ほんからり  ~本からいろいろリンク~
主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Author:teru
teruと申します。

主に読んだ本に記載してあった参考文献、掲載店、掲載商品などのリンク集(リスト、一覧)です。またビジネス書、(小説以外の)べストセラー本などのメモ書きなども。あと書評とまでは行きませんが(汗)、コメントや内容などに関してもちょろっと。

本ブログに関しての詳しい紹介は「はじめに」を参照してください。

取り扱ってほしい本のリクエストがあれば、コメントとして記入、または以下のメールフォームを使用してメールを下さい。

本ブログでは、各エントリーでアフィリエイトを行っています。現時点で収入はほとんどありませんが(汗)、利益が出れば新しい本の購入代にあてたいと考えております。

ツイッターのアカウントは以下の通り。
http://twitter.com/yokohamateru

別ブログで「teru's blog~ヨコハマ食い出し紀行~」って言うのをやっています。本のリンク集以外のネタはそちらで。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2016年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』のTOEICスコアを効率よく上げるポイントおよびおすすめTOEIC教材リンク集
今回は『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』杉村健一(アスコム、2012)です。


結局、まず中学レベルのやり直しした後であれこれやらずにTOEICに特化した勉強しなさいね!、ってこと?

でも、本書に書いてあることって、全然楽じゃなくて通常のTOEIC学習方法、だよねぇ…。

本書には、最初のほうに「TOEICスコアを効率よく上げるポイント」が記載されているので、これをメモ書きとして。また、文中におすすめTOEIC教材が記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』のTOEICスコアを効率よく上げるポイントおよびおすすめTOEIC教材リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆TOEICスコアを効率よく上げるポイント
・頑張らない
  続けることが最優先。
  挫折しないように無理しない。

・基礎からレベルに合わせて
  基礎=頻出。基礎がないと伸びないし、
 背伸びすると勉強が辛い。

・TOEICの勉強をする
  総合的な英語>TOEIC。
  出るところだけを勉強し、効果的に。

◆『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』のおすすめTOEIC教材 一覧
『カラー版 中学3年間の英語を10時間で復習する本』稲田一著(2010)

『DUO3.0』鈴木陽一著(2000)

『TOEIC TEST英単語スピードマスター』成重寿著(2004)

『1日1分レッスン!新TOEIC Test 千本ノック!2』中村澄子著(2009)

『TOEICテスト出まくりキーフレーズ』高橋基治、武藤克彦、早川幸治著(2005)

『新TOEIC TEST 英文法 出るところだけ!』小石裕子著(2006)

『新TOEICテストスーパー模試600問』ジョージ・W・パイファー著(2006)

『TOEICテスト新公式問題集』Educational Testing Service著(2006)

『TOEICテスト新公式問題集 Vol.2』Educational Testing Service著(2007)

『TOEIC Test「正解」が見える』キム・デギュン著(2007)

『例文で覚える中学英単語・熟語1800』学研編集(2008)

『CD付き トコトンていねいな英文レッスン』ひだかたかのり著(2004)

『速読速聴』シリーズ

・[WebSite]Special English(VOA)

『TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継』長本吉斉著(2008)

『1訳1題 新TOEIC TEST読解特急』神崎正哉、TEX加藤、Daniel Warriner著(2009)

『1訳1題 新TOEIC TEST読解特急2 スピード強化編』神崎正哉、TEX加藤、Daniel Warriner著(2010)

『極めろ!リスニング解答力 TOEIC TEST』イ・イクフン著(2009)

『極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part7』イ・イクフン著(2009)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます


スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/07/29(月) 10:54 ]

『お金の知識は45歳までに身につけなさい』の参考文献リンク集
今回は『お金の知識は45歳までに身につけなさい』山崎俊輔著(青春出版社、2012)です。


結局、まずは借金返して早くから小額でもいいからインデックス投資を!、ってこと?


本書には、巻末に参考文献が記載されているので、これをメモ書きとして。

ということで、『お金の知識は45歳までに身につけなさい』の参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『お金の知識は45歳までに身につけなさい』の参考文献 一覧
『自動的に大金持ちになる方法 オートマチック・ミリオネラ』デヴィッド・バック著(2004)

『3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門』竹川美奈子著(2010)

『年金は本当にもらえるのか?』鈴木亘著(2010)

『老後難民 50代夫婦の生き残り術』野尻哲史著(2010)

『お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール 』山崎元著(2005)

※著者のtwitter:@yam_syun
著者のHP(Website):http://fnancialwisdom.jp


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/07/09(火) 23:12 ]

『疑え、常識。』の各講3つのポイント
今回は『疑え、常識。』川口淳一郎著(ベストセラーズ、2012)です。


結局、「本書で語った私の話は、決して信じないでください。」「どうぞ私の言葉を疑ってみてください。」、ってこと?

本書には、各講(節)末にまとめ的に「3つのポイント」が記載されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『疑え、常識。』の各講3つのポイントを。以下のとおりです。


◆『疑え、常識。』の各講3つのポイント
■第一章 「生き方」「考え方」の常識を疑う。
○第1講 『君たちは国に洗脳されたロボットなんだ』3つのポイント
・日本の洗脳教育が創造性を失わせている

・常識を疑い、洗脳から脱出せよ

・創造性を養い、新しい発想を生み出せ

○第2講 『座右の銘を持つな』3つのポイント
・座右の銘を捨てることで独創性が養える

・自分の生き方は独自の経験から築くもの

・大事な言葉でもうのみにせず本質を見極めよ

○第3講 『真の透明性を発揮しろ』3つのポイント
・情報の透明性は信頼を得るために必要不可欠

・情報を管理する立場は「適切な線引き」を見定めろ

・悪い情報を早く伝えれば、楽な気持ちで処理に臨める

○第4講 『折れない心が実を結ぶ」は間違い』3つのポイント
・成功の条件は「忍耐力」と「自信」

・日本人に足りないのは、芽を摘まない環境づくり

・規制に縛られない型破りの意識を持て

■第ニ章 「仕事」の常識を疑う。
○第5講 『想定外のビジネス震災に備えよ』3つのポイント
・想定外のリスクは、いつか必ず起きる

・日ごろから既存の技術を応用する方法を考えろ

・自社の技術やサービスをしっかりと把握しておけ

○第6講 『ビジネスマンも野球監督になれ』3つのポイント
・予定は遅れる。確実な代誉案を考えておくべし

・完壁を狙うな。セカンドベストを狙え

・野蛮な方法は最終手段。可能な限り美しい方法を!

