねる
・レンタカーを使うと行動範囲がぐんと拡がる

■[PART.2 実践編] 第8章 アラブ人に負けない値切りの交渉術
・日本語スタッフのいる店は割高で流行遅れの場合が多い
・買物ツアーは、ツアー代金が「底値」で、なおかつバーゲン時期の1~3月に
・数が必要な土産物なら、現地のスーパーマーケットの赤札商品を狙え
・高額商品はクレジットカードで買う。紛失、盗難、破損の際に補償がきく
・時間さえ守れば免税店周辺をのんびり散策してもかまわない
・アラブ圏では定価はない。「値段が折り合えば買う」というルールで値切る
・スリ対策は、盗られて困るものは持たずに手ぶら&質素な姿で町を歩く

■[PART.2 実践編] 第9章 最後にもうひと押し 帰国時の上級テクニック
・乗り継ぎ時間は自由時間。余裕があるなら町に出よう
・24時間以内の乗り継ぎなら航空運賃の追加料金がかからない
・重いスーツケースはホテルや空港でポーターに頼む
・添乗員がいないときには「リコンフアーム」をして相手の名前を控えておく
・オーバーブッキングは時の運。譲ることで特典も
・オーロラが出やすい冬の時期、ヨーロッパからの帰国便は窓側ABを確保しよう
・免税店はワインが狙い目。3本を超えても追加税は少額
・日本に着いたらスーツケースの破損チエックは念入りに


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/15(火) 22:51 ]

『はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣』のはじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣
今回は『はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣』喜多川リュウ著(実業之日本社、2008)です。


(はじめにより)「旅の価値が「量」から「質」に急速にシフトしている現在、そんな「心の欲求」に応えられる旅の形態が、ぼくは外国客船による船旅だと思っている。
 さて、あなたは「船旅」にどんなイメージを抱いているだろうか?
 イエス・ノーで答えてみてほしい。
 1「船旅」は高額だ     イエス・ノー
 2「船旅」は旅行期間が長い イエス・ノー
 3「船旅」は堅苦しい    イエス・ノー
 4「船旅」は退屈だ     イエス・ノー
 5「船旅」は揺れる     イエス・ノー
 6「船旅」は言葉の壁がある イエス・ノー
~省略~
 設問の回答、ぼくの場合はすべて「ノー」である。
 あなたは先入観と現実のズレはどれくらいだっただろうか。
 それではさっそく、旅の現場でのエピソードを盛り込みながら、知られざる船旅の魅力を、とくとお伝えしていこう。」という本。

『海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣』の著者が海外クルーズに特化して、その素晴らしさを教えてくれる本ですね。

本書で取り扱っている「船旅(クルーズ)」の定義は横浜港や神戸港など日本国内の港から出港する「世界一周の船旅」ではなく、ベニス(地中海)やマイアミ(カリブ海)、シアトル(アラスカ)など、航空機で海外の出港地まで移動し、そこから5~14日程度の海外客船に乗船する、ものを示しているそうです。これなら敷居(特に予算)が低そうですねぇ。

船旅(クルーズ)の本と言えば、船や船内、アトラクションなどの写真がバーン!と載っているMOOK形式の本が多いですが、本書は写真すらなく、文章のみで船旅の良さを語ってくれます。それも実際の乗客の会話などを交えて「船旅ってこんなに素晴らしいですよ!」と教えてくれるので、船旅(クルーズ)が気になる方は必読の本ではないでしょうか?


ということで、『はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣』のはじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣を。以下の通りです。


◆はじめての海外クルーズを成功させる78の秘訣

■[体験編] 船旅はこんなにすごい
・船旅は荷造りし直さずに移動ができる
・船旅にはオフシーズンがない
・船旅は時間を効率よく使って移動できる
・海上から見る光景はひと味違う輝きがある
・ヨーロッパ旅行でも、決済はユーロ建てでなく米ドルで支払える
・ひとり10万円台で十分に豪勢な船旅ができる
・船旅好きが好む処女航海では記念品が贈られる
・船上生活を送るのに最低限必要なコストはすべて料金に含まれている
・外国客船でも日本人コーディネーターが乗船していれば安心
・洗濯はランドリーサービスのほか、コインランドリーも利用できる
・船旅には人種を超えたたくさんの友との出会いがある
・ダンスや外国語などの文化講座で外国人とも仲よくなれる
・ニューイヤー・カウントダウンは他のどの国でも経験したことのな一体感に包まれる
・18歳までの子どもは2名まで無料!の船会社もある
・船旅は急な病気やケガでも医務室があるので安心して旅を続けられる
・日頃使っている薬の処方箋は英訳したものを持参するといい
・船旅なら車椅子でも無理のない旅行が楽しめる

■[準備編] 海域と客船を選ぼう!
・世界3大クルーズ海域が日本人向けとは限らない!
・「乗員・乗客比率」や「スペース比率」は船選びの参考になる
・高級志向なら中型船、コスト重視なら超大型船がひとつの目安
・自分が気分よくいられるやや派手めの服装でディナーに臨もう
・短中期のクルーズを数回繰り返せば効率的に世界一周できる
・航海中はその船籍の国の法律に、また、領海内ではその国の法律に縛られる