○第7講 『独裁主義のすすめ』3つのポイント
・民主的なプロジェクトは一貫性が薄れて失敗しやすい

・確固たるポリシーに基づき、少人数で意思決定しろ

・合理的な思考力を養い、不毛な議論を避けろ

○第8講 『秩序があるのが良い環境とは限らない』3つのポイント
・個人の主張が通るためには、受け入れる側も変わる必要がある

・リスクにとらわれない"変人"になれ

・環境が悪いと諦めず、主張できる力をつけて提案せよ

○第9講 『ビジネスにも人生にもハッタリが必要』3つのポイント
・増幅効果を持った活動がないと企業は縮小する

・最初から自分の提案が受け入れられると思うな

・正直な提案がいいとは限らない。ときには八ッタリをかませ

■第三章 「教育」の常識を疑う。
○第10講 『教育の弊害とは何かを理解する』3つのポイント
・教育の本質は国への還元。学ぶだけで満足してはいけない

・人生は短い。人生をプロジェクトと捉えて停滞するな

・個人を正しく評価し、個性の発揮を促そう

○第11講 『被害者ではなく加害者たれ』3つのポイント
・受け身の姿勢は新たな挑戦のチャンスをつぶす

・もっと子供たちに議論を経験させろ

・大学は企業のビジネスパートナーとなれ

○第12講 『スペシャリストになるべし』3つのポイント
・リーダーにはスペシャリストの視点が必要

・現場の重要性を理解せよ

・困難を乗り越えた経験は別の分野でも必ず生きる

○第13講 『二代目は一代目を超えられるか』3つのポイント
・正しい伝承なくして発展はあり得ない

・上司と部下の現場を介した共同作業を増やせ

・部下は積極的に疑問点をぶつける

■第四章 「お金」の常識を疑う。
○第14講 『税金の使い道が間違っている』3つのポイント
・税金は国による投資。政府は長期的な視野で投資効果を検討せよ

・税金の細かい分配は逆効果。使い方にはメリ八りを

・不平等な税金投入は資本主義ならば当然。国民は理解を示せ

○第15講 『なぜ国威発揚が必要なのか』3つのポイント
・日本が抱える問題に対し、政府は長期的方針で根本的な解決を

・技術は日本の武器。技術の新規開拓と流出防止を徹底せよ

・正しい愛国心を抱き、現在の日本に危機感を持て

○第16講 『実は人間は何も分かっていない』3つのポイント
・人類は地球の大部分を理解できていない

・「はやぶさ2」の目的は地球を知ること

・製造の国から創造の国へと生まれ変わるべし


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

ビジネス一般 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/06/12(水) 23:19 ]

『スタンフォードの自分を変える教室』の各章まとめ
今回は『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル著(大和書房、2012)です。


結局、「自己コントロールを強化するための秘訣があるとすれば、科学が示しているのはただひとつ、注意を向けることがもたらす力です。すなわち、行動を選択すべきときはそれをしっかりと意識して、ただ漫然と惰性に従って行動しないように注意すること。」、ってこと?


本書には、各章末にまとめ(「マイクロスコープ」(現状をありのままに見つめる)と「意志力の実験」(自己コントロールを強化するための実践的な戦略))が記載されているので、これをメモ書きとして。


『スタンフォードの自分を変える教室』の各章まとめを。以下のとおりです。


◆『スタンフォードの自分を変える教室』の各章まとめ
■第1章(やる力、やなない力、望む力)のポイント
意志力には「やる力」「やらない力」「望む力」の3つの力がある。これこそ、私たちがよりよい自分になるために役立つものである。

○マイクロスコープ
・できない理由を特定する
 あなたの意志力のチャレンジにおいて、やるべきことは何でしょうか? なぜそれを行なうのが難しいのでしょうか?
・もうひとりの自分に名前をつける
 あなたの意志力のチャレンジにおいて、せめぎ合う2つの自己はそれぞれどんな自分なのか考えてみましょう。賢いほうの自分は、どんなことを望んでいるのでしょうか?

○意志力の実験
・「選択した瞬間」をふり返る
 意志力のチャレンジに関して一日のあいだに行なった決断をすべてふり返ってみましょう。

・5分で脳の力を最大限に引き出す
 「吸って」「吐いて」と心のなかでつぶゃきながら、呼吸に意識を集中しましょう。気が散っているのに気づいたら、また呼吸に意識を戻します。

■第2章(意志力の本能)のポイント
意志力は、ストレスと同様、自分自身から身を守るために発達した生物的な本能である。

○マイクロスコープ
・なぜ「やりたくないこと」をしてしまうのか?
 自分の意志力のチャレンジにおいて、抑制すべき内的な衝動は何なのかを明らかにしましょう。

・ストレスでいかに自制心が落ちるかを試す
 1日や1週間のうちでどんなときにストレスを感じるかを考えてみましょう。それは、自己コントロールにどのような影響を与えているでしょうか。欲求を感じたり、かっとなったり、やるべきことを後回しにしたりしていませんか。

○意志力の実験
・呼吸を遅らせれば自制心を発揮できる
 呼吸の数を1分間に4回から6回程度に減らし、生理機能を自己コントロールに適切な状態へもっていきましょう。

・グリーン・エクササイズで意志力を満タンにする
 外へ出て活動しましょう――近所を5分間歩き回るだけでも大丈夫――ストレスが減り、気分も明るくなり、モチベーションもアップします。

・眠りましょう
 昼寝をしたり、ひと晩ぐっすり眠ったりして、睡眠不足の悪影響を解消しましょう。

・体にリラクゼーション反応を起こす
 横になって深呼吸をすることで、生理学的リラクゼーション反応を起こします。それにより自己コントロールや日常のストレスによる疲労から体が回復するのを助けましょう。

■第3章(疲れていると抵抗できない)のポイント
自己コントロールは筋肉に似ている。使えば疲労するが、定期的なエクササイズによって強化することができる。

○マイクロスコープ
・意志力の増減を観察する
 今週いっぱい、自己コントロールの推移を追ってみましょう。どんなときに意志力が最も強いと感じるか、どんなときに誘惑に負けたりあきらめたりしてしまうかに注目します。

・疲労感を気にしない
 つぎに「疲れすぎて」もう自己コントロールなどできないと感じたとき、その最初の疲労感を乗り越えて、もうひと踏んばりできるかどうか試してみましょう。

○意志力の実験
・お菓子の代わにナッツを食べる
 体に持久性のあるエネルギーを与えてくれるような食べ物を摂取するよう心がけましょう。

・目標に関係のある強化法をやってみる
 今週はやるべきこと(やる力のチャレンジ)とやってはいけないこと(やらない力のチャレンジ)をひとつずつ決め、自己コントロール筋を鍛えましょう。もしくは、ふだんはとくに注意を払っていないことについて、きちんと記録をつけてみましょう。

・「望む力」をつくりだす
 自分にとって最大の「望む力」――元気が出ないときでも強さを与えてくれるカ――を発見したら、誘惑に負けそうになったときや、日標をあきらめそうになったときは、いつでもその力のことを思い出しましょう。

■第4章(罪のライセンス)のポイント
意志力のチャレンジに取り組むにあたり、道徳的によいことをしているような気分になると、よいことをした分、悪いことをしてもかまわないような勘ちがいを起こしてしまう。自己コンドロールカを向上させるには、道徳的な善し悪しよりも、自分の目標や価値観をしっかりと見つめること。

○マイクロスコープ
・自分の「言い訳」を知る
 意志力のチャレンジで成功すると「よくやった」と自分をほめ、つぎは「悪い」ことをしてもかまわないと開き直っていませんか?

・「あとで取り返せる」と思っていませんか?
 今日はダメでも明日挽回すれば大丈夫、と言い訳することはありますか?その場合、明日はちゃんとやりとげていますか?

・誘惑の「キーワード」を見つける
 いいことだけに注目して(ディスカウント、脂肪ゼロ、環境保護など)悪いことを正当化していませんか?

○意志力の実験
・「なぜ」を考えれば姿勢が変わる
 よいことをしたのだから自分を甘やかしてもかまわないと思っているのに気づいたら、ちょっと落ち着いて、それがご褒美に値するかどうかではなく、自分は「なぜ」よいことをしたのかと考えてみましょう。

・「明日も同じ行動をする」と考える
 意志力のチャレンジにおいて、日によって目標をかなえるための行動にばらつきが出ないように注意しましょう。

■第5章(脳が大きなウソをつく)のポイント
私たちの脳は報酬を期待すると必ず満足感が得られると勘ちがいするため、実際には満足感をもたらさないものでも必死に追い求めてしまう。

○マイクロスコープ
・ドーパミンの引き金を探す
 あなたがどうしても手に入れたくなるほど、報酬への期待をかきたてるものは何ですか?

・心を動かすものの正体を暴く
 小売店やマーケティング担当者が、どんな方法で顧客の報酬への期待をかきたてようとしているか、観察してみましょう。

・欲望のストレスを観察する
 何かを欲しいと思う気持ちのせいで、ストレスやあせりを感じているのに気がつきましょう。

○意志力の実験
・「やる力」とドーパミンを結びつける
 ずっと先延ばしにしていることがあるなら、あなたのドーパミン神経細胞を活性化させるものとうまく結びつけて、やる気を起こしましょう。

・快感の誘惑に負けてみる
 楽しい気分になれるはずなのになぜか満足感が得られないことを、あえてやってみましょう(スナック菓子、ショッピング、テレビ、ネットでの暇つぶしなど)。実際にやってみて、期待していたとおりに楽しいと思いましたか?

■第6章(どうにでもなれ)のポイント
落ち込んでいると誘惑に負けやすくなる。罪悪感をぬぐい去れば、自信がもてる。

○マイクロスコープ
・「あなたが怖れていること」は何ですか?
 テレビ、ラジオ、インターネットなどで見聞きする情報で、ストレスを感じるものに注意しましょう。

・つまずいたとき自分に「何」を言っていますか?
 意志力の問題で失敗をしたとき、罪悪感をおぼえたり、自己批判をしたりしていませんか?

・「決心するだけ」を楽しんでいませんか?
 自分の行動を変えるために具体的な努力をするより、みごとに変わった自分の姿を想像していい気分にひたっていませんか?

○意志力の実験
・根拠のある方法を実行する
 こんどストレスがたまったときには、ほんとうに効果のあるストレス解消法を試してみましょう。エクササイズやスポーツをする、礼拝に出席する、読書や音楽を楽しむ、家族や友だちとすごす、マッサージを受ける、外へ出て散歩する、瞑想やヨガを行なう、クリエイティブな趣味の時間をすごす、などがおすすめです。

・失敗した自分を許す
 失敗しても、自分に対して思いやりをもちましょう。そうすれば、罪悪感のあまり失敗を繰り返すことを避けることができます。

・決意を持続させるためのシミュレーション
 自分がいつどんなふうに誘惑に負け、誓いを破ってしまいそうかを予想してみましょう。

■第7章(将来を売りとばす)のポイント
将来のことを思い描けずにいると、私たちは誘惑に負けたり物事を先延ばしにしたりしてしまう。

○マイクロスコープ
・将来の報酬の価値を低く見ていませんか?
 意志力のチャレンジにおいて、あなたが誘惑に負けたり先延ばしにしたりするたびに、将来のどんな報酬をふいにしているでしょうか?

・「万能の自分」を待っていませんか?
 いまより意志力の強い自分が現れて、大きな変化を起こしたり重要なことを行なったりしてくれるのを待っていませんか?

○意志力の実験
・「10分待つ」と何が起こるか?
 どんな誘惑を感じても、必ず10分間は辛抱して待つようにしましょう。その10分のあいだに、誘惑に打ち勝ったらいつか手に入るはずの報酬のことを考えましょう。

・割引率を下げる
 長期的な利益を妨げるようなことをしたくなったときには、そんなことをしたら、いつか手に入るはずの最高の報酬をあきらめることになるのだと自分に言い聞かせましょう。
・逃げ道をなくす
 決めたことを実行するための対策を講じ、自分のほんとうの望みに反することはやりにくくします。あるいは、アメとムチ作戦で将来の自分の行動をうまく導きます。

・未来に行って「将来の自分」に会う
 将来のことをまざまざと思い描いたり、将来の自分に手紙を書いたりしましょう。ただ、将来の自分の姿を想像するだけでもかまいません。

■第8章(感染した!)のポイント
自己コントロールはソーシャルプルーフの影響を受ける。そのせいで、他者の意志力にも誘惑にも感染する。

○マイクロスコープ
・あなたの「感染源」を発見する
 仲間うちに、あなたと同じ意志力に関する問題に取り組んでぃる人はいますか?