■[準備編] 人気の船室には法則がある
・ベランダつき船室と内側船室は価格の安い部屋から埋まっていく
・船室の近くや上下階にどんな施設や設備があるかに注意する
・スイート船室に挟まれたコネクティングルームの眺望が狙いめ
・いちばん揺れにくい船室はアトリウム付近の船の中央部分
・ベランダや窓の大きさはイメージどおりとは限らない。図面で要チェック!
・スイート船室以上でないとバスタブのある部屋は望めない
・ベッドの配置はツインかダブルか希望を伝えておくとトラブルは防げる
・トラブルを楽しむ気持ちがあれば、それがすぐによき思い出に変わる

■[準備編] 成功のための旅行会社の選び方
・旅行会社はクルーズ・コンサルタントの有無で判断する
・バイキングでもその場で直接作ってくれるメニューもある
・早期予約なら好きな船室が選べて割引も適用になる
・キャンセル料がかかるまでは船室予約にリスクはない
・航空券の予約は料金発表後につけ加えれば十分

■[準備編] 乗船日を制する者は船旅を制す
・チェックインには想像以上の時間がかかるので前泊も考慮しておく
・スーツケースの荷物は同行者と半々にすると被害が最小に食い止められる
・船内施設の下見は初日に済ませたほうがいい
・乗船すると避難訓練がある。ライフジャケットのありかと避難先はきちんと覚えること
・担当CAにチップを渡せばよリ密度の濃いサービスが期待できる
・いち早くクルーズになじむ方法は現地時間で過ごすこと
・必ず翌日の下船時の洋服を確保してから荷造りするように

■[実践編] バイキングからフルコースまで~食事の楽しみ
・ディナーでいったん決められた時間とテーブルは変わらない
・客船によってはアルコールが料金に含まれているツアーもある
・サブレストラン以外は食べ物無料!ルームサービスまで無料になる
・客船によっては船室カテゴリーによって食事がランク分けされる
・ウェイターの母国語で挨拶すると、サービスがぐんとよくなる
・メインダイニングでの朝食はケタ違いの優雅さがある
・注文はペアで違う料理を別々に頼むとミスがなく2種類の味が楽しめる
・ルームサービスは、タイミングと頼み方で、最高のイベントになる
・船上での日本料理への過剰な期待は失望に変わるときがある
・メインダイニングでは相席で全員が同じペースで食べるのがマナー
・船上で体重を増やさないためには、朝と昼で摂取量を調整する

■[実践編] ドレスコードをバッチリ決めよう!
・フォーマルナイトに和服で登場すればヒーロー、ヒロインになれる
・クルーズではぜひ「レディファースト」でジェントルな振る舞いを
・レンタルドレスもあるので盛装でなければ楽しめない世界をぜひ体験したい
・キャプテンとの記念撮影は大きなイベント。肩章の4本線が目印
・リピーターになればさらなる特典があるのがクルーズの特長
・フォーマルナイトではゲストを楽しませるさまざまなサービスが受けられる

■[実践編] 船上イベントと施設を使いこなそう!
・洋上イベントのなかでも、ビンゴは手軽に楽しめる
・コミュニケーションツールとして、折り紙は外国人に人気
・船旅には自分の過去と未来を見つめ直す不思議な効果がある
・ジャグジーは大自然を移動する露天風呂。物怖じせずに堂々とつかろう
・タバコを吸いたくなったら分煙席へ。愛煙家のルール破りには厳しい処罰が
・スパでは化粧品のセールストークにご注意
・航海終盤にはバーゲンがある。後日配送は避けたほうがいい

■[実践編] 寄港地の正しい歩き方
・市内観光は集合時間と場所を要確認。パスポートコピーを持参すること
・言葉は通じなくとも、寄港地観光では同じ客船の乗客と連帯感が生まれる
・寄港地観光の終わりには、3ドル程度のチップを紙幣で渡そう
・寄港地観光で船に乗り遅れても船は出港を待ってくれない
・乗船口はいつも同じフロアにあるとは眠らない
・安全を優先し、予定寄港地に寄れない可能性もある
・船旅の前後に滞在日数を増やすという方法もある
・寄港地観光で日本人の人数がまとまるとバスを貸し切れることがある
・寄港地が停電になったとしても船はその影響を受けずにすむ
・洋上での一日は自分の思い通りにゆったりと自由に過ごせる

■[実践編] アフターディナーは船旅の醍醐味
・船の旅は夜の娯楽も疲れなしで楽しめる
・モノマネやカラオケ大会で優勝すればシャンパンなどの賞品がもらえる
・イタリア客船のナイトショーは言葉がわからなくても楽しめる
・開演約20分前にはシアターの席を確保し、食後酒を楽しもう
・盛装で着飾ったフォーマルナイトのカジノは特別な雰囲気
・バーで数ドルのチップを渡せば自分だけの演奏が楽しめる


※なお、巻末の広告として掲載されている『世界中を旅して見つけたお得でVIPなとっておきホテル40』も気になります…。この本の存在、知らなかった(汗。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/11(金) 20:08 ]

次のページ
copyright © 2017 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。