・誰の「まね」をしていますか?
 自分が誰かの行動をまねしているのに気づくよう注意しましょう。

・誰の影響を最も受けていますか?
 あなたにとって「親しき他人」は誰でしょうか?その人たちと同じことをあなたもやっていますか?あるいは、その人たちのほうがあなたと同じことをするようになりましたか?

・努力するのを「ふつう」にする
 ソーシャルプルーフのせいにして、自分の意志力のチャレンジなどあえて取り組む必要はないかも、なんて思ったことはありますか?

○意志力の実験
・意志力の「免疫システム」を強化する
 他の人たちの意志力の失敗に感染しないように、一日の始まりに数分間、自分の目標についてあらためて考える時間をもちましょう。

・「鉄の意志をもつ人」のことを考える
 もう少し意志力を強くしたいと思うときは、お手本にしたい人のことを心に思い浮かべましょう。そして、鉄の意志をもつあの人なら、こんなときはどうするだろう、と考えてみましょう。

・「認められたい力」を作動させる
 意志力のチャレンジをみんなに宣言しましょう。そして、日標を達成したらどんなに自分を誇らしく思うだろうと想像しましょう。

■第9章(この章は読まないで)のポイント
思考や感情や欲求を抑えつけようとするのは逆効果で、そうするとかえつて自分がどうしても避けたいと思っていることを考えたり、感じたり、行なったりしてしまうことになる。

○マイクロスコープ
・「皮肉なリバウンド効果」を検証する
 あなたにも、何か考えないようにしていることはありますか? 思考を抑えつけようとした場合、効果はありますか? それとも、ある考えを頭から追い払おうとすると、かえってそのことを強く意識してしまいますか?

・自分に何を禁じていますか?
 自分に対して何かを禁止したことによって、かえってそれが欲しくなってしまったことがありますか?

○意志力の実験
・欲求を受け入れる――ただし、従わないで
 欲求を感じたら、落ち着いてそれを認めましょう。すぐに気を紛らそうとしたり、否定したりしてはいけません。シロクマのリバウンド効果を思い出してください。欲求に負けないように、自分にとって大事な目標を思い起こしましょう。

・「やらない力」を「やる力」に変える
 「~しない」というチャレンジを、「~する」という「やる力」のアプローチに変えてみましょう。そうして、「やらない」と決めていたときとの効果のちがいを観察しましょう。

・「欲求の波」を乗り越える
 欲求を感じたら、体でどのような反応が起きているか、その感覚に意識を向けましょう。欲求を頭から追い払おうとせず、なおかつ欲求に従って行動することなく、欲求の波を乗り越えましょう。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

自己啓発 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/06/04(火) 23:43 ]

『負けない投資』の「将来漢然不安症候群」のための「負けない投資」12カ条
今回は『負けない投資』内田裕子著(PHP研究所、2011)です。


結局、とりあえず1年間収入なしでも生活出来るだけのお金ためてから(しかもこれは手を付けない)投資しなさいね、ってこと?それとやっぱりインデックスファンドで長期運営!ってこと?

という割にはインデックス系ETFではなく、信託報酬そんなに安くない「直接販売の投資信託会社」のファンドを薦めているのは謎…。それに「「価値」が下がったら売却も考える」って、そのタイミングをつかむのが難しいんですけれども。あとバフェットを持ち上げていますが、バフェットはインデックスファンド信者じゃないよなぁ…。

本書には、「「将来漢然不安症候群」のための「負けない投資」12カ条」というのが記載してあるので、これをメモ書きとして。


ということで、『負けない投資』の将来漢然不安症候群」のための「負けない投資」12カ条を。以下のとおりです。


◆負けない投資』の将来漢然不安症候群」のための「負けない投資」12カ条
・(1)自分自身という土台がしっかりして、初めて投資は意味を持ってくる。「自分の稼ぎ力」を高めていくことが最も効率が良い。自己投資を怠らない。自分という土台が不安定ならいくら投資をしても積み上がらない。

・(2)生活に5Sを取り入れる。ムダが見えてくる。必要なものだけにお金を使う習慣が身につく。お金の管理ができるようになると、自立心、自律心が芽生える。思慮深くなり「物の価値」「本質」を見抜く目を持てるようになる。

・(3)いざというときのために1年間今の生活を維持できる「現金」を持つ。これはずっと現金のままにしておく。インフレリスクは資産1000万円を超えたら考えればよい。

・(4)100%自分が理解できるものにしか投資をしない。敵を知り尽くした戦いは負けない

・(5)勝つ投資をするのではなく、負けない投資をする。利益を追いかけない。

・(6)他人のたった1回きりの成功体験は参考にならない。再現性がある投資を行うこと。
・(7)毎月の積み立て投資を長く続ける。時間を味方につけることで複利効果を得られる上、買うタイミングを分散することでリスクを低減できる。いかに長期間にわたって、安定的にマーケットの恩恵に浴することができるかを考える。

・(8)究極の負けない投資は「価値のあるものを安いときに買う」こと。でも残念ながら多くの人は「高いときに買いたがる」「安いときには買いたくない」。

・(9)投資の鉄則「安く買って、高く売る」は強い思いがなければできない。

・(10)「株価」ではなく「価値」に投資をする。

・(11)長期投資は長期放置ではない。「価値」が下がったら売却も考える。ファンドなら相場が高くなったら積み立てを一時中断、相場が安いときには積立額を増やすということも考える。

・(12)投資は人から勧められるものではなく、自分の判断に基づいて行うもの。何のためにお金を増やしているのか、自分の資産形成の目的を明確にしておくこと。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/05/29(水) 21:32 ]

『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』の各講義のポイント
今回は『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』山田真哉著(小学館、2012)です。


結局、「人気があったのは僕(著者)ではなく『お金』や『会計』だった」、ってこと?

山田真哉さん、歴史が好きなので『経営者・平清盛の失敗 会計士が書いた歴史と経済の教科書』というタイトルで歴史書も書いていたんですねぇ…。本も講演会もさっぱりだったらしいですが。って題材が平清盛だったからでは?戦国時代とか幕末ならよかったのかも。評価自体は高いので、今度読んでみよっと。
4062174332


本書には、各講義(節)の末尾にポイントとしてまとめが記載されているので、これをメモ書きとして。

ということで、『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』の各講義のポイントを。以下のとおりです。


◆『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』の各講義のポイント
■1日目 平社員会計学
○第1講 「商売には4つのタイプしかない」
・売上-費用=利益(or 損失)

・利益を出すためには売上増か、費用減

・売れ残りは費用しか増えない

・"感情"ではなく"勘定"で考える←鉄則1

・商売は、定期低収入と不定期高収入のバランス

・定期高収入はいずれ競争激化、不定期低収入は撤退した方がいい

・高収入だけでは資金繰りは不安定

・現金さえあれば会社は潰れない←鉄則2

○第2講 「平社員会計学とは」
・機会損失とは、本来得られたはずの利益が得られなかったことによって生じる損失

・売り切れ必至の人気商品は損失も大きい

・埋没費用とは、すでに発生済みで、今さらどうしようもない費用

・販売機会を逃すことも大きな損失につながる

・いつも売り切れないのが安心感、いつも売り切れてしまうのがブランド価値

・商品の特性や現場の状況などによって、損失や費用の考え方は変わる

○第3講 「会計とは」
・会計は、感情や気分に左右されない数学の世界

・会計とは、数字を通して現在と未来を知ること←鉄則3

・社長の仕事は、お金を「現在どう回していくか」「将来に向けてどう使うか」

・会計センスを身につけるには、定期的に特定の数字をとらえ、記録する

■2日目 数学力
○第4講 「数字のテクニック」
・人は得よりも損をした記憶のほうが2倍強く残る(プロスペクト理論)

・無料には、失うリスクがないため、損失を回避できるという安心感がある

・「うまい誘い話」は、四則演算を使って見破る

・単位変換で、冷静に判断ができるようになる

・アンカリング効果とは、ある数字に引きづられて判断が左右されること

・不利な場合は、勝負する土俵自体を変えるのが手っ取り早い

・価格が異なる商品が複数並ぶと、その中間価格が判断基準

○第5講 「数字のロジック」
・数字のロジック (1)ナンバリング (2)ランキング (3)フィッティング

・数字には物事を整理し、理路整然とした印象を与え、注意を喚起する力がある

・(1)ナンバリング…数字を時系列などで並べることで、論旨が整理

・(2)ランキング…効率性とドラマ性

・(3)フィッティング…「神話性を持った数字」を時と場所に合わせて使う

・多くの人が知る「18」「11」「360」を有効活用

・別の意味をもたせている数字「8」「4」「9」

・語呂合わせや記念の数字で印象をアップ

・価格の「98」には「大台を切っている」というメッセージ性

■3日目 社長会計学
○第6講 「財務三強」
・会社の一年間を締めることを決算。その締日が決算日。つくる書類が決算書

・賃借対照表は、「自分の財産」と「他人から借りている財産」を照らしあわせた表

・損益計算書のキモは、「増収増益」「増収減益」「減収増益」「減収減益」

・損益計算書は「利益か損失か」

・キャッシュフロー計算書は「お金が増えたか減ったか」

○第7講 「賃借対照表」
・資本主義とは、会社が資本をもらって財産を築き、そこから得利益を出していく行為

・他人資本は「負債」、自己資本は「純資本」

・お金は右側の負債・純資本から左側の資産へと流れている

・調達したお金と使うお金は一致しないとおかしい

・純資産がマイナスの状態が「債務超過」

・現金に近いものが上から順に並んでいる

・この先お金に変わるものは資産、これから払うものは負債

・資本の中には「不良債権」もある

○第8講 「損益計算書とキャッシュフロー計算書」
・お客様、取引先、社員、銀行、国 最後に利益が残るというお金の流れ

・営業利益が伸びて入れ歯会社の成長は順調

・利益が出ていなくても現金がなければ黒字倒産

・キャッシュフロー計算表は下から3行目の増減がプラスか否か

・注目すべきは、営業活動によるキャッシュフロー

・営業で金を稼ぎ、その金で投資し、残りの金で借金を減らすのが理想

■4日目 パーソナル・ファイナンス
○第9講 「老後の蓄え必勝法」
・老後の生活に必要なお金は8000万円

・非日常的な大きな数次ほど、四則演算で実情を知る

・現役時代に2000万円貯められれば十分

・45年を3期に分ける

・お金を貯められるゴールデンタイムは、1期と3期しかない

・子供が10歳になるまでの1期に多く貯める

○第10講 「資産運用」
・「貯金なくして投資なく、利殖なし」の精神

・貯金額-年収=投資可能額

・投資は回収してこその投資、「安全性の高さ」と「現金化のしやすさ」

・実感が持ちづらい投資は、ギャンブルのように変に気が大きくなる

・株式投資には、第3のゲイン「優待ゲイン」がある

・ハイパーインフレの防止策として、株式・外貨

・貯金が十分にあれば、保険は必要ない

・「長生きリスク」に対応するため、60歳まで払い込みの終身医療保険を

○第11講 「消費税増税の対策まとめ」
・不動産や自動車は増税後に値崩れの可能性

・賃貸住宅、商品券、プリペイドカード、医療などは非課税

・食費などの変動費の節約よりも、固定費削減を視野に家電の買い替えを検討

・増税直前には定期券や前売券を購入

・金は大金がないと効果薄

・消費税は事業としての取引にしか課税されない

・中古物件、中古車などは個人売買で購入

・ネットオークションでの売買は消費税がかからずチャンスに


ちなみに参考文献は『豆大福分析からはじまる損得勘定学入門―居酒屋談義「会計の常識、非常識」』だけでした。


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます


それと「2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい」の回答は…



続きを読む

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

会計 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/05/25(土) 01:00 ]

『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』の参考文献リンク集
今回は『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? これからを幸せに生きぬくための新・資本論』山口揚平著(ダイヤモンド社、2013)です。


結局、「お金は、数あるコミュニケーション・ツールのひとつにすぎないと知ること」「お金を流す、習慣を身につけること」「いかにみずからが価値を生み出すかを考えて、実行し続けること」、ってこと?

しかし、この本、本文の内容はとってもいいのですが、タイトルと中身が全く違いすぎる!タイトルだけみると「ゴッホはこうだったので貧乏、ピカソはこうだったので金持ちに」と対比しながらお金持ちになるにはどうすればよいか?ということが書かれた本だと考えて手にする方、多いかと。

でもゴッホとピカソの話は「はじめに」以外だとほとんど書かれてないです…。さらに「ピカソは金持ちだったのか?」は明記してあるけど、「なぜゴッホは貧乏で」に関してはまったく書いてないです…。

どーしてこのような書籍名になったのか、まったくもって謎。出版社の人が「う~ん、中身はとってもいいのですが、売れるにはインパクトが…。そだ、この前雑談で話していたゴッホとピカソの話、あれ面白かったので、序章にちょろって書いて、それをタイトルにしませんか!」って著者に持ち込んだのでは?と疑ってしまいますが。


本書には、巻末および本文中に参考文献が記載されているので、これをメモ書きとして。

ということで、『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? これからを幸せに生きぬくための新・資本論』の参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? これからを幸せに生きぬくための新・資本論』の参考文献 一覧
■巻末に記載されている参考文献
『隷従への道―全体主義と自由』フリードリヒ・A・ハイエク著(1992)

『会社はだれのものか』岩井克人著(2005)

『会社はこれからどうなるのか』岩井克人著(2009)

『自動車の社会的費用』宇沢弘文著(1974)

『エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」』河邑厚徳著(2000)

『資本論』カール・マルクス著(1969)

『経済学・哲学草稿』カール・マルクス著(1964)

『株式会社という病』平川克美著(2011)

『資本主義に徳はあるか』アンドレ・コント・スポンヴィル著(2006)

『新たなる資本主義の正体 ニューキャピタリストが社会を変える』デイビッド・ピット・ワトソン、スティーブン・デイビス、ジョン・ルコムニク著(2008)

『センス・オブ・ワンダー』レイチェル・L・カーソン著(1996)

『ダンス・ダンス・ダンス(上) 』村上春樹著(2004)
『ダンス・ダンス・ダンス(下) 』村上春樹著(2004)

『キャピタル 驚異の資産運用会社』チャールズ・エリス著(2005)

『マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム 』エドワード・グリフィン著(2005)

『世界を壊す金融資本主義』ジャン ペイルルヴァッド著(2007)

『2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミー』野村総合研究所情報通信コンサルティング一部企業通貨プロジェクトチーム著(2006)

■本文中に記載されている参考文献
『ピカソは本当に偉いのか?』西岡文彦著(2012)

『21世紀の歴史 未来の人類から見た世界』ジャック・アタリ著(2008)

『世界一愚かなお金持ち、日本人』マダム・ホー著(2008)

『金持ち父さん貧乏父さん』ロバート・キヨサキ著(2000)

『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』山口揚平著(2005)

『プロフェッショナル・アドバイザー―信頼を勝ちとる方程式』デービッド・マイスター、ロバート・ガルフォード、チャールズ・ グリーン著(2010)

[WebSite]Gift

『年収150万円で僕らは自由に生きていく』イケダ ハヤト著(2012)

『ニートの歩き方 お金が無くても楽しく暮らすためのインターネット活用法』pha著(2012)

『そろそろ会社を辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』山口揚平著(2013)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/05/19(日) 23:03 ]

『夢をかなえるゾウ2』の西野勤太郎のメモ帳および参考文献リンク集
今回は『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』水野敬也著( 飛鳥新社、2012)です。


結局、「せやから昔の偉い人らは、みんな口をそろえてこう言うんやで。『やりたいこと、をやりなさい』」、ってこと?

本書には、巻末に「西野勤太郎のメモ帳」として一作目『夢をかなえるゾウ』の「ガネーシャの課題 一覧」的なものが記載されているので、これをメモ書きとして。また巻末に参考文献も記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』の西野勤太郎のメモ帳および参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』の西野勤太郎のメモ帳
■ガネーシャの教え
・図書館に行く

・人の意見を聞いて、直す

・締切りをつくる

・つらい状況を笑い話にして人に話す

・優先順位の一位を決める

・やりたいことをやる

■金無幸子の教え
・楽しみをあとに取っておく訓練をする

・プレゼントをする

・他の人が気づいていない長所をホメる

・店員を喜ばせる

・自分が困っているときに、困っている人を助ける

・欲しいものを口に出す

・日常生活の中に楽しみを見つける

■釈迦の教え
・つらいとき、自分と同じ境遇にいる人を想像する

◆『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』の参考文献 一覧
『チャーリー・チャツプリン』岩崎潤著(1973)

『天才の読み方―究極の元気術』斎藤孝著(2003)

『心にしみる天才の逸話20―天才科学者の人柄、生活、発想のエピソード』山田大隆著(2001)

『40歳から成功した男たち』佐藤光浩著(2009)

『藤山寛美―あほかいな (人間の記録 (99))』藤山寛美著(1999)

『借金なんかで死ぬな!』吉田猫次郎著(2009)

『元サラ金取立てナンバーワンが書いた 自己破産せずに借金を返す法』金森信二郎、金森重樹著(2003)

『多重債務解決法のすべて―「改正貸金業法完全施行」に対応― 』全国クレジット・サラ金問題対策協議会編著(2010)

『文豪たちの手紙の奥義―ラブレターから借金依頼まで』中川越著(2010)

『瞬間リラックス―心と体に効く驚異のリラックス法100』ポール・ウイルソン著(1997)

『「あがり」は味方にできる』有光興記著(2010)

『ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。』マイク・マクマナス著(1999)

『人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン』アンソニー・ロビンス著(2005)

『この世で一番の奇跡』オグ・マンディーノ著(1999)

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』ジュリア・キャメロン著(2001)

『ライフ・レッスン』エリザベス・キューブラー・ロス、デーヴィッド・ケスラー著(2005)

『それでも人生にイエスと言う』V ・E ・フランクル著(1993)

『藤子・F ・不二雄のまんが技法』藤子・F・不二雄著(2003)

『天才の勉強術」木原武一著(1994)

『逆境に打ち勝った社長100の言葉」夏池優一著(2012)

『人を動かす「名言・逸話」大集成』(1983)

『チャーチルの強運に学ぶ―断じて絶望するなかれ』ジェームズ・ヒュームズ著(2000)

『知識ゼロからのダーウィン進化論入門』佐倉統著(2010)

『心をそだてる はじめての伝記101人』(2001)

『道をひらく』松下幸之助著(1968)

『ものづくり魂――この原点を忘れた企業は滅びる』井深大著(2005)

『魔法のラーメン発明物語 私の履歴書』安藤百福著(2002)

『やりたいことをやれ』本田宗一郎著(2005)

『ビジョナリー・ピープル』ジェリー・ポラス他著(2007)

『黒澤明全作品と全生涯』都築政昭著(2010)

『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者』レイ・クロック、ロバート・アンダーソン著(2007)

『フロー体験 喜びの現象学』M・チクセントミハイ著(1996)

『「親切」は驚くほど体にいい!』デイビッド・ハミルトン著(2011)

『芥川龍之介―人と文学 (日本の作家100人) 』海老井英次著(2003)

・・『貧乏神撃退―江戸の笑いを読む』夏井芳徳著(2004)

『謎だらけ日本の神さま仏さま』山下昌也著(2010)

『ブッダのことば―スッタニパータ』中村元著(1958)

『仏教聖典』仏教伝道協会著(1996)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

自己啓発 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/04/24(水) 20:56 ]

『バフェットとグレアムとぼく』の参考文献リンク集
今回は『バフェットとグレアムとぼく インドの13歳少年が書いた投資入門』アリャマン・ダルミア著(阪急コミュニケーションズ、2011)です。


結局、「目新しい考え方だが、税引後利益よりもEBIDTAを、ROEよりはROCEを使おう。そのほうが会社の中核事業をきちんと評価できる」、ってこと?

※EBIDTA(Earnings Before Interest, Depreciation, Taxes and Amortization):「EBITDA」とも言う。税引後利益に減価償却を足し、それにさらに、税金を足し戻したものと考えることもできる。

※税引後利益:一定期間における企業の最終利益を示す。税引前当期利益から法人税などを差し引いた数値で、一般に、投資家がもっとも注目する利益。「当期純利益」とも言う。

※ROCE(Return On Capital Employed):会社の収益性を示す指標のひとつ。投資した資本(自己資本率と有利子負債)に対して、どれだけリターンがあったかを示す。

※ROE(Return On Equity):会社の収益性を示す指標のひとつ。株主による資本(自己資本)がどれだけ利益につながったかを示す。税引後利益を株主資本で割って算出する。

本書には、投資に関する参考文献がいろいろと明記されているので、これをメモ書きとして。


ということで、『バフェットとグレアムとぼく インドの13歳少年が書いた投資入門』の参考文献リンク集(リスト)を。以下のとおりです。


◆『バフェットとグレアムとぼく インドの13歳少年が書いた投資入門』の参考文献 一覧
『The Real Warren Buffett』James O'Loughlin著(2004)

『史上最強の投資家バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵』メアリー・バフェット、デビッド・クラーク著(2008)
※本ブログでも紹介しています

『Poor Charlie's Almanack: The Wit and Wisdom of Charles T Munger(チャーリーの投資の知恵大全)』Peter D. Kaufman著(2005)

『賢明なる投資家 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』ベンジャミン・グレアム著(2000)

『スノーボール ウォーレン・バフェット伝(上)』アリス・シュローダー著(2009)
『スノーボール ウォーレン・バフェット伝(下)』アリス・シュローダー著(2009)

『天才! 成功する人々の法則』マルコム・グラッドウェル著(2009)

『究極の鍛錬』ジョフ・コルヴァン著(2010)

『Margin of Safety: Risk-Averse Value Investing Strategies for the Thoughtful Investor』Seth A. Klarman著(1991)

『証券分析』ベンジャミン・グレアム、デビッド・L・ドッド著(2002)

『新賢明なる投資家 上 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』ベンジャミン・グレアム、ジェイソン・ツバイク著(2005)
『新賢明なる投資家 上 割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法』ベンジャミン・グレアム、ジェイソン・ツバイク著(2005)

『フィッシャーの「超」成長株投資 普通の株で普通でないい利益を得るために』フィリップ・A. フィッシャー著(2000)

『人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉』ジム・ロジャーズ著(2007)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

資産運用 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/04/18(木) 23:53 ]

『残念な人の英語勉強法』の各章まとめ、おすすめ英語教材リンク集および超重要83単語
今回は『残念な人の英語勉強法』山崎将志著(幻冬舎、2011)です。


結局、まずは発音が大事!、ってこと?

本書には、各章末に章のまとめが記載されているので、これをメモ書きとして。また、本文中におすすめ英語教材がいろいろと記載されているので、これもメモ書きとして。そして、「超重要83単語」というのが記載されているので、これもメモ書きとして。


ということで、『残念な人の英語勉強法』の各章まとめ、おすすめ英語教材リンク集(リスト)および超重要83単語を。以下のとおりです。


◆『残念な人の英語勉強法』の各章まとめ
■第1章 日本人の英語はなぜ通じないのか
・日本語と英語の最大の違いは音。カタカナ英語を使っていると英語の音が理解できず、結局話せない。

・細かい文法にこだわるよりも、主張をはっきり伝えるようとする意思が大切。

・外国人より隣の日本人の顔色ばかり気にしているせいで、英語上達のチャンスを逃している。

・周りの人は英語ができないのだから、あなたにとって今がチャンスである。

・「今の仕事に英語は必要はない」というのは間違い。英語で仕事をする環境を「思いつかない」だけ。

■第2章 間違いだらけの英語学習
・英会話の理解には、英語がわかっていること、話の内容がわかっていること、その時に集中していること、の3つの要素が必要。

・TOEIC 730点を超えられない人は勉強の仕方が正しくない。860点を超えられない人は、730点以前と同じ勉強をしてしまっている。

・タイムマネジメントさえできれば、大人のほうが子供よりも英語学習に向いている。

・間違って覚えていることを修正できないのが大人の問題点。修正はするな、アンラーニングせよ。

・大人の貴重な時間とやる気をムダにしない、優秀な教材を厳選することが大切。

■第3章 もしネイティブがTOEICを受けたら
・ネイティブ24人がTOEICを受験したところ、満点獲得者は半数、全問正解者はひとりもいなかった。

・TOEICの要求する集中力と読むスピードは、ネイティブでも全問正解できないレベルである。

・スコア上達には模試が効果的。しかし、英語力自体の上達にはあまり関係ない。

・TOEICスコアはあくまで結果で、目的ではない。730点に達したら、自分の仕事に関係ある分野の英語力を磨くべき。

・おかしな構成の文章が出題されているので、ビジネス文章のお手本にすると「残念な人」と思われる。

■第4章 脱・残念な英語
・英語で仕事がが出来る人、「Effective Business English Speaker」が本書の目指すゴールである。

・初級(BBES)レベルの人は、高校3年生までの英語をもう一度やり直すことから始める。

・中級(IBES)レベルの人は、普段の仕事や日常生活をもとにしたトレーニングに取りかかる。

・上級(EBES)レベルの人は、ビジネスパーソンとしての質を高めることにフォーカスする。

・英語以上に重要なコミュニケーションスキルは、理論思考と態度である。

■第5章 説得力の要は発音
・たとえ文法が完璧でも、発音がひどければビジネスパーソンとして信頼されなお。英語学習の要は発音を鍛えることだ。

・まずはアルファベットと、1から10までの数字の発音を正しく身につけるように訓練する。

・自分の声を録音して聴いてみることが、発音の上達には必須であり、近道である。

・ハミングバードのような優れた発音教材を使うと、ネイティブに近い発音を頭と体にたたきこむことができる。

・洋楽をカッコよく歌いたい、英語の電話にひるまず対応したい、というような身近な目標も、上達のモチベーションになる。

■第6章 一生もののボキャブラリーと文法
・単語帳で知らない単語を覚えることはできないし、集中せずにいくら英単語を聞き流していても、頭に残ることはない。

・自分の興味のある分野が扱われていて、文脈として頭に残るものがボキャブラリーを増やすには最適。

・超重要83単語を深く理解すると、英語力は飛躍的に伸びる。

・インターネット上の辞書を活用すれば、単語の発音から慣用句まで一度に学ぶことができる。

・文法は自転車と同じで一度覚えたらずっと使える。何度も学び直さなくていいように、集中して覚えるべき。

■第7章 ビジネス英語のフレームワーク
・仕事ができる人は、相手とのコミュニケーションにおいていつでも「So what(だから何?)」に答えることを念頭に置いている。

・英語のビジネス文章やプレゼン資料を作るときは、すでにあるフレームワークを使えば効率よく仕事ができる。

・英語にも謙譲表現があるし、丁寧な言い回しもある。日本人がなにげに使う英語表現が、思いかけず乱暴な表現なこともある。

・自分の仕事を説明する文章を英語で作ってみることが、Effective Business English Speakerへの近道。

・自己紹介についても英語で作って暗記しておくと、英語でのコミュニケーションに役立つ。

■第8章 英語以前の学びの本質
・勉強は毎日1時間するよりも、週2、3回でも3、4時間まとめて行うようが効率がよい。

・スピーキングとライティングについてはどうしても磁力で完成できない。英会話学校をうまく活用するのがお勧めである。

・英会話学校での授業中は講師とのスピーキングに集中し、ノートを取ってはいけない。授業中は必ず録音し、聴きなおして復習しながらノートを取る。

・社員向けに英語をトレーニングするなら、業務中に交わされるコミュニケーションを全て英語でできるような訓練を考える。

・社員向けの英語トレーニングを考えることは、自社の業務の分析につながり、業務改善のヒントが見つかるはずだ。

◆『残念な人の英語勉強法』のおすすめ英語教材 一覧
・[発音Website]甲南大学 発音入門

・[英語の歌]<男性向け>ビートルズ
  In My Life
  I Call Your Name
  A Hard Days Night

・[英語の歌]<女性向け>カーペンターズ
  Yesterday Once More
  Sing
  Top of the World

・[発音メソドロジ]Hummingbird(ハミングバード)

・[英単語本]『eラーニング―実践的スキルの習得技法』山崎将志著(2001)

・[単語教材]NHKラジオ『実践ビジネス英語』のCD-ROM(2011)

・[辞書]『プログレッシブ英和中辞典』(2012)

・[文法本]『日本人が誤解する英語』マーク・ピーターセン著(2010)

・[文法本]『その英語、ネイティブにはカチンときます』デイビッド・セイン著(2010)

◆『残念な人の英語勉強法』の超重要83単語 ※goo英語辞書を参照するといいそうです。
・be/been(動)

・bring(動)

・come(動)

・find(動)

・get(動)

・go(動)

・hear(動)

・keep(動)

・know(動)

・listen(動)

・live(動)

・look(動)

・lose(動)

・make(動)

・mean(動)

・meet(動)

・miss(動)

・move(動)

・order(動)

・pass(動)

・put(動)

・read(動)

・rise(動)

・run(動)

・say(動)

・see(動)

・speak(動)

・take(動)

・tell(動)

・think(動)

・use(動)

・do/does(動)

・have/has(動)

・call(動)

・need(動)

・show(動)

・sound(動)

・stay(動)

・try(動)

・work(動)

・since(前)

・than(前)

・util(前)

・about(前)

・across(前)

・against(前)

・along(前)

・among(前)

・at(前)

・between(前)

・by(前)

・during(前)

・for(前)

・from(前)

・in(前)

・into(前)

・near(前)

・of(前)

・through(前)

・to(前)

・under(前)

・with(前)

・without(前)

・after(前)

・as(前)

・before(前)

・around(前)

・on(前)

・over(前)

・like(前)

・can(助動)

・cannot(助動)

・could(助動)

・may(助動)

・must(助動)

・shall(助動)

・should(助動)

・will(助動)

・would(助動)

・do/does(助動)

・have/has(助動)

・a/an(冠)

・the(冠)


※本ブログの全ての記事はこちらで表示できます

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語 | トラックバック:2 | コメント:0
[ 2013/04/09(火) 22:38 ]

次のページ
copyright © 2016 ほんからり  ~本からいろいろリンク~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。